車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【キャデラック ATS】

   

ちょっと本業の方が忙しくて遅くなってしまいました。

 

本日はキャデラックATSです。

 

goonetのカタログ見てると ATS ⇒ CTS ⇒ CT6 という感じで車格が上がっていくみたいですね。

一応現行販売のキャラデラックセダンの中でエントリーモデルということもあって一番安価らしいです。

 

言うても500万前後だけど。

 

いや充分たけーし!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  48%

 

 

・海外輸出情報

まだ不明(まず該当しない)

 

 

・総評

取引台数は前回のCTSよりさらに少なくなるんですが、幸い25年式からと比較的新しい車なので割と調べやすかったです。

 

ではグレード別。

ラグジュアリー 不明

パフォーマンス ランクC

プレミアム ランクC

 

上下差1%。

もう全然誤差の範疇。横並びです。

市場はパフォーマンスかプレミアムのどちらかって感じで、一番安いラグジュアリーはまったく生息が確認出来ませんでした。

これはたまたま・・・だよなぁ・・・

 

あとなんとなく分かった特徴も。

・黒白とシルバーの差は30~40万

・CTSと違って最初にドンッ!っていうよりは、最初にそこそこドン!あと年間30万ずつくらい落ちるイメージ

 

ダメだこのくらいしか分からない(笑)

 

ATSが国産で言うマークX。

CTSが国産で言うクラウンくらいとみた(CT6はマジェスタ?)

 

まぁセダンなんでおしいランクCなら大健闘って感じもしますが、新車価格考えちゃうと個人的にはちょっと無しですかね。

最初の3年で年間100万弱の車両損失を許せるなら”周りと被らない車”として有りだと思いますけどね!(それでも中古買えって話になっちゃいます)

 - リセールランクキャデラック