買取価格ランク【トヨタ】

【シエンタ】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2016年4月10日 更新日:

 

出典:goonet

TOYOTA(トヨタ)シエンタの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

シエンタを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

シエンタの総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なシエンタの中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

シエンタを高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるトヨタ【シエンタ】の印象

初代のモデルが約12年と非常に長く、そのまま消えるかと思ったらまさかのフルモデルチェンジで急激な需要増。

ここまでフルモデルチェンジで残価率(リセール)が変化するケースは珍しく、相当な成功事例と言えると思います。

需要は小さいお子さんがいらっしゃるファミリー層に集中している印象で、通勤や町乗りもOK、1500ccなので高速を使ってのたまの遠出もまったく問題無しと・・・

コンパクトカー枠ではかなり光る車ですので、売る時の高さも含めればかなりお勧めが出来ますね。

もちろん好みもあると思いますので、ライバル車も合わせて残価率(リセール)をじっくり比較検討してみて下さい。

 

 

トヨタ【シエンタ】モデルチェンジ歴 

2003年9月 初代シエンタ販売開始

2006年5月 マイナーチェンジ

2015年7月 フルモデルチェンジ 2代目シエンタ販売開始

2018年9月 マイナーチェンジ

 

※周期は基本3年前後。新型は2021年末くらいとなる見込み。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

トヨタ【シエンタ】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・C  47%

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

トヨタ【シエンタ】の海外輸出情報

7年規制有り

規制内のみ低輸出に該当

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

トヨタ【シエンタ】の調査結果

んー・・・

3年前が前型になってしまっているというのもありますが、ちょっと微妙なリセールですね。

現行型とはグレード展開が違うため、グレード別まで解説はしないでおきますがまずこの車の場合、パワースライドドアは必須です。

 

今までも多数この車の買取をしてきましたが、大半は若いファミリー層でお子さんがいらっしゃいました。

後ろか前には大体チャイルドシートってね。

そうなると小さいお子さん用にパワースライドドアを求めるのはある意味当たり前となります。

イージークローザーではドア重くて小さい子大変ですからねー。

 

ただあくまでコンパクトカー。

今のところ両側までは必要なさそうです。

 

そこまで装備を充実させても、両側まで求める需要はミニバンほど強くありませんので付加価値が弱くなります。

 

 

またこの車は外人さんも余り好みません。

相場を確認する限り該当があるのは7年規制内のみ。

多分ですが、アフリカとか中南米とかの貧困地域に行ってないのでしょう。

 

そこから外れると国内需要のみとなり、過走行、程度が悪い車は容赦無く廃車にされます。

 

あと国内需要にかなり寄った車種ですので、修復歴が付いてしまうと新しい車ほどかなり金額が落ちます。

 

ナビ付き、出来ればエアロ付き、片側パワースライドドア・・・

この条件を満たして程々の距離であれば前期タイプ(平成16年以前)でもまだ国内需要に入る可能性がありますので

ご所有の方が売る際はちょっと動いてみてもいいと思いますよ。

 

 

 

そして絶賛販売中の車両なのでついでに現行型も軽く見てました。

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

 

ふーん・・・へー・・・ほー・・・

 

 

これはたぶん結構人気有りますね。

 

相場がそんな動き方しています。

まだ新古車買ってもほとんど新車と値段変わらないんじゃないかな?

若干ハイブリッドの方が需要が弱い感じがしますが(コンパクトカーだから?)

好みは別としてもだいぶ見た目もスタイリッシュになったので需要はありそうな気がします。

今までそこまでリセールが高いイメージが無かったので、まだ様子は見ないといけない車両ですけどね。

 

安さで前型に行くか新しさで現行にいくか・・・

うん、一人身だからよく分かりませんが、お子さん連れの方で7人乗りの小さい車が欲しい方は予算に合わせてお好きな方をどうぞ!

 

 

 

【更新】2018年6月6日

更新アンケート1位だったのでシエンタの更新です!

以前やったのはもう2年前か~月日が経つのは早いなー!

