車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

車の売却 希望額を断固言わない売却方法について

      2017/04/03

よくこの手の車売却情報サイトだったり、一括査定の宣伝サイトだったりで目にする

 

「車を売る時には希望額は言わない方がいい」

 

このような内容。

すでに実行されている方もいると思いますし、買取をしていると昔からこういったお客様も少数ですがいました。

今日はそんな希望額を言わない売り方について解説していきたいと思います。

 

 

初めに言っておきます。

 

メリットもありますがデメリットもあります。

 

実際に買取をしていた(今もしてるけど)からこそ分かる情報です。

このような売却方法を取っている、もしくは興味がある方はよく読まれたし!

 

スポンサーリンク

 

まず一般的に思い浮かべるのはこのようなメリットかと思います。

・駆け引きの要因が非常に少なる

・他社が勝手に張り合ってくれそうなので安い売却にならなそう

・比較をすることによってスムーズに高い安いの判断が出来そう

 

 

こんな感じですかね?

実際にやると分かると思いますが、駆け引きはやり方によってかなり減ります。

 

こちらが希望額を提示しなければ、負けないように中途半端な金額は言わないだろう・・・

 

確かに!

 

 

その通りです!!

 

 

 

まぁこんなお題にしといて、よくよく考えたら前回記事で答え言ってました(笑)

良い質問やで~って言って回答してたこちらの記事をご覧下さい。

過去記事・・・既に他社で査定したことを隠したい

 

 

ここで回答したやり方が”希望額を言わないで売るスムーズなやり方”です。

駆け引き嫌いな方でもこの方法で4~5社回ればそれなりにはなると思います。

 

 

ただデメリットについてはあまり触れていなかったのでこの部分をしっかり解説しときますね。

まず何かの記事でも多少触れたと思いますが、買取の金額を決めるのは大体が店長です。

相場を見てその金額を判断します。

 

イメージとしてはそうですね・・・

買取金額に1~10までの段階、レベルがあったとします。

10がMAX金額です。

 

そのうち、会社にもよりますが6~8くらいまでのレベルは店長の権限で金額を出せます。

 

なので、希望額を言わないという方法はこの当たりの金額で比較検討が出来る上、売却が出来るということです。

 

決して安い金額にはなりません。

個人的にも中々良い売却方法だと思います。

 

ただ・・・

そのレベルを9、10にしたい人には向いていません。

 

この方法では出ませんので。

 

 

 

 

 

 

 

 

理由はなんとなく分かると思いますが、金額の決済にはさらにその上があります。

 

 

マネージャー、次長、部長本部長(役員)

 

さすがに大手で社長決済というのは聞いたことがありませんが、このような方々が後方には控えています。

 

 

 

会社によってどこまで決済が上にいくかはマチマチです。

本当の最終決済方法がマネージャークラスで止まることもあれば、役員までいく会社もあります。

 

ベースの金額によってどこの役職までいくか変わったり(30万円の車なのか500万の車なのか)

余り良いことではありませんが

例えば野球選手だから・・・

芸能人だから・・・

こんな個人的にはしょうもない理由の時だけ相当上までいく会社もあります。

 

 

そしてここが非常に重要です。

会社にもよるので100%とは言いませんが・・・

店長よりも上の人間に決済を仰ぐ、”特殊決済”と言われる方法は

 

具体的な金額を持ち上げないとまず取り合ってくれません。

 

 

 

分かり易いように例を出しますが、例えばあなたが上記の方法を使って売却を考えます。

 

「言われた金額で判断する」

 

「高いところに1週間以内に売る」

 

こういった条件を買取店に伝えたとしましょう。

 

店長はその人が本当に言った金額を他社に漏らさないのか。

実際にそれで一番高かったら売るのかなどを確認し、金額提示に入るわけですが、この内容を基に例えばマネージャーや部長などに

 

「言われた金額で判断するみたいですけど1週間以内には売るそうです」

 

「MAX金額いくらですか!!?」

 

このような方法は、もうまったくと言っていいほど通らないということです。

 

逆に「舐めてんのか?営業しろよボケがっ!!」としこたま怒られます。

 

こんな人ばっかりじゃ全国規模の大手ですと、マネージャークラス以上は電話鳴りっ放しで他の仕事が何も出来ませんので。

 

 

 

具体的な例として特殊決済の方法を書きますが

 

「1週間後の売却で○○万円であれば今決まります」

 

「私が見てもかなり高いとは思っていますが、決済枠を超えるため特殊決済頂けないでしょうか?」

 

 

リアルにこんなやり取りをします。

 

 

 

ポイントは

・○○万円ならと具体的な金額を伝えなくてはならない

・いついつに車を預かれるという明確な日程を伝えなければならない

・その条件がクリア出来れば”今契約書を頂ける”という状況でなくてはならない

 

非常に重要です。

 

難しいことではありません。

出来ればこの「いつ、いくらで、今契約書が書けるのか」この3項目は覚えて下さい。

これが特殊決済の基本パターンです。

 

この条件がクリア出来ればレベル9、レベル10という超高額売却に見通しが立っていきます。

正確に言えば土台作りはクリア出来るということですね。

 

ほんとにクソ高かったら決済なんておりませんし(笑)

 

 

ただこの○○万円という金額がかなり際どいところをつく高い金額。

そして値段の下落に心配しなくてもいい日程がクリア出来れば決済が下りる可能性があるという感じですね。

 

なので金額は絶妙だけど時期が1ヵ月以上も先ではお話しにならないでしょう。

 

即日でもOKという響きが幹部クラスの心を動かします。

結局は気持ちの問題です。

 

 

 

 

よく

「買取店は希望額を聞いてきます。それに答えると足元を見られるので言わないようにしましょう」

このようなことを書いているサイトは多いです。

 

ただ、書いている人はこんな内部事情を知らないのでしょう。

 

だから勝手に高い金額で比較出来ると安直な判断、回答をします。

 

 

 

あなたが本当の高額売却を目指したいなら・・・

 

最終的には希望額は言わなくてはなりません。

 

それは駆け引きであり、交渉です。

以前の質問者さんのように、駆け引きが苦手だという方は以前のような売却方法でも全然良いと思いますけどね。

 

 

 

くどい様ですが、相手は利益を求める企業です。

 

まだ自分のところに売ってくれるかも分からないユーザーに、わざわざ決済枠を超えた上司への相談はしません。

 

相談を受けても、まだ確定事項でも無いのになんで時間使ってそんな際どい金額伝えなきゃならないの?ってなります。

それがまかり通るのは有名人くらいだと思って下さい(笑)

ブログやらツイッターで車売ったことでも書いてくれれば充分宣伝になりますからね。

 

厳しい言い方ですが、お願いされて動くならまだしも、自らあなたにそのようなことをしても買い取る側はメリットが無いのです。

 

 

 

この内容を踏まえて、あなたが望む売却方法、望む金額のラインを考えてみて下さいな。

理想の希望金額は過去記事に書いております。

合わせて参考にして下さいませ!

過去記事・・・理想の希望金額とは

 

 

 

 

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識, 車買取店の内情 , ,