車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

車の売却方法が変わる?オークションシステムの一部変更

      2017/04/02

意外と重要なのにだーれも取り上げないから記事にしてみた。

ご要望車種出されていた方はすいません明日以降順番に頑張ります。

 

車の売却先優先度が変わるかもしれない・・・そんなお話。

 

まず、このオークションシステムの変更というのは国内で一番大きい「USS」のオートオークションを指しています。

車屋さん達だけが集まるところ。

 

一般の人にはなんも関係ないじゃん。

 

これが普通に見方。

だから車関係のブログ発信している人もまぁ触れない。

 

でもね・・・これ見てる奥さん旦那さん。あなたにも乗っている車によっては関係あります。

 

興味の無い方はまったく無いでしょうが、特にこのブログを結構見ている方々はご自身にとってプラスの知識になるはずです。

 

スポンサーリンク

 

このオークションシステムの一部変更ですが、実は昨日今日に変更されたわけではありません。

変更は2016年の11月から。

管理人もリセール記事作成のために相場見ながら「あれ?なんかおかしいな・・・」と思い始めていた時期です(いつの間にか変更されてて気づかなかった)

 

で、何が変わったのかというと大まかに二つ。

・オークション画面に車台番号とナンバー・・・つまり個人情報特定に繋がる部分が過去の相場検索時には消されるようになった

・流札データ(取引不成立だった車)が当日開催分しか見れなくなった

 

正直、1個目の方は誰も影響を受けません。

相場を調べるという作業に車台番号などは必要ないのでどうでもいい。

 

問題は2個目。

こちらが売却する側、出品する側にとっては非常に好転となる要素。

なので詳しく解説したいと思います。

 

 

・流札データ(取引不成立だった車)が当日開催分しか見れなくなった

売る側にとってはかなり有利となったこの流札データの非表示。

今までは過去の取引データ、要は相場を調べようとすると成約データと流札データがごちゃ混ぜになって出てきていました。

2回オークションで売ることに失敗すれば、それぞれいくらまで応札されていたかも含めてそのデータで全部記録に残ってしまっていたわけです。

 

そしてオートオークションの嫌な特性、取引に失敗した車はその回数に応じてどんどん敬遠されていくので、2回も3回も失敗し続けるともう悲惨。

誰も見向きもしない・・・オークション出品料だけを献上する車両の出来上がりです。

 

ここら辺が“ちょっと高めでもいつか出し続ければ売れるかも”というヤフオクのような一般オークションの感覚とは違う部分ですね。

 

 

ではこの流札データの非表示が一般ユーザーにとってどんな影響を与えてくるのかですが、まず全体的な買取価格の向上が見込めます

私もそうですが、今までは成約データだけでなく流札データからも最悪ここら辺になってしまう可能性もある・・・こんなことを意識しながら買取をしていました。

 

買う側は高く売れているデータより安く売れている、もしくは安い金額で流れてしまったデータを意識する。

 

赤字になりたくないからこその思考です。

 

こういった流札データが非表示になり、正式に取引が成立したデータのみで現在は相場を見ていますので売却額の向上が期待出来ると。

ただこれは体感出来る物ではありませんが(笑)

 

 

 

そして一般ユーザーが一番恩恵を受けやすいだろうなと思うのが新しい売却方法の選択。

 

オークション代行の利用価値が跳ね上がったことかなと思っています。

 

オークション代行とは・・・過去記事「オークション代行のメリットデメリット」

 

たぶん全体通して見ても、オークション代行を利用される方は1割も・・・いるかな?

普通はディーラーやら中古車店での下取り、買取店での売却っていう方が多いと思います。

 

正直、私も最近までオークション代行はちょっと舐めておりました。

どうせいってもオークション相場やろ?と。

 

ただシステム変更とブログ内での色々なご相談を受けているうちに、車によってはかなり有りか・・・

と思うように最近考え方が変わってきたんですよね。

 

では実際にあった過去の事例なども含めて、具体的にどう変わったのかを解説していきましょう。

 

 

【システム変更前】

今まで結構な数の事例がある内容ですが、例えばあなたがオークション代行出品をしようと思ったとします。

ヘタに買取店などでマージン取られるくらいなら格安手数料で自分で出してみよう。

または知り合いの車屋なんかで相談してるうちに「なんならうちのアカウント使って試しみ出してみるか?」なんて言われて、代行出品を経験した方もいるんじゃないですか?

 

こんな経緯から初めての代行出品を経験し取引が成功すれば良いんですが、どうしてもそこそこの方が失敗をする。

希望額が高過ぎて「流札」を経験するわけです。

 

そして地獄が始まる。

再度出品を掛けても「過去の流札データ」が残ってしまっているためまともに売れてくれない。

 

安くも売りたくないと思って「こりゃダメだ」とオークション代行を止め、買取店などで手早く現金化を行おうとしても

買取店「お客さんすでにオークション出してますよね?」

買取店「こんな金額で流れちゃってる車、そんな金額で買えるわけないじゃないですか」

失敗したデータが一発でバレるので、そんな怖い車いらんよとまったく相手にされない。

 

大手買取店時代にも年間5~10件くらいはこんな事例がありました。

 

ちなみにこれは余談ですが、以前のシステムの時は買取店も初回の出品で売ることに必死でした。

しくじる=赤字という路線が8割方決まってしまうので、いかに初回で売るかに全力も全力、大手なら調整員が最悪軽症で済むなら赤字でも売り捌くくらいでやってました。

 

それくらいリスクを伴うオークション出品の失敗。

この“失敗した履歴が残っている”限り、データを見れる業者にはまともな値段で売れなくなるというのが今までのシステムです。

 

 

 

【システム変更後】

変更後はこの流札してしまった時のデータが開催日当日限りしか見れません。

つまりもう1回出そうと思っても、一部のその車を専門に狙っている業者じゃ無い限りは失敗したことを分かっていませんので“新しく出てきた車”と同じ扱いです。

また失敗から代行出品を止め買取店などで現金化を行うとしても、データを見れる業者も過去に流れていることは分かりませんので普通に売却することも出来ます。

 

ちょー売る人にとっては良心的なシステム変更!!