まだ新型の未使用車が出回ってるような時期でまともに調べられませんでしたし、今回は新型を中心に見ていこうと思います。

 

7月のMC後期を狙っている方も参考になると思いますので、がっつり勉強していって下さい。

 

ではまずグレード別からいってみましょう。

X-Vパッケージ(2WD) 不明

X-Vパッケージ(4WD) 不明

X(2WD)69%

X(4WD)67%

G(2WD)71%

G(4WD)64%

Xハイブリッド 66%

Gハイブリッド 66%

※車椅子使用車はデータがほとんど無いため省きました。

 

上下差7%。

最上位がGの2WDで、最下位はGの4WDとなります。

 

 

ではそのまま新型の特徴を。

・グレード分けもされているGの6人乗りor7人乗りは市場での価格差が見られないのでどちらでもOK(フリードと同じです)

・当初の値動きが今も続いているようで、ガソリンorハイブリッドはガソリン勝利

・色の価格差は白黒と他色で10~20万ほどの価格差、グレードが上位になれば差も広がる印象で確実に白黒が強いです

・市場流通台数を見ると圧倒的にグレード「G系」が人気で、Xはかなり台数が少なく見ててちょっと怖い・・・(ガソリンとハイブリッドどちらとも)

・エアロの付加価値は10万くらいとまぁ普通

・ナビの付加価値は5万+α(10万までいかない)くらいでこちらもまぁ普通

・修復歴はマイナス30~50万とデカい、やたらデカい

・この車で4WDは選んじゃダメ、絶対ダメではないけど悩むくらいなら絶対2WD

 

こんなもんですかね。

新型がどんな感じになるのかおじさんさっぱり分かってませんけど、ここら辺の特徴を踏まえればリセール重視の選択でミスることも無いかと思います。

 

X-Vパッケージ・・・パワスラが無いから死亡、出始めの27年式で1台もデータが無いとかワロスww

 

X・・・コンパクトカーはパワスラ片側で十分説がリセールにも反映されているけど、装備の違いがそれだけじゃないし、市場の流通台数差を考えるとXとGが逆転してもおかしくなさそう

 

G・・・スマートキーがこのグレードじゃないとつかないのが大きかったのかな?とりあえず新車だと大人気グレード!

 

グレードごとはこんな感じになりますので、後期狙いの方は1年1万キロペースで10年以上乗るぞー!って方でもない限りはガソリン推奨

3~5年の中期保有でもリセールに優れ、過走行でも輸出該当の可能性が高くなるので(今のところ新型は高輸出該当っぽい)、わざわざ高額なハイブリッドを狙って損をしないようにしていきましょう。

 

そしてグレードはXでもGでもどちらでも良いと思います。

数値差でいったら2%と・・・誤差の範疇とも言えますし、パワスラ含めて装備差の違いを確認しながらお好みで選んじゃって下さい。

後期も6人or7人の選択があるようなら好きな方選んでOKOK。

前期は新車価格同じでしたけど、後期でもし価格差付けてくるようなら安い方が優位になるでしょうね。

 

あとは色の価格差がかなりはっきり出ているので、シエンタ狙うなら白黒推奨です。

前期でモデルカラーとなっていたイエローなんて選ぶと爆死しますから、需要は若い方向けですしその辺も理解した上でカラー選びはして下さい(売ること考えずに長く乗る予定なら好きな色選んじゃいましょう)

 

 

ちなみにここ3ヵ月くらいの価格推移を見ていると、全体的に5万くらい価値が落ちたかなーという印象を受けます。

が、時期的にどの車も落ちるタイミングになるため、この下落がMCによる影響なのかはなんとも言えません。

市場台数からするとかなり人気は高そうだしなぁ。

 

たぶんMCならコンパクトカーですし、下落幅は10万くらいで済むと思うんですけどね・・・(直観です)

 

前期型を所有されている方で売るべきか乗るべきかと悩んでいる方もいるかもしれませんけど、400万500万のハイランクな車みたいにシビアに考える必要は無いと思ってますので、次のFCまでそのまま乗っちゃうでも良いと思いますよ。

乗り換えの回数増やせばその分損失も増えていきますので、どうしても新型が欲しいんじゃ~!って言う人以外はあまりMCに過敏にならずにやり過ごしましょう(笑)

 

 

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。

 

goo-net(グーネット) 中古車情報検索サイト

※一括査定ではありません

 

 

トヨタ【シエンタ】の売り先アドバイス

車はなんでも買い取り専門店を利用すれば高くなるわけではありません。

国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、この車種に合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。

