車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【ワゴンR】

      2017/02/28

読者さん希望により先行してこちら。

 

本日はワゴンRです。

 

さすがに知らない人はほぼほぼいない車でしょう。

古くから(って言っても平成入ってからだけど)ありますし、軽自動車の代名詞みたいな車です。

 

では調べてみましょ!

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  53%

 

 

・海外輸出情報

H20~(MH23S)・・・極プチレベルで輸出に該当

 

 

・総評

うん。予想通り。

このランク見てどう思うかは人それぞれかなーと思いますが、凄く平均的な感じだと思います。

 

グレード別もそれぞれ調べましたが、そんなに大きな差は無いですね。

内容はこんな感じ。

 

FX < FX-E < FX-LTD

 

全部ランクBの枠内ですが、内容を間違えるとFXの中で一部ランクCに転落します。

 

リセールに影響が出る部分がはっきりしてますので箇条書きしときますね。

・2WDor4WDは4WDが気持ち勝つ(新車時の値段差考えたらどちらでもいい)

・ATorMTは断然AT。この車でマニュアルは需要が細いため危険です。

・レーダーブレーキは3年経過時で付かないものよりプラス2万くらいってとこ(新車価格は5万差程度)

 

こんなとこです。

 

この複合で上下差10%以上の差が生まれます。

 

4WDは必要と思えば我慢しなくてもってレベルですね。

ちょいちょい雪が降ってどっちか悩んでる~なんて地域の方は良いと思います。

 

レーダーブレーキも・・・まぁ好みですねこれは。

大した損失にはならないですし、必要と思えば良いと思います。

 

それよりもこの車で絶対にやってはいけないのは、「FX」のみ設定があるマニュアルを選択すること。

これくらいです。

 

考えれば分かることですが、スポーツカーじゃないんでマニュアルが良いなんて人はほとんどいません。

たまに「マニュアルの方が燃費良いから!」って人もいますが・・・

売る時に損するなら意味ないどころかお間抜けさんになってしまいます。

 

”マニュアルが運転出来ない人”の割合の方が断然多いので、今から買おうとしている人は注意して下さいね。

 

 

 

 

あと、読者さんから言われていたスリランカ輸出ですが・・・

んー相場を見る限り微妙というか、これ部品取りじゃないのかなぁ。

断言は出来ないですけど、ワゴンRは該当していないと思いますね。

 

平成19年までの型は過走行、状態が悪ければ容赦無く解体。

 

平成20年以降の型は過走行でも状態が良好だったりFX-LTDだったりでちょいちょい高めな取引があるくらいで、普通は極プチレベルです。

 

走行距離15万キロあたりまでが、状態によってギリギリ国内で回っているような感じ。

 

 

なので売ろうとしている方。

平成20年以降の型の場合は、売る時しっかりと買取店などで交渉しましょう。

解体価格を考えれば、まだ捨てるには勿体ないです。

 

逆に19年までの型に乗っている人。

まだ国内需要はありますが、ここからはその車の程度によってスクラップがチラつきます。

今までにもリセール記事で書いているサビ、そして距離や修復歴、色など・・・

 

”日本人が乗りたいかどうか”だけで価値が決まります。

 

一応目安として、平均的な状態だった時に動く価値があるのは走行距離10万キロあたりがボーダーです。

参考にして頂きたいっ!!

 

 

 

 

最後に・・・

 

軽自動車と言ったらすぐ名前が上がるようなワゴンRですが、購入を検討している方はよく考えてから買いましょうね。

まだ軽自動車はそこまで調べてないのではっきりと言えるものではありませんが・・・

 

軽自動車の中ではリセールが低い部類に入ると思われます(たぶんねたぶん)

 - リセールランクスズキ車