リセールランク【マツダ】 車の購入豆知識 車を高く売るためのコツ

【2019年最新版】高く売れる車ランキングTOP5 マツダ車編

投稿日:2019年1月13日 更新日:

最新版の高く売れるマツダ車をランキング形式でお届けします。

 

ちなみに基準は下記の通りです。

・3年経過、3万キロ時の最初の車検タイミングで高い車を調査しております。

・グレードによって大きな数値差が生まれる車種もあるため、おおよその平均リセール値から順位付けをしております。

・装備やカラーなどでも差が生まれるため、オートオークションの市場平均値で判定しております。

・3年経過時にFCやMCが発生している場合、発生後の新型データで調査しております。

 

基準は下記の通りです。

 

市場データを確認出来る車屋だからこそのランキングです。

 

どうぞお楽しみください。

 

 

1位 スクラムワゴン

なんでやねん!って感じですが・・・

エブリイワゴンのOEM車、スクラムワゴンがマツダ車の1位となってしまいました。

 

リセール数値はおおよそ65%弱。

 

以前の調査時は何かしら輸出該当していたのかやたらと高い数値になっていましたので、本家のリセール等々考えればこのくらいが妥当なところなのでしょう。

日産OEM車「NV100クリッパーリオ」に比べると3年4年落ちのまともな中古車比率は高いですから、あくまで中古車狙いとして検討すべき車種だと思います。

マツダ党以外はリセール重視で新車買うなら本家へという感じですね!

 

 

2位 CX-5

非常に人気の高いマツダ車SUV系の一角、CX-5が2位となります。

 

リセール数値はおおよそ60%前半。

 

調べる度にちょっとずつ数値が下がっているのが気になりますけど・・・

平成29年2月にFCも入っているのでまぁまぁしょうがないところですね。

相変わらずガソリンとディーゼルにリセール差は見られず、4WDよりは2WDの方が気持ち高い相場をしております。

ただ2WDの方が高いと言ってもあくまで当面は国内需要です。

輸出に回る距離数のラインは10万キロをゆうに超えますので、よほどのペースでなければ次に乗る人は日本人だと思って下さい。

色悪は需要薄ですよ(特にブルー系)

 

 

3位 CX-3

CX-5とどちらが上だろうと思っていたCX-3が3位となります。

 

リセール数値はおおよそ60%前半。

 

ハイ、正直変わりません。

その上で3位にした理由はCX-5はFCがあった上での数値。

対してCX-3は平成30年5月に、FCよりも影響の薄いMCがあってこの数値のため、長い目で見れば多少CX-5の方が少し上か・・・?

という管理人予想で3位にしております。

まぁCX-3の方が新車価格も安いので、サイズ重視で選んでしまってもまったく問題無いと思いますけどね(笑)

ディーゼルとガソリンにリセール差がないところも同じなので、まんまCX-5の弟分みたいな存在になっております。

 

 

4位 フレアクロスオーバー

4位はスズキ「ハスラー」のOEM車、フレアクロスオーバーとなります。

 

リセール数値はおおよそ60%前半。

 

CX系と数値自体は差がありません。

ただ流通量はかなり少なく、現状の相場を見る限りはかなり高額売却が目指しにくい車なので4位にしております。

長期保有を前提とした場合、中古購入から入って初期投資を抑える意味では有用な車種ですが・・・

如何せん球数が少なく探し辛いというのがネックですので、狙う場合はある程度時間に余裕を持つようにしていきましょう。

 

 

5位 アテンザワゴン

滑り込みセーフでなんとかアテンザワゴンが5位となります。

 

リセール数値は60%強。

 

以前の調査からすると今回最も下落が大きい部類の車種となり(アテンザセダンも同様)、思いのほか平成30年6月にあったMCの影響が強く出ているような感があります。

初期と比較し高級志向が強くなった分、選ぶユーザーも新型に目が向きやすいということなんでしょう。たぶん。

ただSUVやミニバン系がチヤホヤされる中、ステーションワゴン形状で全体平均を上回る車種は稀なのである意味貴重な存在です。

他の比較的大型ステーションワゴンで言えばスバルのアノ車くらいしかパッと思い付きませんので、形状が好みの方は選ばれても損は無いかと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか?

