リセールランク【ジャガー】

【ジャガーFタイプ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年4月21日 更新日:

現行ジャガーのクーペ&オープン担当。

 

出典:goonet

本日はジャガーFタイプです。

 

前回記事でも少し触れた通り、現行型は低グレード(低排気量)を設定することによって価格を下げている傾向があり、Fタイプは最も安いベースグレード「クーペ」が本体価格800万を割り出しています。

まぁ最上位は1950万と、一車種のグレード価格差はとんでもないことになっておりますが・・・

それでも低グレードのリセール面が好転しそうな材料にはなっていますね。

 

そしてなぜか。

本当になぜか、現行カタログはとあるB〇W並みのグレード数になってしまっておりますので、どの価格帯がジャガークーペを新車購入するような人達に需要があるかも見えてくるかもしれません。

なので覚悟を決めて調査してみたいと思います(グレード展開多い車種はイヤだぁああああああ!!!!)

 

平成25年からの販売開始です。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・D  39%

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

ふぃ~危ない危ない。

グレード展開は多くても流通が偏っていて助かりました。

 

ではまず割り出せたもののみのグレード別いってみましょう。

それなりのペースで走っている車が多かったので、いつもの3年経過3万キロ目安での数値となります。

また、傾向が丸わかりなので数値はそのまま載せておきます。

クーペ 44%

Sクーペ 40%

Rクーペ 37%

Rコンバーチブル 33%

 

ちなみに全てAT車のみでMT車は1台もデータ無し。

同じく設定としてはある4WD車も1台もデータは無いので不明です。

4WD需要が高いとは思えないし、4WDにすると70万くらいUPするので絶対リセール低下すると思います。

 

とりあえず非常に分かりやすい車ですね。

 

新車価格が上がるほどリセールがダダ下がりする。

 

1段階グレードを上げるだけで200~300万くらいずつお値段も上がっていきますので、下位グレードと上位グレードの損失額差は3年所有で数百万円。

例えばクーペとRクーペで350万くらいの差になります。

国産車1台すっぽり収まっちゃうね!

 

ただ・・・富裕層は値段より車の性能なのか。

グレード別の流通台数は意外な結果となりました。

クーペ(28年度の新車価格887万) 5台

Sクーペ(28年度の新車価格1129万) 3台

Rクーペ(28年度の新車価格1373万) 7台

Rコンバーチブル(28年度の新車価格1530万) 1台

 

5リッターのRクーペが一番流通多いなんてお金持ちって凄いねぇ。

もっとクーペを大量に流してくれないと庶民は買えないよ!!!(維持費で吐く)

そしてこのデータを見る限りは、29年9月から追加された2リッタークラスもそこまで台数伸びないかもしれませんね。

ベンツやBMWと違って庶民が夢見る車ではなく、お金持ちのワガママを満たす車(メーカー)という色が強そうな気がします。

 

あと相場を見て分かった特徴がこちら。

・1万キロあたりの価値減少は5年経過くらいまで平均20万ほど

・年度落ちの影響は無し(新車価格が出始めの25年から毎年数十万単位で上がっているので相殺されている)

・オプション装備の付加価値は弱く、100万のOP=3年後20~30万程度の付加価値にしかならない(本体のリセールが低いからしょうがない)

 

こんな感じです。

説明は不要だと思いますので、新車じゃなきゃダメ!という病に掛かっている人は、お金と車の性能を天秤に掛けてお好きな方を。

中古を狙いたい人は、単純に得なのは上位グレードですが、こちらも維持費と天秤に掛けつつ極力OPが大量に付いている車を探してみましょう。

そして現行の2リッター狙いの方は、最初の3年以内でガタガタに落ちますので狙うには少し早いです。

せめてあと1年。

最初の車検満了くらいのタイミングを狙うと球数も増加しますし、価格も緩くなるタイミングに差し掛かってくるでしょうから、可能であればもうちょっと辛抱しましょうね。

 

以上、ランクE地獄は抜け出せたものの、まぁまぁやっぱりこんなもんだよねっていう数値になったジャガーFタイプでございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【ジャガー】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ジャガーSタイプ】リセールバリューをランク付け!

嫌な予感がプンプンするであります!   出典:goonet 本日はジャガーSタイプです。   XタイプとXJの中間を担当するミドルセダンで、見た目もカッコイイよりは高級感を意識した …

【ジャガーXJ-S】リセールバリューをランク付け!

これがジャガーの期待の星だ!!(たぶん)   出典:goonet 本日はジャガーXJ-Sです。   もう旧車枠とも言っていい古い車で(平成8年までの生産)、特徴的なロングノーズのク …

【ジャガーXE】リセールバリューをランク付け!

現行ジャガーで最も安価な車。   出典:goonet 本日はジャガーXEです。   新車価格は400万台から出ているミドルセダンで、輸入車で言えばベンツCクラスやBMW3シリーズあ …

【ジャガーXタイプエステート】リセールバリューをランク付け!

前回やったXタイプのステーションワゴン形状。   出典:goonet 本日はジャガーXタイプエステートです。   今までの他車種傾向を考えればワゴンの方が需要高いですし、セダンのX …

【Eペース】リセールバリューをランク付け!

ジャガーのラストはこの車。   出典:goonet 本日はジャガーEペースです。   去年販売されたミドルサイズのSUVで、以前調査したFペースの下位互換のような存在です。 その分 …

【ジャガーFタイプ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0