リセールランク【フィアット】

【パンダ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年4月29日 更新日:

フィアットの中ではかなりリセールが優秀な部類(だと思う)

 

出典:goonet

本日はフィアットパンダです。

 

パンダがニューパンダになって、ネオパンダにならずにパンダへ戻っておりますので、空白期間を挟んで新しい型古い型とバッサリ分かれている車種になります。

個人的には古い方のパンダとばかり接点があったので、平成25年以降の現行型は相場を見たことがありません。

なのでそれぞれ調査してみようと思います。

 

現在も販売中です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  42%

 

 

・海外輸出情報

平成11年までの型・・・プチ輸出に該当(底値があるだけで部品取り?)

 

 

・総評

それではまず新しい方から。

恒常グレードは「イージー」の1種しかないので、そのリセール数値がこちらになります。

イージー 42%

 

ふむふむ。

新車価格が200万ちょっとの安い輸入車なので、もうちょっと良い結果を想像してましたが・・・

んー思ったより悪いですね。

ただちょっとずつ名前を変えながらほぼ恒常グレード化している台数限定車。

 

4×4シリーズは軽く調べた感じでもリセールが上で、約55%くらいの数値になっていることが分かります。

 

現行パンダを3年5年の短~中期保有予定であれば、4WDの4×4を買ってしまう方が得。

5年経過時点でもそれなりに高いので、中古購入から入る場合でも十分有りな選択だと思います(現行パンダが好きならの話ね)

 

ちなみに1年1万キロペースの場合、下落ペースは年間15万ほど。

 

最初にズドン!で登録した瞬間に40%くらい削られてからのスタートとなり、そこから緩くなることもなく6年経過(H25年の現行初期)で50万を割っていくようになりますので、パンダは初期投資がそこまで掛からない分、緩くなるポイントも無く価値が下がり続けると思っておきましょう。

限定車の4×4も下がるペースは同等レベルですので、最初のズドン!が40%よりも少ないと思って頂くとイメージしやすいと思います。

 

あ、あと色はセカンドカー用途も強い車なので何色でも良いんですが、可能であればグリーンだけは避けた方が良いかもしれません。

やたらと安いなと思うデータはグリーンに多いので、不人気カラーの可能性が高いのではないかなーと思います(明るい緑色)

 

 

そしてそして。

 

出典:goonet

平成11年まで販売されていた古いパンダはどうかというと、廃車になっている車は無く平均20万円くらい。

高いもので50万前後の取り引き価格まで伸びていますね。

 

ローバーMINIに近いような存在で、レトロ感が強くマニアに相場が守られておりますのでたぶん今後も価値が下がることはありません。

 

年式なんかどうでも良く、それより距離と状態が最優先。

その後にMTorATか(MTの方が相場を見る限り強い)、通常ルーフかキャンパストップか(キャンパストップの方が強い)が価格に影響していきますので、所有されている方はどこまでプラス材料があるかを確認しつつ、必ず買取店や専門店などで動かれた方が良いと思います。

15万キロオーバー、おまけに修復歴付きでも15万以上の取引額が成立している車もあったりしますから、どんな内容でもとりあえず動く価値はありますよ。

 

現行型が将来こうなるとは思えないので、現行型と古い型はまったくの別車種。

こう思って計画を立てられた方が幸せになれる確率も高いと感じるフィアットパンダでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【フィアット】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【バルケッタ】リセールバリューをランク付け!

フィアットのオープンカー。   出典:goonet 本日はバルケッタです。   この後に出たニューバルケッタよりもこちらの方が有名かな? といっても過去3ヵ月で3台しか取引されてお …

【フィアット500X】リセールバリューをランク付け!

こんな車もあったのか!   出典:goonet 本日はフィアット500Xです。   小さく丸っこいフィアット500シリーズの中で、SUV担当が存在していたなんて今まで知りませんでし …

【フィアット500(チンクエチェント)】リセールバリューをランク付け!

チンクエチェントってこれでいいんだよね?   出典:goonet 本日はフィアット500です。   まさか古い方のチンクエチェントじゃないですよね・・・?(台数ほとんど無いぞ!) …

【ニューパンダ】リセールバリューをランク付け!

パンダを調査したのでこちらもついでに。   出典:goonet 本日はフィアットニューパンダです。   平成16~23年まで販売されていた繋ぎのパンダで、過去の査定ではなんだかんだ …

【アバルト500C】リセールバリューをランク付け!

フィアット500Cのスポーツモデル。   出典:goonet 本日はアバルト500Cです。   チョロQみたいな車にオープンは不要と考えている人が多いのか、流通量はベースのアバルト …

【パンダ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0