車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【読者質問に回答】チェックランプについて

      2017/02/28

質問が来たので回答をする回です。

 

少し内容はまとめましたが、質問内容はこちら

近々売却を考えているのですが、今乗っている車のエンジンチェックランプが点灯しています。

以前購入したお店に相談したところ、何かのセンサー異常だから直すことも出来るけど、このままでも問題無いと言われたので直さずにいました。

実際に乗っていても何も問題は無いのですが、このような状態だと売却する際にはどのような影響があるのでしょうか?

修理費用は3万円ほどだったので、そのことを伝えようと思っていますがそれで大丈夫でしょうか?

ご回答よろしくお願いします。

 

 

はい、こんな内容となります。

 

このように過去に触れていない内容のご質問は大歓迎!

暇な時に回答しますので内容が被ってなければ遠慮無くどうぞ!

 

スポンサーリンク

 

では早速質問内容についてですが

結論から言ってしまえば、ご自身で直された上で売却をした方が良いです。

 

あーまぁどんな車に乗ってるか分からないんで一応ベースの値段にもよりますが、質問者さんの車が10万~15万以上で売れそうならってことで。

 

 

 

まず、このようなチェックランプが付いた車両を売りに来られる方は結構多いです。

 

車を売却する際の理由は人それぞれですが、乗り換えや転勤などと同じように

 

”車の調子が悪くなった”

 

”修理(車検)に予想以上のお金が掛かる”

 

このような理由で売りに来られる方もたくさんいます。

 

まぁそれはいいんです。

どんな理由であろうが売りたい人の車は買いたいのが車買取店。

 

しかしそんなケースも多々ある。

ここはこの解説をしていく上で非常に重要。

 

 

ではそんなケースもちょうくちょく対応している買取店スタッフが、質問者さんのようなケースに当たった際に

 

「直すと3万くらいで直るみたいです」

 

と言われたとして、果たしてその言葉を信じるでしょうか?

 

 

うん。

残念ながら信じません。

 

いやちょっと違う。

 

ある程度は信じますが、100%真実だとは絶対に思いません。

 

 

所詮は営業の世界。

言葉は悪いですが、騙し騙されという側面もあります。

 

信じて実際の結果がまったく違っていても余程じゃない限り責任は信じた側に来てしまいますし、仮に契約約款を盾に文句を言ったところで”不調という申告義務”を果たしていれば、素人の情報を丸のみにしたプロが悪いで大体は終わってしまいますので。

 

車も見ているわけですからね。

 

 

 

よって・・・

買取店はそのチェックランプと車の状態から、最悪のケースも多少度考えて価格算出を行うわけです。

 

質問者さんのようにさほど修理費用が高くないケースもあれば

あまりケースとしては多くないエアフロやカム角度センサーなどで修理費用が増すこともあります。

その費用が大きく掛かる方も念のために考えるということですね。

 

もちろんなんでも修理予想金額のMAX金額を差し引くということはしませんが

少なくとも一番少ない修理費用を前提に金額を出すなんてことはしません。

 

よって売ろうとしているユーザーがほぼほぼ損をします。

 

 

これは実際のオートオークションでの競りでも同じです。

チェックランプ系が点灯していたりすると、出品票に”チェックランプ点灯”と検査結果が書かれます。

すると、車の価値が高ければ高いほど、マイナス要因としてガクッと金額が落ちます。

 

蓋を開けてみなければ分からない(点検整備をしなければ)

だったらまずいパターンも考えないとな・・・

 

リスク回避のための極々普通の考え方でしょう。

 

 

 

質問者さんのケースは、センサー異常で3万くらいだとオーツーセンサーの異常だと思われます(たぶん)

修理費用として高いかどうかは個人差がありますが、車修理の枠で見てしまえばそれなりに安く済む部類です。

 

そして国産車の場合、エンジンチェックランプの大半はこれが原因(経験上)

 

しかし、3万で直るものなのに買取店はもっとキツいケースも一応考えて10万マイナスくらいの勘定をしたりするので、ユーザー側が損をするということですね。

 

 

 

 

ただ輸入車の場合。

ちょいちょい同じエンジンチェックランプでも、ビッグバンアタック並みの強烈な一撃(故障)が混ざってたりします(笑)

 

修理費用聞いたら

は? 別の車余裕で買えるじゃんwwふざけんなコラッwwww

 

っていうくらいのウルトラビッグバンアタックです(え

 

こんな場合は直す費用が恐ろしいことになってしまいますので、売ることが決まっているなら直さない方がいいです。

 

下手なことは言わず、必要最低限の申告義務だけ果たして買取店に身をゆだねましょう。

 

 

 

また、既に廃車、もしくは廃車一歩手前状態の場合。

これはさすがに直しても意味は無いでしょう。

 

3万円で直ったとしても元の値段が0円1万円の世界ならプラスになんて何もなりません。

修理損が発生しますので、ご自身で廃車業者に依頼を掛けるのがベストです。

 

今回のエンジンチェックランプ以外にも、ABSランプ、エアバックランプなど色々なチェックランプはありますが

まとめるとこんな感じです。

 

・チェックランプ系が付いたら、とりあえずディーラーや町工場などで修理見積もりは取ろう

・あなたの車の価値によって直すか直さないかを判断していこう

・修理費用が10万以上なら基本直さない方が得になるぞ!

・逆に1~3万くらいの修理費用なら大抵は直した方が得になるぞ!

・ちなみに輸出該当車もチェックランプ系は意外と煩い。価格が下がる(最悪輸出から外れる)からどうせ輸出だしーなんて思わないこと!

 

こんな感じです!

 

あくまでベースの値段ありきの話ですが、無駄な労力と損にならないようにしていきましょう。

 

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識, 車買取店の内情 , ,