車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【アコードツアラー】

   

査定をすると高い車(新車価格が高いから)

 

本日はアコードツアラーです。

 

全国的な流通量が少ないので、たまーにしか見ないんですけどね。

上位グレードにもなると400万を超えてくる、この車自体古い年式が無いため、買取店だと「結構な高級車キタコレ!」となります。

 

ただリセールで見るとどうなんでしょうねぇ・・・

セダンよりは高いと思いますがね!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  54%

 

 

・海外輸出情報

なんでも低輸出に該当(部品取りだと思われる)

 

 

・総評

これは中々厳しい車・・・

生産期間は平成20年12月~平成25年3月まで。

結構短いというのもあるんですけど取引台数がかなり少ないです。

それこそこないだやった「BMWのX6」とちょうど同じくらい。

 

なのでいつものグレード別をやってしまうと1種類しか割り出せません。

一応割り出せたやつはこれね。

 

タイプS 54%

 

 

なので詳しくは特徴の方をご覧下さい。

・市場の大半が2.4リッターのタイプS系統

・24~25年式では確認出来ませんでしたが、もうちょっと古い2リッタークラス(グレードTL)でもリセールはそう大きく変わらなそうです

・新車価格がそこそこというだけあって拘って買っている人が多い模様(大半がかなり綺麗)

・そんな中で修復歴が付くと50万はマイナス

・白黒と多色の差は30万くらい(青はちょっとマシかも)

・ホンダ車にその傾向が強いですが、この車は年式というより距離が”命”です

・それもあって25年式と23年式(後期から)の相場に、距離が変わらなければ変動がありません

・前期と後期の差はおおよそ50~70万くらい

・距離10万キロあたりを目安に、底値に向かって落下が激しくなります

 

このような感じ。

 

今から新車で買える車では無いので、中古で買う場合は球数少ないですが極力高年式狙った方がお得(特に後期)

所有されている方は乗っても10万キロあたりを目安に動かれるとお得感が強くなるのかなと思われます。

 

年間5000キロ程度の距離数なら、10年落ちでもそこそこまとまった値段が付くでしょうね。

 

良いのか悪いのかと聞かれれば「どちらでも無い」という答えしか出せない無難な車ですが・・・

あまり被らない「ツーリングワゴン」でお探しの方は検討候補に入れてもいいのかなーと思います(レヴォーグを中古で買うよりはリセールを見るとお得)

ただあまり距離が伸びない人ならですけどね(笑)

 - リセールランクスバル車