車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

ローンシミュレーター使って事前に計算してますか?

   

今週あったことだけど別に特別なことじゃないからまぁいいか!

ということで珍しく時間差無しで、本業の出来事をお話します。

 

今週顧客の社長さんから紹介があって、従業員の旦那さんとその奥さんが来られたんですよ。

 

なんかGW中遠出したらエンジンからカラカラ音がするようになった、だから車乗り換えたいって。

 

まぁね~15年以上経過して距離数も15万キロくらい走ってる。

結構頑張った方だよねって思いながら、「次の車どんなのにしましょう?」って話てたんです(残念ながら下取りは見なくても廃車確定)

 

しかしこのご夫婦。

 

急な車の不調ということもあって見事に何も決まってない(笑)

 

販売商談って事前に「この車が欲しい」「予算これ以内でこれかこれのどちらか迷ってる」とかとか。

結構絞ってる方も多いので、中々このパターンになると話が進まなくて困る管理人。

お客さんの希望があっち行ったりこっち行ったり、夫婦で意見が分かれたり・・・まったく収拾つかんわ!

 

まぁそれでもこのブログでコンサルっぽいことやってるわけですから?特訓してるわけですから?

日々本業が暇な時に磨いたトークトークトーク!(いつもメールだけど)で、その人が車探しの中で一番重視してる部分を探っていったんです。

 

するとお客さん言い辛そうに

 

「結構生活ギリギリで余裕が無いんでやっぱり値段ですかねぇ・・・」と。

 

なるほど。

 

 

 

ここの社長さん、私と一緒にやっていたスマホゲームのガチャガチャやりまくってめっちゃ自慢してきたんだけどな・・・

と思いながらも、そんなこと言えないので予算重視の提案方法に移ったわけです。

 

ローン前提、月々の支払限度はどう計算しても20000円弱が限界!

頭金はカンベン!ボーナスも安いからなるべくカンベンベン!(おい社長

 

このような要望を頂き、ならもう一緒に相談するかと、商談テーブルに置いてあるパソコンで「ローンシュミレーター」開きました。

 

するとお客さん、「おぉ・・・おぉ・・・!」ってなんか感動してる。

私としてはローン計算する時は結構普通のことだったのでなんか意外。

 

「いやいや、これご家庭でも自由に出来ますし、こんなのいっぱいありますよ?」

 

って言ったら「こんな存在自体知らなかった」と。

 

へー・・・

 

なら一応ブログでも紹介しとくかと、前置きが長くなりましたがそう思った次第であります。

 

知ってる人は知ってるし、普通に使っているだろうこのローンシュミレーター。

名前の通り、ローン金利や月々の支払額などを自分で打ち込むだけで、いくらでも計算結果が出てくるので中々の優れものです(もちろん無料)

 

打ち込む項目は主に4つで

・金利(5.9%とか6.9%とか)

・借り入れ金額(200万とか300万とか)

・支払い回数(36回とか60回とか)

・ボーナス払い(ボーナス払いも入れるのか、入れるならその金額とか)

 

これだけ打ち込めば答えは簡単に出てきます。

 

なので例えば

・予算は200万と決まっているけどローンにするか現金にするか悩んでる。分割手数料次第かなぁ。

A 金利5.9%で3年(36回払い)なら金利は187,200円、5年(60回)なら金利は314,400円でーす。

 

・ボーナスの有り無しでどれくらい月々の負担額に差があるのか気になる~。

A 金利5.9%で借り入れ200万の3年払いならボーナス無しで支払いは60,700円。ボーナス5万円返済に充てるなら52,400円でーす。

 

・月々の支払いを15000円まで、ボーナス払いは無しにして欲しい。それだとどこら辺まで高望み出来そう?

A 金利が安めの4.9%のお店で支払いを7年(84回)くらいまで伸ばせば、借り入れ105万までOKでーす。

 

このように、車屋さんに聞いて計算して貰って答えを出して・・・というのが全て自分で事前に調査出来るようになるので便利。

銀行での借り入れも、金利さえ把握しておけばご自身でシミュレーション出来ちゃいます。

 

あとは分割手数料がドドーン!と出てくるので、支払い回数伸ばすとどれだけ損するかも一目瞭然ですね(笑)

 

 

難点は通常ローンでは無く、「残価設定型」の場合。

車とお店によって残価設定金額は変わっちゃうので、そこら辺は店の人に確認してからじゃないと何も出来ないということ。

あとサイトによっては上限価格が500万とか決められているようなところもあるので(銀行とかのシミューレーターが多いかな)、高額の場合は上限無しのシミュレーター使った方が良いってことくらいだと思います。

 

私が長年使っているのはカービューのやつだけど、別にこんなの計算出来ればどこでも良いと思いますので、一つお気に入りに入れとくと車購入の指標が立てやすくなるかもしれませんね!

特にちょっと無理しながら輸出車両狙いたい人とか(笑)

計算しながら調整して、無理無く支払いしつつどこまでの車が狙うのか、奥さんとでもじっくり計画を立ててみて下さいませ!

 - 管理人のつぶやき, 車の購入豆知識 ,

ローンシミュレーター使って事前に計算してますか?

by にー time to read: <1 min
2