リセールランク【ダイハツ】 車の購入豆知識 車を高く売るためのコツ

【2019年最新版】高く売れる車ランキングTOP5 ダイハツ車編

投稿日:2019年1月14日 更新日:

最新版の高く売れるダイハツ車をランキング形式でお届けします。

 

ちなみに基準は下記の通りです。

・3年経過、3万キロ時の最初の車検タイミングで高い車を調査しております。

・グレードによって大きな数値差が生まれる車種もあるため、おおよその平均リセール値から順位付けをしております。

・装備やカラーなどでも差が生まれるため、オートオークションの市場平均値で判定しております。

・3年経過時にFCやMCが発生している場合、発生後の新型データで調査しております。

 

市場データを確認出来る車屋だからこそのランキングです。

 

どうぞお楽しみください。

 

 

1位 コペン

出典:goonet

初回調査時もダイハツの中で抜けたリセールを誇っていたコペンが1位となります。

 

リセール数値はおおよそ70%前後。

 

ただ2年前と比較し、ATとMTの差。

そして丸目とつり目の差が減少しております。

まだ傾向は変わらずMTの方がリセール優位、丸目の方がリセール優位という状況ですが・・・

差分で言えば3%とかのレベルですので、ここまでくれば好み優先でも問題無いかと思います。

フロントマスクの形状は別にして、年数が経ってから強くなるのはMT車ですけどね。

 

 

2位 ウェイク

出典:goonet

ダイハツ2位は個人的な予想を覆しウェイクとなります。

 

リセール数値はおおよそ60%台後半。

 

上位グレードであるGとGターボのリセールが好調であるのと、各グレード大きなリセール差は確認出来ません。

ただ下位についてはそもそも生存の確認出来ないグレードも多数あるため、この車種であれば上位グレードの購入を心掛けた方が高額売却を目指しやすいと言えるでしょう。

また個人的には大事件とも思える出来事として、今まで各メーカー総じて影響が無い、もしくは薄いとされていた自動アシスト系機能。

ダイハツで言えば「スマートアシスト(SA)」ですが、いくつかのグレードで有り無しでの価格差が確認出来ており、SAの方が気持ちリセール向上という結果になっております。

 

 

3位 タント

出典:goonet

2位だと思っていたタントが3位で登場です。

 

リセール数値は約60%台後半。

 

平均リセールはウェイクと変わりません。

そんな中で3位にしたのは、確認出来たグレード別リセールの差の大きさです。

65~70%強の範疇でまとまっていたウェイクに対し、タントは60%~70強と、70%強の比率は高いものの上下差が激しくなっております。

まぁこれはN-BOX系と違って、ノーマルとカスタム系が混在してしまっている車種なんでしょうがないんですけどね(個別記事は分けてしまいましたが)

もちろん下位を占めるのはノーマル系、上位はカスタム系で、特にRSタイプが強い印象を受けます。

また、ウェイク同様スマートアシストのリセール影響も確認。

ただし上位グレードのみに特徴が見えるという不可解な現象が出ております。

 

 

4位 キャスト

出典:goonet

3種のバリエーション豊かな展開をしているキャストが4位となります。

 

リセール数値は平均65%前後。

 

以前調査した時は1年くらいしか経っておらずグダグダでしたが・・・

やっと今回の調査で実力と傾向も見えた気がします。

3種の展開によってリセールに多少の差が付いていたキャストは、3年経過して落ち着いた今となっては横一線。

今のところのランキング調査で最も安定して車種となっております。

調べられたのは全部64~66%なので・・・

これなら何買っても良いですね(笑)

 

 

5位 アトレーワゴン

出典:goonet

5位に箱型軽自動車、アトレーワゴンとなります。

 

リセール数値は約60%台前半。

 

数値が他車種より勝ってしまったので入れましたがー・・・

こんなデータの取り辛い車種だったかな?

久しぶりに相場を見ると「データ量が少ない」「価格のブレ幅が大きい」と、一般の方にとって高額売却の障害となる傾向が強めに出ております。

平成29年11月のMCでフロントマスクが結構変わってしまっているので、その影響が強いのかもしれません。

型落ちしても需要が付いてくるのが箱型軽自動車なので、そこまでの心配はないと思いますけどMC前所有の方はちょっと注意が必要です。

 

 

これが最新版ダイハツ車高リセールランキングとなります。

ダイハツに関しては、今まで個別記事をご覧になっていた方なら特に読み易い内容だったんじゃないでしょうか?