「◎」や「〇」の売り先を積極的に検討していきましょう。

 

車買取専門店  ◎

現在価値が500万以上の高額車や特別な輸出に該当しているような車、流通量の少ない車(もしくはグレード)はあまり向いておりません。

相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。

しかし500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。

単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。

お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。

 

一括査定依頼のコツ

・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります)

平日の火、水、木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります)

 

数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します)

 

【カーセンサー】

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

※お車の価値が30万以上くらいであればまだいいのですが、明らかに金額が厳しそうなら複数の一括査定依頼は止めておきましょう。

買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。

 

車の系統を合わせた専門店 △

ここで言う専門店とは「輸入車専門店」「輸出専門業者」「SUV専門店」など、何かに特化した車種や形状の車を販売、買取しているお店を指します。

専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので率先して交渉すべき売り先です。

難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。

国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。

 

中古車販売店 

中古車販売店とは、中古車販売がメインの混在した車種を並べているお店を指します。

国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。

車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限りあなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。

販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。

難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。

 

goonetの中古車店検索はコチラ

 

オークション代行出品 △

業者間の車専用オークションに自ら出品する方法で、買取店が買い取り後に現金化する場で同じように車の現金化を行います(ヤフーオークションやメルカリのような個人間ではありません)

流通量が少なく相場不確定な車や特別な輸出該当車。

あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。

逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。

知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。

一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。

 

手数料の安い代行業者がコチラ

中古車情報館(一律2.5万円と知る限りは最安値)

Carbiz(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意)

 

買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、オークション代行ノウハウ資料を販売しておりますのでご検討下さい。長くご利用頂けると思います。

 

廃車業者 〇

この項目を追加している車種は古くなった場合の輸出底値が存在しない、もしくは輸出価格が廃車価格と変わらない車種になります。

買取店も行かれても結局は中間マージンだけを取られて廃車業者へ売却されてしまいますので、それであればご自身で直接動かれた方が楽ですし金銭メリットも強いです。

過走行や傷凹みが多い車は特に廃車業者が最高値になる可能性が高いので、詳しくは上記にある海外輸出情報をご覧になりながら判別してください。

廃車業者も交渉することによって価格は変動することが多いので、見積もり後のもう一押しを忘れないようにしてください。

 

【廃車本舗】

全国規模の廃車専門業者です。

自社でリサイクル工場を持っており、部品の輸出も含めた価格を割り出して貰えますので期待値は高いです。

レッカーや廃車に関する費用は全て無料なので、余計なことを考えずに高値売却を目指せます。

 

廃車買取査定の詳細はコチラ

 

 

車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか?

厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している「有料査定サービス」をご利用ください。

ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません)

実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。

有料査定サービスのお申し込みはコチラから

 

トヨタ【シエンタ】のライバル車

【国産車】

・ホンダ フリード 

・ホンダ フリードハイブリッド 

・ホンダ フリード+ 

・ホンダ フリード+ハイブリッド 

・日産 ラフェスタ(生産終了)

・トヨタ スペイド 

・トヨタ ポルテ 

・トヨタ タンク 

・トヨタ ルーミー 

・スバル ジャスティ 

・ダイハツ トール 

・スズキ ソリオ 

・三菱 デリカD:2 

・スズキ ソリオバンディット 

 

【輸入車】

・ルノー カングー 

・プジョー リフター

・シトロエン ベルランゴ

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

-買取価格ランク【トヨタ】
-, ,

執筆者:


  1. かるーん より:

    にー様

    先日ヴェゼルでご教授頂いた、かるーんです。

    購入車がヴェゼルで決まりかけていたのですが、後悔が無いようにとCH-Rを見に行ったトヨタディーラーで妻がシエンタを一目で気に入り、「シエンタがいい!!」と完全にシエンタ欲しいモードになってしまいました。
    私自身はCH-Rにグラッと来ていたのですが・・・
    女性は一度決めたら引きませんね(笑)

    シエンタも結構な好条件を出して貰いました。
    検討しているグレードはガソリンGとハイブリッドG(外装色はパール、内装色はブラウン)メーカーオプションはLED・寒冷地です。
    シエンタは新型になってから約2年程経ちますが先代に比べてリセールは有利になっているのでしょうか?
    恐縮ですが、ご教授頂ければ幸いです。

    • にー より:

