車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【グランビア】

   

前回書いたグランドハイエースの兄貴みたいな感じ。

 

本日はグランビアとなります。

 

一応こっちが大元ですね。

同じように平成14年5月で生産終了しています。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B

 

 

・海外輸出情報

初期型グランビア(平成11年あたりまで)・・・2.7リッターと3リッターはプチ輸出に該当

2代目グランビア(平成14年まで)・・・3リッターのみプチ輸出に該当

 

 

・総評

内容的には前回のグランドハイエースと同じような感じです。

今でいうアルファードとヴェルファイアみたいな感じで極端な違いはありません。

ただアルファードが売りに出された後でヴェルファイアが出てきたように

グランビアが売りに出された後でグランドハイエースっていう感じなので、こちらがスタートとなります。

 

なのでグランドハイエースには無かった初期型の方を主にお話ししますが

初期型は2,7リッター(ガソリン)、3リッター(ディーゼル)、3.4リッター(ガソリン)と大まかにこの3種の排気量設定が存在します。

そして輸出項目にも書いた通り、この中で値段が今だに残っているのは2.7と3リッターの2種。

若干ディーゼルの方が高いですがどちらも廃車は勿体ないので買取店にGO!しましょう。

 

 

ただでさえ見た目から古く臭さが漂っている車です・・・(特に初期型)

乗っている人もほぼほぼ値段に関しては諦めていますので、しっかり知識を持って望まないと「0円でーす!」ってカモられて終わります。

ぜひ古いからと諦めずに頑張って頂きたい。

 

 

そして3.4リッターに乗っている方。

残念ですがこちらは頑張っても何も生まれません。

排気量を活かして素直に廃車業者に依頼をしましょう。

 

動く労力が全て水の泡となります。

 - リセールランクトヨタ車