車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【ソアラ】

   

本日はソアラです。

 

後継はレクサスに移行してしまっていますが、レクサスに移るほどのトヨタ車高級枠ですね。

日本初のデジタルメーター採用でも有名だと思います(たぶん)

 

平成17年6月生産終了みたいですが、最終型はなぜかいきなりのオープンカー!

 

その前はラグジュアリースポーツなのでだいぶ冒険したような感じですね。

そしてその冒険の成果がリセールに表れております。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

最終型(H13~H17)・・・低~中輸出に該当(国内部品取りの可能性有り)

その前(H3~H12)・・・2.5リッターのみプチ~低輸出に輸出に該当

 

 

・総評

一応まだ走っているのをちょくちょく見る最終型と1個前の型を調べてみました。

 

たまに2個前、3個前も明らかにヤンキーちっくな人が乗ってたりしますが・・・

まぁそこは置いておきましょう。

 

さてソアラですが、国産の中で最上位オープンカーになるのかな?

拮抗してそうな車種が何車種かありますが、リセールは中々に優秀す。

 

新車時も車体600万台とかなり高い部類ですが、15年経過してもそれなりの値段で売却出来ます。

 

特にこの車の場合は距離数ですね。

少なければ少ない程いいのは当たり前ですが、目安として15万キロあたりまで。

このくらいはしっかりと国内需要が有ります。

結構息が長い。

 

少なければ余裕で100万オーバーですね。

 

 

また、こういった車は色が派手でも需要があります。

他の車じゃ目も当てられない

フェラーリとかもそうですけど、オープンなら問題無し!

 

逆にシルバーとか地味な色が一番頂けません。

 

毎日近所のスーパーに買い物に行くような車ではありませんので、購入層の大半はカッコイイor遊び心を求めています。

 

そういえば今までもそれなりの数のソアラを買取していますが、こういう車は皆さんかなり綺麗に乗ってますね。

ボコボコなんて車、あるにはあるんでしょうが見たことありません。

その愛情がしっかり売却時に還元される車です。

今乗っている方も売る時にまったく値段が付かないなんでことはありませんので、大事に乗って下さいね。

 

 

そして1個前の型。

実はこっちも凄い。

いや、こっちの方がある意味凄いかもしれない。

 

基本3リッター、4リッターは廃車です。

 

ただ2.5リッターのターボ車、そしてここでもまた出たマニュアル車(5速)

 

ラグジュアリースポーツのマニュアル設定というのは早々無いため、一部でかなりの需要があります。

アリストがまさにラグジュアリースポーツって感じですが、オートマ設定のみでミッション乗せ換えないとダメですしね。

 

国内需要のため距離や状態によって値段は変動しますが、年式から考えたら充分まとまった金額(内容によっては100万以上)が残りますのでぜひ売る時は頑張って頂きたい!

 

あ、オートマでも輸出が絡んでいるのかちゃんと値段は残りますので、2.5リッターはなんでも大丈夫です。

 - リセールランクトヨタ車