その他ランクSの範疇で惜しいけどランクイン出来なかった車種、ランクAまでは到達している車種なども複数有りますし、軽自動車はやっぱり強いメーカーです。

 

そして今回のランキング作成で一番驚いたスマートアシストの付加価値。

 

まさか新車価格5~6万ほどの差をひっくり返す車種、というかグレードが出てくるとは思いませんでした。

推測するとそこそこ高額な部類の軽自動車(新車価格150万オーバー)、そしてさらに上位グレードのみに今のところはこの傾向が見られるので、中古購入層にも徐々に自動制御系が浸透してきているのかもしれませんね。

こうなると普通車にも当然その流れが~とはなりそうですが、またそれは別の機会に。

ダイハツ車をお考えの方はぜひぜひ参考にして頂ければと思います。

 

 

おまけ

惜しかったのは既に生産終了しているミラココア。

その他ムーブ、ムーブコンテ、ミライースなどがこの後に続いていきます。

普通車が引っかかる雰囲気はまるでありません。

もしかしたらトールが2年後くらいにランクインするかもくらいかな?

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【ダイハツ】, 車の購入豆知識, 車を高く売るためのコツ
-, , , , ,

執筆者:


  1. たなか より:

    漸くスポーツ系2ドアが上位に来るメーカーがw

    マツダのロードスター・ホンダのS660・日産のフェアレディZが入っていなかったので何でかなぁと思っていました。

    スポーツカーだからと言って問答無用で高いとは限らないんですね・・・

    • にー より:

      今まで色々な車種を調査しての印象ですけど、オープンカーは最初の3年5年が高いというより、10年15年経っても価値が残りやすい系統だと思います。
      決して高年式のリセールが悪いわけではないんですけどね。
      国産はランクAくらいに収まっている車種が多いので、対抗馬も多いけど万能なミニバンやSUV系と比べると需要が狭い分しょうがないのかもしれません。
      趣味カーにそこまでお金かけたくないよ!みたいなみたいな(笑)

  2. 手がカサカサ より:

    ミライースが上位に入ってないのって3年経過時で見られているからなんでしょうか?
    それとも現行型は輸出されていない感じですかね?

    • にー より:

      3年経過の3万キロで見ているからこそですね。
      3万キロでは国内需要になってしまうので、より強い国内需要の車には負けているということになります。
      ちなみに現行型の輸出は調査時にチラッと確認しましたけど、まだまだ過走行データが少な過ぎて判別が出来ないような状況でした。
      最初の車検くらいで過走行の人は動き始める人が多いので、その時に分かってくると思いますよ。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

査定前に洗車はすべき?しないべき?本当のところは・・・

これも前回の「査定の時には天候に気をつかえ」と通じる部分がありますね。   査定の時に洗車はすべきなのかしないべきなのか!   この話題は別のサイトでも何回か見た記憶がありますが、 …

【タントエグゼ】リセールバリューをランク付け!

有名車種タントのラグジュアリー路線。   出典:goonet 本日はタントエグゼです。   「大人のタント」ってやつですね。 決してエロい意味で付けたんじゃないと思いますハイ。 & …

お礼の年賀状を送ったら大惨事になった件

以前なんかの記事内に書いていた、どうでも良い話を息抜きがてらに一つ。 これは特定までには至らないと思うけど、数年前の話とだけしておきます。   注)決して面白い話ではありません   …

車の売却 即決から逃れるためにあなたが用意しておくべき逃げ道 決定権!

前回の続きとなります。   車の売却では商談内容が大まかに   動機 ⇒ 時期(決定権) ⇒ 決定権(時期) ⇒ 金額   という順番で進んでいくこと。 全てがクリアにな …

【ミラカスタム】リセールバリューをランク付け!

スバル「プレオカスタム」のOEM元。   出典:goonet 本日はミラカスタムです。   今まで何度か査定しておりますけど、確実にエアロ無しの普通モデル「ミラ」よりはリセールが良 …

【2019年最新版】高く売れる車ランキングTOP5 ダイハツ車編

by にー time to read: <1 min
4