車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

車を売るべきタイミング 売るべきでは無いタイミング

      2017/04/02

今までの記事をご覧になっている方なら

車を売るべきタイミングは早ければ早いほど良い!

 

と即答出来ると思います。

 

その通りです。

 

 

にもかからわず!

こんな記事を書き始めたのには理由があります。

 

そう、重要な部分を伝え忘れていたからです(笑)

 

スポンサーリンク

 

実はですね・・・売っちゃいけないタイミングなんていうのがあるんです。

これは大手の買取店にしかたぶん分かりません。

 

いや、ディーラーや中古車屋などの販売店も分かっているかもしれませんが・・・

 

どこも誰もこんな情報をユーザー側に出そうとは思わないでしょう。

そのタイミングの商売が成り立たないですからね。

 

買取店はそのタイミングで買えなくなると月ノルマがクリア出来なくなるので言わない。

販売店も今売ったら安いですよなんて言うと車をその時に買ってくれなくなるので言わない。

 

 

 

しかし

 

 

私は言いましょう

 

 

 

個人ブログですから!!

 

 

 

 

 

はい、ということで本題です。

まず売るべきではないタイミングですが年に2か所あります。

一つは固定、もう一つは変動です。

 

 

まず一つ目

 

 

 

 

 

12月

 

 

 

12月は中古車を購入する分にはいいですが、売るのは止めましょう。

 

よく12月に売りに行くと

 

「年度が切り替わる前の方が高いから売るなら今ですよ!」

 

「今売らないと1年落ちた見方で値段出すしかなくなりますよ!」

 

こんなセールストークを浴びせられます。

 

基本的には買取店の時期を急かすセールストークは本当でも嘘でもどっちでもいいと思ってます。

実際早くした方が得になるので。

 

 

 

ただ12月のこのセールストークは本当の嘘です。

 

 

 

現実は12月に大きく相場が下落し1月に再度上昇します。

 

一見それっぽい買取店のセールストーク。

パッと聞いた感じじゃ嘘だと思わないですよね?

確かに年度が切り替わるわけですから。

新しい年度の車が販売されれば追加で1年落ちるというのは合ってはいます。

 

しかし下がります。

 

車の価値が上がるなんてことは早々あるものでは無いのですがこのタイミングは特別です。

全般的に12月は相場=価値が落ち、特に輸入車、しかもそれなりの金額(100万以上の売却額)の車はその影響が凄いです。

平気で10万20万相場が落ちます。

 

どういうことだと首を傾げている方もいるかもしれませんので簡単に説明します。

といっても私も長いことやっていますが、確実にこれだという理由はよく分かっていません。

ただオークションは買い付けをする中古車販売店などがいて初めて成り立ちますが

この中古車販売店の動きが非常に鈍くなります。

簡単に言えば仕入れをあまり行いません。

 

積極的に仕入れを行わないと競りがうまく機能しないため、本来あったはずの相場までいくことなく売買が成立してしまいます。

 

11月にあまり車が売れないから仕入れを行わない、もしくは行えない。

 

正月に休みたいから仕入れない(え

 

輸入車は先行モデルが9~10月に出るため(2015年販売なのになのに2016モデルという意味)

輸入車はこの影響を強く受けているんだろうとも予測が出来ます。

 

予測は予測ですが、少なくともこの業界に入って15年

例外は震災の時くらいであとは毎年決まって相場が大幅下落です。

 

 

当然買取店はこの大幅下落を分かって買取をします。商売ですから。

 

理屈でいえば通常通りの買取を行いながら全ての買取車輛を溜め込んで、1月に放出すれば損にはならないはずです。

大手買取店の資金力なら出来るはずです。

ただやはり企業ですからねー月のノルマが必ず存在します。

 

私は12月に買取った車輛を全て溜め込むなんて気合いの入った会社は1社しか知りません。

しかも地方で大地主が道楽で車屋をやっている会社です。

使いきれないお金の一部を使い、趣味でやっている人なので普通の企業とは考え方が異なります。

 

つまり・・・普通の会社は安い相場の中で利益を作らないといけないため必要以上に安く買うということです。

 

知らないと・・・損しますよ!

 

 

 

 

 

そして二つ目

これは・・・

 

 

 

 

 

らまだーーーーん!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もっかい言います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

らまだああああああああああああああん!!!

 

 

 

 

 

imga3a23edfzik9zj

 

 

 

 

 

冗談では無く本気ですが分かり辛かったですね。

聞いたことあるかと思います。

 

 

950527 30.08.2011 Мусульмане молятся в праздник Ураза-Байрам у Соборной мечети на Проспекте Мира. Праздник Ураза-Байрам знаменует завершение поста в месяце Рамадан. Артем Житенев/РИА Новости

 イスラム教の断食イベント、ラマダンです。

 

 

ますます意味が分からねぇって顔しないで下さいね。

私は生粋の日本人で無宗教なので詳しいことは知りません。

ただ皆さん断食して神様にお祈りしてってするのだと思います。

詳しくはwikiでも見て下さい。

 

私はラマダンの解説をしたいのではなく、なんで相場が下がるのかを解説しないといけないので!

 

 

まぁ勘の良い方は薄々予想が付いたと思いますが

 

外人さんが皆お国に帰ってしまうのです。

 

 

日本車は世界でもちょー有名です。

外人さんはその国々が許可している範囲でこぞって日本車を買い、その国に運びたがります。

詳しい車の海外輸出はまた別の機会にお話ししますが

今の車の相場、価値というは外人さんが作っていると言っても過言ではありません。

 

普通は10年も経てば二束三文となるはずの車がなぜか高値で取引される。

それはほぼ外人さんの仕業です。

 

車の型は新しいけど過走行。

こんな車が高額で取引されちゃったりするのも外人さんが犯人です。

 

仕業とか犯人と言っても個人的には凄くいいことをしてくれているので感謝しかないですけどね。

 

 

 

ではそんな日本車の価値を上げてくれている外人さんが宗教上の理由から、それこそ神のためにお国に帰られたらどうなるでしょう?

 

そうです。

 

 

世界一走行距離に煩く、傷や凹みに厳しく、装備に欲を出す・・・

贅沢者の日本人しか売り先がありません(すいませんすいません

 

 

 

本来の日本の相場に戻ります。

 

ボコボコの車は売れ残り、過走行の車は見向きもされず、古い車は走れるのに容赦無く解体に回される・・・

 

これが本来の姿です。

 

 

 

まぁイスラム教だけが海外輸出のルートでは無いのでさすがにオーバーではありますが

どちらかというと先進国よりも発展途上の国に日本車は旅立ちますので影響は確実に出ます。

もちろん高年式、低走行、装備良好、色良好なんていう日本人が欲しがる車は車種によりますがあまり影響ありません。

 

ちょっと難がある車が影響します。

 

 

あなたの車はどうですか?

難が多少あると思うなら・・・売却時期をずらした方が賢明です。

 

もちろん買取店は「いやーラマダンフィーバーで今相場悪いんですよー」なんて口が裂けても言いません。

 

企業戦士はノルマと日々戦ってますから。

 

 

 

では肝心のその日程ですが、ここは本当にwikiを見て下さい。

毎年決まったタイミングでは無く、1年弱の周期になっていますので月が徐々にずれていきます。

 

ちなみに2016年は6月6日~7月5日らしいです。

 

移動や準備のタイミングも考えると前後1週間は怪しいんじゃないですかねー。

 

売りたい年のラマダンの時期をチェックしておけば十分だとは思いますので

くれぐれも自ら安いタイミングで売りに行かないようにしましょうね!!

 

 

 

 

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識, 車買取店の内情 , ,