      ほーほーシエンタですか。
      女性受けしそうなのはシエンタでしょうからね(笑)

      リセールは間違いなく有利だと思いますよ。
      サラーッと27年式の相場見てみましたが、ランクSはほぼ確定、うまくいえばSS入るかもくらいの内容になってます。
      ガソリンとハイブリッドなら今のところですが若干ガソリン有利って感じです。が大差はありません。
      色はパール予定なら何も問題無いですね。
      あとは好みにもよりますが、モデリスタエアロの付加価値が高く2年落ち程度だと15万くらいはUPします。
      好みもあると思うので参考にしてみて下さい。

      • かるーん より:

        にー様

        ご回答ありがとうございます!

        前型シエンタがランクCでしたので購入に不安がありましたが安心しました。
        今週末に注文書に印鑑付く予定です。
        今回、約40万程値引きして貰いましたので予算的に大分安く済んだのでモデリスタエアロも付けようと思います。

        • にー より:

          いえいえ!
          シエンタは記事で調べた時も思いましたが、どういうわけか覚醒しましたね(笑)
          しかしあの価格帯で40万値引きは凄いな・・・
          凄く良いお買い物だと思います!
          輸出ラインは低いので頑張って丁寧に乗ってくださいね!

          • かるーん より:

            にー様

            返信ありがとうございます!!
            にー様のブログは本当に素晴らしい存在だと思います。
            これまではリセールの事をネットで調べても大半がカタログやwikiに書いてあることをそのまま丸写しにして一括査定へ誘導するサイトばかりでしたので・・・
            試乗と銘打って本当に試乗しているかも疑わしいサイトもありますね。

            値引きの件ですが、以前もこのディーラーさんでお世話になった事があるのですが、何故か値引きでは他を圧倒する数字を一発回答で出して来ます。
            今回のシエンタでも相見積を取った他ディーラーは白旗上げてました。
            注文書に印鑑付くまではカラー・メーカーオプションの変更も可能ですので在庫車という訳でもないと思います。
            資本力・販売力の差でしょうか・・・?

            シエンタ売却の際は有料サービスのお世話になります!!

          • にー より:

            いえいえ!
            褒めても・・・何も出ませんからね!!!

            まぁなんというか・・・一括査定の紹介料とかも分かっているんで、あの手の誘導サイトが流行るのも分かります。
            ちょいちょいこのブログで一括査定紹介してくれってその手の会社から連絡来ますしね(笑)

            最初値引き額が多いのでMCでも入るのか?って思いましたけど違いますよね?
            たまに購入でも売却でも意味の分からない数字が出てくることはあるんですが・・・謎ですねぇ・・・

            ぜひ数年後も頑張っていればですけど、有料査定利用してみて下さい(笑)

  2. ハセ より:

    に〜様

    いつも楽しく拝見しております。
    私の妻が5年目の車検を迎えるN-BOXに乗っており、買い替えを検討しております。

    5年ほど乗る予定です。
    新車ならシエンタ
    中古なら、ポロあたりを検討してますが、そのあたりのクラスで幸せになれそうな他の候補がありましたら、ご教示いただけませんか?

    • にー より:

      ほーほーコンパクトタイプで・・・ポロが候補に上がってるってことはスライドドア必須でも無いんですね。
      奥様用の車なら過走行ってわけでもないと思いますし・・・
      うーん今候補にあるシエンタがベストな気がします。
      リセールがそこまで強くないコンパクト系で今トップじゃないかなと思うんですよね。
      あとはまだ今後の展開を見守らないといけないですが、やたら好評のノートeパワーですかね。
      今までの経過だけ見るとヤバいはずなんですが、もしかしたらシエンタのように急浮上なんてこともあるかもしれません。

      中古で本来そこそこする輸入車コンバクトを買うというのも、見た目とかを意識するなら有りっちゃー有りなんですが、故障の頻度は国産と違いますので輸入車経験が無いようならお勧めしません。
      ちなみに5年落ち4万キロくらいのポロを販売して、1年後にはエンジン壊れてオーバーホールで修理費用30万くらいでした。
      国産だから無いっていうお話ではありませんが、まぁこうなっても驚かないのが輸入車です。

  3. かるーん より:

    にー様

    返信ありがとうございます!!

