車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ティーダラティオ】リセールバリューをランク付け!

   

現行販売車両「ラティオ」さんの先代モデル。

 

本日はティーダラティオです。

 

ティーダをセダンにしたってだけだと思う。

ハッチバックでアレなんでセダンじゃ余計に厳しい気が・・・

 

平成24年で生産終了となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D

 

 

・海外輸出情報

5年規制有り・・・規制内低輸出に該当

8年規制有り・・・規制内プチ輸出に該当

 

 

・総評

うおー過走行比率がハンパねぇ(笑)

半分以上は仕事用の営業車で使われてるんじゃないのかな。

 

年間1万キロ程度で済んでいる車が非常に少ないのでグレード別は割愛しますが、ハッチバックのティーダと傾向はほとんど変わらないような気がします。

ではこの車の特徴です。

・4WD車両の低走行は国内需要向けか取引金額が高い(4WDも輸出OK)

・傷が多いとかなり嫌われてるけど輸出が守ってくれている(なので過走行は何も関係ない)

・なぜか7年じゃ無く8年規制(国が違うのかな?)

・廃車の目安は10年10万キロあたりとティーダと変わらず

 

最初の数年で一気に落ちてあと停滞するという相場傾向ですので、手頃なセダン営業車が欲しい人には良いようにも見えます。

 

ただネックは8年規制より後の相場。

 

トヨタ系と違って10年経過以降も輸出が続くということが無いため、8年を経過すると過走行は一気に廃車コースです。

しかも購入時に低走行を買おうとすると、まだ最終生産あたりは国内需要>海外需要となっているため輸出価格より高い買い物をしないといけません。

かといって輸出価格と国内需要が変わらなくなる7年経過あたりを買ってしまうと、そもそも規制内までに乗れる期間があまりにも短い。

 

なので、5~6年経過の5万キロくらいを50万円くらいで買って、8年規制内までの数年で相当乗れる自信がある方はまだあり。

 

年間2万キロくらいのペースなら、8年の縛りが無いトヨタ系セダンを選んだ方がお得だと思います。

 

今の車はメンテナンスさえしっかりしていれば20万キロくらい平気で走っちゃいますからね。

手頃な仕事用営業車をお探しの方は参考にしてみて下さい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【廃車ひきとり110番】

一通りの諸費用無料、車体にお金出してくれる率90%以上の全国対応型廃車業者です。

そして車検が残っている場合、自賠責保険や重量税などの還付金も事前に含めて支払ってくれます。

車検が残っている車の廃車を検討している場合は非常にお勧め!

しっかり交渉していきましょう。

 

 

 - リセールランク【日産】

【ティーダラティオ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0