車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【レジアスエースバン】

      2016/06/25

こちらも読者さん希望により先に調べてみます。

 

本日はレジアスエース(バン)です。

 

ハイエースの兄弟車ですが、ハイエースと違ってこちらは商用、貨物タイプのみの展開ですね。

 

以前記事で書いたように・・・

ハイエースとレジアスエースは違うということ、しっかり認識して頂きたいっ!!

 

と言ってもこれまた細かいグレードというか仕様によって膨大な分岐があるため詳細までは調べません。

私が燃え尽きてしまいますので。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  60%

 

 

・海外輸出情報

初期型(100系)・・・低~中輸出に該当

2代目(200系)・・・中輸出に該当

7年規制内・・・高~超高輸出に該当

 

 

・総評

まず通常のリセール方法でザッと調べてみたところ、レジアスエースもランクA~Sの範疇にほぼ収まっています。

若干ハイエースより落ちるかな?という感じはありますが、その分レジアスの方が値引きあるならまぁ・・・って感じですね。

グレードなどの特徴はまんまハイエースと同じです。

 

一番リセールが高いのはスーパーGL。

 

改造してたりすれば、それもしっかり評価というか価値に繋がっています。

 

詳しいポイントは「ハイエースバン」の記事をご覧下さい。

過去記事・・・リセールバリューをランク付け!【ハイエースバン】

 

 

 

では一体何がハイエースとレジアスエースで違うのか。

 

それは海外需要に差があります。

 

以前のハイエース記事見直したら輸出内容すっぽ抜けてましたが・・・(笑)

見比べてみたところハイエースの方が安定+価格が少し上がります。

 

大手買取店時代からそうですが、まともな値段が付く(100万前後かそれ以上)の場合、

おおよそ10~20万くらいの価格差があるような感じですね。

 

この理由はよく分かっていませんが

普通に考えても外人さんがレジアスエースを知らない可能性があるんだと思います。

もちろん輸出業をしている人は知っているんでしょうが、実際運んだ先の現地の一般外人さんは

 

ハイエース? トヨタのスペシャルカーネ!!

 

レジアスエース? What??

 

たぶんですがこんな感じなのかも。

私が海外行った時に聞いたらこんな感じだったので。

日本で言うOEM車の差が外国で出てしまうみたいなみたいな。

 

 

というわけで、ディーラーとの付き合い云々もあるでしょうが

 

買うならハイエースの方がお得です。

 

特に過走行になることが間違いない方。

ちょっとした値引きの差でレジアスエースを選んでしまうと・・・

 

たぶんきっと、後悔することになりますので注意しましょう。

 

 

 

 

あと余談ですが、昔、この車でのトラブルがちょこちょこありました。

お客様の中にはレジアスエースを完全に「ハイエース」と思いこんでいる人もいますし

中身一緒だからとなんとなく「ハイエース」と言っている人もいます。

そしてハイエースで買取をして、蓋を開けてみるとレジアスエースじゃねーか!!ってなるパターン。

 

これはなかなか危険です。

車種が違うという理由で減額される可能性がかなり高いです。

 

少なくとも私はしてました。

普通はエンブレムで判断しますが、中にはレジアスエンブレムをハイエースエンブレムに取り替えてしまうバカ野郎もいます(それで騙された)

 

いや、いいんですが非常に買取店泣かせです。

 

他が全部一緒なので区別が付きません(笑)

 

 

最近は念には念をでトヨタサービスセンターに

「この車どっち!?」

って問い合わせているので車種間違いは無くなりましたが・・・

 

全部の買取店がそんなことするわけありませんので、ちゃんと自分の車はレジアスエースですよと申告しましょうね。

 - リセールランクトヨタ車