    値引きの件、今のところ近い時期でのMCの情報はありませんでした。
    まあ、仮にMCが近いという情報があったとしても妻は引かなかったと思いますが(笑)
    確かそのディーラーさんで現行シエンタが出たばかりの時にも私の愛車点検のついでに見積を取った事があるのですが、その時も値引きは30万を超えてました。
    なんでこんな数字が出せるのか・・確かに謎です。

    前の投稿と重複しますが、今回の購入にあたり相見積をとった他ディーラーさんは完全に白旗モードでした。

    • にー より:

      ですよねー私も気になって軽く検索掛けましたが、それらしい情報はありませんでした。
      もしかしたら・・・営業マンのお父さんがその会社の役員です!とかそんなオチかもしれません(笑)
      継続して良いお付き合いをされた方が良い営業マンですね!

      • かるーん より:

        にー様

        返信ありがとうございます。

        営業マンの方との縁は大事にしていかなければなりませんね。
        今回はシエンタガソリンに決めました!!
        相談に乗って頂いて本当に助かりました。
        ありがとうございます。

        それと大変恐縮なのですが、もう一つご教授頂きたい事があります。
        私の姉夫婦も車の買替を考えているらしく義兄から相談を受けたのですが、欲しがっている車がエスクァイア(舌噛みそう・・)なんです。
        グレードはガソリンGiの特別仕様車2wd・オプションでツインムーンルーフを付けるとの事。
        エスクァイアでしたらシエンタのディーラーさんで取扱いがあるので紹介するのですが、恐らく大幅値引きが飛び出すと思います。

        にー様の記事ではエスクァイアはリセール的には有利ではなさそうでしたので
        ヴォクシーの煌を勧めた方が良いのでは?とも思っております。
        エスクァイアは現在もリセール的には不利な状況でしょうか?

  4. ハセ より:

    に〜様

    アドバイスありがとうございます

    新車ならやはりシエンタで検討いたします。

  5. KOYA より:

    にー様

    いつもアドバイスありがとうございます。
    正直などころ新型シエンタと新型フリード、
    どちらがリセールいいんでしょうか?

    • にー より:

      うーんどっちなんだろう・・・
      記事にした時はシエンタが新型出た直後、フリードは出る直前だったのかな?
      なので私も新型同士で比較をしたことがありません。

      有料版の方であれば新型同士を比較することも可能です。
      それぞれ全グレードとかになるとかなり高くなるのでお勧めはしませんが・・・
      あとは毎月の更新で1位になれば新型も調べたりしますので無料でいけるはいけます。

  6. がば より:

    更新お疲れ様です。
    初動調査がCランクから
    今の型はSランク位までレベルアップした感じですかね?
    であればかなり出世した車ですね。。
    シエンタってポルテと勘違いしていた時期が自分にはあったくらい地味な車としか思ってなかったでしたがw

    日産のノートなんかも
    eーpower効果でレベルアップしてそうですね!(素人考え)

    • にー より:

      いえいえ!
      シエンタは大出世ですね~あそこまでガラッと見た目が変わるとここまで違うんだなと私も良い勉強になりました。
      そう考えると今低迷している車も何か大きなきっかけがあれば上昇する可能性あるかもですね。
      大盛況っぽいノートとかノートとか・・・(すいません相場をまったく見てないので適当ですw)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【マークX】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

  出典:goonet TOYOTA(トヨタ)マークXの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。 マークXを中古車として高く売る …

【アルテッツァ】リセールバリューをランク付け!

平成17年で生産終了しましたアルテッツァです。   出典:goonet まだちょいちょい見ますね。   走るぞー!!って感じのアルテッツァ(笑)   別窓になっていますの …

【カローラランクス】リセールバリューをランク付け!

以前アレックスをやりましたが、その兄弟車ですね。 どちらかというとこちらが兄貴というかメインになります。   出典:goonet 本日はそんなカローラランクスです。   平成18年 …

【アルファードハイブリッド】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

  出典:goonet TOYOTA(トヨタ)アルファードハイブリッドの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。 アルファードハ …

【ライトエースワゴン】リセールバリューをランク付け!

ちょっと迷ったけど一応リストに載っているから分けて書いた。   出典:goonet 本日はライトエースワゴンです。   ライトエースノアのさらに先代って感じですかね。 平成8年に生 …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【シエンタ】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: 1 min
16