リセールランク【ジャガー】

【ジャガーXK】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年4月20日 更新日:

古い+クーペのジャガーはリセールが良かった。

では、ほどほどの年数経過したクーペ(オープン)ジャガーはどうなる?

 

出典:goonet

本日はジャガーXKです。

 

平成27年までの約20年近く、ジャガーのクーペ担当として販売し続けていた車種になりますので、この車種を調べればジャガーのクーペが傾向として強いのか。

それともクーペで尚且つ古くないと意味が無いのかが見えてくると思います。

 

現在はFタイプが現行クーペ担当になっているので若干不利な状況ではありますけれども・・・

どんなものなのか調査開始です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D

 

 

・海外輸出情報

平成18年FC以降・・・高輸出に該当

平成18年FC以前・・・低輸出に該当(機関系不調もここで止まる可能性大)

 

 

・総評

ふむふむ・・・

まず20年近く販売してた割には流通台数が少な過ぎるなぁ・・・

よくもまぁこれだけの期間販売し続けたもんだ(アウディもそうだけど輸入車って色々な意味で凄いね)

過去3ヵ月で40台弱のデータ量なので、分かった部分だけまとめていきます。

 

まずは5年経過3万キロを目安にしたグレード別リセールがこちらです。

XKラグジュアリークーペ 27%

XKポートフォリオコンバーチブル 29%

XKRクーペ 不明

XKR-Sクーペ 28%

 

グレード毎の数値差は誤差の範疇になります。

既に3年経過の車両が存在していないので割り出せませんが、無理やりここから2年新しくしても、あって30%台前半がいいところでしょう。

なので比較用にランク付けをすれば、限りなくEに近い「ランクD」が適正かと思います。

 

その他分かる特徴がこちら。

・23年11月のMC以降と以前で相場が分かれており、それぞれ年度落ちの影響は薄い(26年式と24年式の相場差が同等内容ならほとんど無いようなイメージ)

・それぞれグレードによる価格差ははっきりと存在している(前期でも上位グレードほど取引額が高い)

・ハンドルの左右は価格差無し

・カラーは一応白黒が強いけど、MC以降の後期はその傾向が弱く、前期はその傾向が強いという不思議相場

 

んー分かるのはこんなもんですかね。

データ量と比較してグレード展開が地味に多いので、上手く比較対象が作れません。

 

なので相場を見た印象でお伝えしていくと、後期は現在の主な価格帯が300万円台

最上位のXKR-Sのみ400~500万台の取引になっております(ただし新車価格は当時1800万コース)

4~5万キロ未満であれば8割方この価格帯の中に入ってくると思いますので、後期は最初の3~5年で一気に価値が下落。

現在はその後のユルユルモードに突入中ですね。

ただデータはありませんが、悪目立ちするような飛びぬけた距離数(年間10000kmペースで走るとか)や、状態が悪かったりすると一気に需要減で大きな価格差が発生すると思われます。

 

そして前期は主な価格帯が100万円台

幸い10万キロを多少超えたくらいでは100万を切ることは早々ありませんので、珍しい高級輸入車クーペとしてある程度の国内需要底値が存在しています。

目安として5万km以内で程度良好な場合、200万を突破する可能性も一応ありますので(下位グレードだとかなり苦しい)、所有されている方はまだまだしっかり値が付くと思って売却時は全力で足掻くこと推奨です。

年式の経過はさほど気にする必要ありませんから、距離と状態とグレードで判断されると思って下さい。

 

そしてそして。

さらに古くなる平成18年7月のFC以前にまでなってもまだまだ大丈夫。

平均的な取引額は50万程度まで落ち込みますが、こちらも年式というよりは距離数と状態で価値が決まっておりますので必ずお金にはなると思って動きましょう。

特に最終限定車の「ブラックナイト」は抜けて高いです。

クーペ20台、オープン5台のみとかなり絞った台数限定みたいですが・・・

程度によっては200万を超える可能性もありますので、マニアに向けて高値売却するためにはどんな方法が取れるかを考えながら売却されると良いと思います。

 

 

総じて言えるのは、買取店でなんとなく査定しても高額売却になるようなタイプの車では無いということ。

 

データ量は少ない。

 

なのに販売年数は長い。

 

しかもグレード展開はそこそこ多い。

 

結果、都合の良い比較対象車が相場上にまず存在しない。

 

このように適正な価格算出はほぼほぼ出来ない車種となりますので、欲しいと思った業者(人)との直接交渉が出来ればそれが理想です。

最悪困った時のオークション代行もありますので、多少時間を掛けてでも欲しい相手探しを頑張ってみて下さいね。

 

 

おまけ

 

最近ジャガーやってて思うこと。

 

新車価格設定が高過ぎな気がする!!

 

ジャガーには申し訳ないけどそこまでのブランド力あるのかな?

正直私がジャガーXKの見た目とか内装画像から、パッと新車価格を予想すると800万前後くらいの車?って思っちゃう。

でも実際は一番安くても軽く1000万超え。

最近のSUV系ジャガーはこんなもんだろうねっていう適正価格に思えるけど、ここら辺がリセール笑えるくらい低い理由になってんじゃないのかなぁ。

 

ユーザー側の思う価格帯とかけ離れ過ぎー!!って。

 

まぁ性能面でどうしても高くなる理由があるのかもしれませんけどね。

 

なので次回予定のジャガー現行クーペ「Fタイプ」

こちらの下位グレードがどうなるかは個人的に凄く興味がある。

値段を800万くらいまで下げてきた分中古ユーザーの相場感と噛み合うようになってきているのか・・・

結果はリセールに反映されていると思うので、興味のある方は乞うご期待(データが無かったらごめんよ!)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【ジャガー】
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ジャガーXタイプエステート】リセールバリューをランク付け!

前回やったXタイプのステーションワゴン形状。   出典:goonet 本日はジャガーXタイプエステートです。   今までの他車種傾向を考えればワゴンの方が需要高いですし、セダンのX …

【ジャガー Fペース】リセールバリューをランク付け!

ジャガー発のSUV車。   出典:goonet 本日はジャガーFペースです。   高級セダンか際立ったスポーツカーを販売する印象が強かったジャガーさんも、とうとうSUV需要に乗っか …

【ジャガーXタイプ】リセールバリューをランク付け!

ジャガーXJをキュッと縮めた感じの車。   出典:goonet 本日はジャガーXタイプです。   平成13年~22年まで販売なので、今となってはちょっと古臭い感じも出てしまってます …

【ジャガーSタイプ】リセールバリューをランク付け!

嫌な予感がプンプンするであります!   出典:goonet 本日はジャガーSタイプです。   XタイプとXJの中間を担当するミドルセダンで、見た目もカッコイイよりは高級感を意識した …

【ジャガーXJ-S】リセールバリューをランク付け!

これがジャガーの期待の星だ!!(たぶん)   出典:goonet 本日はジャガーXJ-Sです。   もう旧車枠とも言っていい古い車で(平成8年までの生産)、特徴的なロングノーズのク …

【ジャガーXK】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0