これが最新版マツダ車高リセールランキングとなります。

 

全体を通して見ると、マツダ車のクリーンディーゼル系はどの車種もガソリン車と大きな差が無く、現状の材料だけで判断すれば新車価格が上がる分損になる傾向が強いという見方です(実質損失額という意味で)

もちろん燃料代でその差は多少回収出来ますし、輸出が今後どうなるかも分からないため判断が難しいところですね。

リセールでの優劣が付けにくい場合は、素直に気に入った方を買うというのが満足度を考えてもベストな選択だと思いますので、現状ある材料を参考にして頂きグレード選択をして貰えればと思います。

 

また、他に可能性のありそうな車種を調べると、一歩及ばずのランクA止まりとなる車種が多数あります。

マツダ党の方はランキング内に入っている車種を選ばずとも、その数値に近い車種は複数ありますので、気になる車種は各専用記事を参考にして貰いながら車選びをしてみて下さい。

 

おまけ

アテンザはまだ好調なのに、弟分とも言えるアクセラは一向にリセールが上がりませんね。

流通量は多いのに何故なんでしょう・・・

ネームバリューや販売期間などを考えると、せめてランクBくらいには該当して欲しいものです(現状ランクCのまま)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【マツダ】, 車の購入豆知識, 車を高く売るためのコツ
-, , , , , ,

執筆者:


  1. 通りすがりの より:

    はじめまして!
    二年くらい前から毎日楽しく拝見してます。
    今回読む前に勝手に自分で、きっと1位がcxー5で2位はcxー3か?
    3位はアクセラとか?と予想して読み始めたら、衝撃的な車種の登場と、にー様のなんでやねん!のコメントに吹いてしまいましたw
    最近のマツダは頑張ってる雰囲気なのにリセールバリューは正直なんだなと本当に勉強になりました。

    やっぱリセール意識して買うなら輸出のTOYOTAと安定のSUBARUって感じなんですかね?

    • にー より:

      初めまして!
      楽しんで頂けているようであれば何よりです!
      正直私ももう少し数値が高かったり、マツダオリジナル車が多くランキング入りすると思ってたんですけどね・・・
      調べてみるとこのような結果になってしまったので、しょうがなく結果を残しておきました(笑)
      調べるタイミングによって多少の変動はしますけどここが全てですからね。

      トヨタ、スバルに関してもこれからランキング作成していきますので、上位車種の数値など比較出来る部分が出てくると思います。
      私も最新版を作成するまではなんとも言えませんので、もう少し待っていて下さいね!

  2. CREA より:

    にー様
    マツダはまた、マツダ地獄を発生させているという情報があります。
    毎年の年次改良で、改良前の車両において陳腐化に伴う改良前在庫一掃セールなどやらかしているらしく、それが大きく影響し、リセールを落としているということらしいです。
    二次情報のため、真相はわかりませんが。。。
    あと、日産のランキングで、各車にリンクがついていませんでした。
    他のメーカーはリンクしていただいているようなので、お時間のあるときにリンク追加をお願いいたします。

    • にー より:

      えぇぇぇ・・・
      また大幅値引きやってるんですか・・・
      個人的にはせっかくいい傾向になってきたのかなーと思っていただけに残念な情報ですね。
      まぁ値引きが増えることは悪いことでも無いですし、長期スパンで乗られる方にとっては良いのかもしれませんけど。

      あと日産のリンクは忘れていたみたいなのですぐ修正しときます情報ありがとうございます!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

車の売却 動物を車に乗せることの大きなデメリット

前回タバコを吸う吸わないでの売却金額の違いについてお話したので、今回は同じような感じとなる   「動物を乗せるとどうなるか」   について解説しようと思います。   まず …

【アテンザスポーツ】リセールバリューをランク付け!

本格派では無くライトなスポーツセダン。   本日はアテンザスポーツです。   正確に言えばトランク部分が車内と繋がっているので5ドアハッチバックタイプですね。   リアス …

【スクラムワゴン】リセールバリューをランク付け!

3回目のエブリィワゴン。   本日はスクラムワゴンです。   はぁ・・・   はぁはぁはぁ・・・   さすがにもう同じような車飽きたよぉおおおおお!!!(笑) …

自分の車の仕様変更には敏感に

皆さん車を所有している人は、乗り換えスパンに差はあれど車を買い替えていると思います。 次の車はどうしようか、雑誌を見たりネットで評判を調べたり直接見に行ったり・・・ 高い買い物だからこそ慎重に吟味して …

【ロードスタークーペ】リセールバリューをランク付け!

この車は相当マニアックな部類よねぇ・・・   本日はロードスタークーペです。   ロードスターと言えばオープンカー!!   なのにこの車は・・・屋根が開かない!!! &n …

【2019年最新版】高く売れる車ランキングTOP5 マツダ車編

by にー time to read: <1 min
4