 

言葉は悪いですが「素人が簡単な気持ちで利用すると痛い目見るオークション代行」だったのが大幅に変化です。

 

 

そこで有料版やご相談を受けている中で、最近特に思うオークション代行出品向き車両をお伝えしておきます。

 

それは特需を含む強い輸出に該当している車

 

そしてデータ量の乏しい車

 

特に有料版は一部の方から売却結果などの情報を頂いているのですが、とりわけ強い輸出該当車両は買う方も警戒度が強い

まぁ私も買う立場なら一時的に高くなっているだけでいつ落ちるか分からない、わざわざ最高値で買う物ではないと思ってしまいますので買う方の気持ちも分かります。

安定して高く買い取ってくれる業者を見つけていれば別ですが、査定したとこ皆警戒しているようなら自分で代行出品してしまえばいいんじゃないかと・・・

 

実際有料版では代行出品を利用し、普通に売却したんじゃ絶対無理だよwwwっていう金額を手にされている方もいます。

どんな車でも高くなる売却方法だとは思っていませんが、失敗時のリスクが大幅軽減されたオークション代行出品。

 

売却方法の一つの選択肢として考慮されも良いかもしれませんねというお話でした。

 

 

【注意】

オークション代行出品は失敗時にリスク軽減はされるようになりましたが、それでもリスクが高い売却方法であることに変わりありません。

出品方法に対してのコツやノウハウが無いと、如何せん相手はプロの車屋ばかりですので売れない、売れても安いということが普通に起こります。

これは失敗を経験しないと分かり辛いと思いますが・・・

そういったリスクもある売却方法であることはしっかり把握しておきましょう。

 

 

 

もしオークション代行をしてみたいけど勝手が分からない。

高くするためのノウハウが欲しい!!という方はこれより下にお進み下さい。

 

宣伝になりますのでご注意を(笑)

 

 

 

 

 

 

 

ここからは宣伝です。

解説記事だったためお堅い文章になってしまいましたが、ここからはざっくばらんなお話を。

もう1年以上前、まだリセール記事とかやり始める前にオークション代行出品のノウハウを記事にしようかなーと思った時代がありました。

そして作っている最中膨大な量になることに気づき、心が挫け、簡易の「オークション代行出品メリットとデメリット」の記事で止めたという経緯があります。

 

まぁ代行出品利用する方には、それぞれの代行出品業者がそれなりにコツやら注意点やら説明すんだろと・・・

 

私が説明しなくても触りの部分くらい解説しとけば大丈夫よねと・・・

 

が、どうやら有料版ご利用の方のお話を聞いていると

 

代行出品業者の説明が温い。温過ぎる。

 

行政書士がオークション代行出品業をしているような時代なんでしょうがないのかもしれないけどけどね。

 

そもそも相応の知識が備わっているかも謎。

 

知らない可能性もあるし、知っていてもヘタなことを言って失敗された時の責任転換されたくない、安い手数料でそこまで説明する義理も無い。

 

こう思ってるのかもしれない。

ここら辺は代行業者によるだろうから分からん!

 

ただその説明不足が原因で、ちょーハイリスクなオークション出品を一般の方はしているんだなーと痛感。

 

なので頑張ってみました。

スーパーノウハウ資料作ったった!!

 

 

PDF化したらページ数70ページ。

ブログ記事で言ったら・・・大体15個分くらい?

・代行業者の選び方

・ちゃんとした出品票の書き方

・クレーム回避、高く売りやすくするための技

 

こんなのが詰まってます。

まぁ読むの疲れるくらいに長いっす。

 

ただ10年以上の車屋人生で学んだ、オークション出品で高くするための内容をぶち込んでおります。

断言しますが、そこら辺の車屋よりも、ディーラーよりも、経験の浅い買取店スタッフよりも、出品に関する知識は持っています。

 

何千台単位で出品し、そして過去に失敗を繰り返しながらデータ蓄積してますから。

 

1個ミスすれば何千円なんて話はまず無い、何万~何十万のクレーム。

 

マジで来ます(100回以上経験済み)

 

書き方間違えて何万~何十万相場より安く売れること。

 

マジで有ります(数十回くらい経験済み)

 

せっかく利用するならね、解説資料見ながら高く売れる可能性があること追求した方がいいよね。

って思う方へ向けての資料です。

 

ブログ運営費に当てさせて頂きますので有料販売になりますが、なんと料金2万円!!

 

たっけー!!(作るの大変だったんだよ!!)

 

まぁ中身見たら納得して貰えるとは思ってますが、情報商材だから怪しまれて当然だしこれ以上クドクド説明するのもアレだしね。

まぁ色々な車で使えるんで価値が有ると思った方はご検討してみて下さいな!

 

あ、ただ最後に言っておくぜ。

中身は私の完全オリジナル。

そして検索掛ければすぐ分かると思いますが、世にこんな詳しく解説している代行出品の資料、解説サイトなんて在りません。

オークションだから利用すれば100%高くなるってものではありませんが・・・(比較のしようも無いし)

それでも欲しいと思った方はこちらまでご連絡下さいまし!

※初めてPDF化して資料を作ったので見栄えは悪いです・・・誤字脱字もありそうですが・・・大事なのは中身です奥さん。

ni-san@car-uratalk.com

 

 

 

 - 管理人のつぶやき