車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベンツGLクラス】リセールバリューをランク付け!

   

現ベンツGLSに移行する前の最上位SUV。

 

本日はベンツGLクラスです。

 

排気量設定がガソリンで4.7リッターと、国産で言えばまさにランクル200のような存在ですね。

たぶん人気のSUVだしラグジュアリーだし、特に平成25年にあったFC以降の型は「乗れるなら乗ってみたい」って人多かったと思います。

 

ただ買えねーよ\(^o^)/

 

って人が大半だったかと思いますが(笑)

 

新車価格は一番安いグレードでも1000万オーバー(高くて2000万弱)

 

いやいや・・・買えねーよ!!

 

平成28年で一旦終了(GLSに移行)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  45%

 

 

・海外輸出情報

なんでも高輸出に該当

 

 

・総評

ふむふむ。

正直SUV系のリセールを今まで数多く調べてきたので私は意外でした。

なんだかんだリセールがキツいベンツの中でもちょっと輝いた存在になってるんじゃないかと・・・

 

ただ現実は厳しいですねぇ。

 

こちらがグレード別です。

GL550 4マチック ランクC

GL550 4マチック AMGエクスクルーシブパッケージ ランクC

GL63 AMG ランクC

 

上下差3%と全て誤差の範疇ですが、一応安いグレードから順にリセールが良くなっています。

 

うーん・・・全部ランクC・・・SUVなのに・・・

 

Gクラスという別世界に住んでいる車種もあるので、ベンツだからランクSとかが絶対無い!なんてこともない。

 

値段が高いのは高いけど、Gクラスだって高いんだからそこはハンデにもなってない。

 

輸出かー?って思ってもGクラスの低走行なんて国内需要ですし、それで高額取引されてるわけですから輸出も理由じゃない。

 

 

・・

 

・・・

 

なんでだ!?

 

実は人気が無いの??

 

 

ただ一つ言えるのは、ベンツGLクラスの流通量はかなり少ないです。

 

過去3ヵ月でわずか60台弱。

 

近い存在はー・・・難しいところですが、先日記事にしたビアノを覚えていますでしょうか?

3年間だけ「ビアノ」という名前で販売されていたVクラスですが・・・

それよりも市場流通台数は少なくなっています。

 

ちなみにGLは平成18年からなので10年間・・・

 

この販売期間でこの台数はかなりやべぇ(おまけに初代モデルは平行モノが多数)

 

 

人気が無いのかはよく分かりません。

が、こういったフルサイズUSVが好きな人には穴になっている気がします。

 

市場流通台数がこれだけ少なければ走ってる台数も当然少ない。

デカくて目立つのは当たり前として、回りと被ることもまず無いし、ステータス性がベンツだけあってかなり強いかと思います。

それでこのリセールなわけですから、中古で買う分には管理的にかなりお勧めじゃないかな!(というか私が欲しい)

 

まぁ・・・平成25年のFC以降はそれでも高いですけどね(笑)

700万800万の予算は無いとキツいでしょうから、予算が追い付きそうな人は他SUV(ランクル200やレクサスLXあたり)と良く比較してみて下さい。

 

あ、ちなみに初代モデルは安いです。

こちらは一気に数百万価値が落ちますので安さ重視で輸入車SUVを狙いたい人向けになります。

ちょっと型の古さが出てしまっているので、ステータスには繋がり辛いと思いますが・・・

もし狙う場合は、10年前後も経過してしまうと平行モノとディーラーモノの価格差がほとんど無くなりますので、初期を狙う場合ディーラーモノに絞ることを覚えておきましょう。

 

というわけでSUVにしてはリセールが非常に低い、予想外な結果をもたらしたベンツGLクラスでございました!(現行ベンツSUV軍団は大丈夫なのか・・・?)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクベンツ

【ベンツGLクラス】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2