車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

買取店で車の購入 有り?無し?

      2017/01/22

前回、各大手買取店の傾向などについて書いた時に、小売り(販売)についても触れましたので、ついでにこんな内容についても触れてみたいと思います。

 

買取店で車の購入! 有り?無し?

 

普通車を買うとなった際に、真っ先に思い浮かべるのはディーラーか中古車屋でしょう。

もちろんガリバーやビッグモーター、カーチスなど買取店でありながら、大規模な中古車屋も兼ねているような会社もあります。

しかし車買取専門店!というような触れ込みでも車を販売していたりしますよね。

 

ではそんな車の買取がメインである会社から、車を購入するというのはどうなのかという内容です。

人それぞれの印象もあると思いますが、実際に私もやっていますし、回りにもおこなっている人間が多いので解説していきましょう!

 

中古車を買おうとしている人は、よく読んどいた方がいいと思いますよ!

 

ではメリットとデメリットから。

 

 

車買取店から購入するメリット

・安いことが多い

・思わぬサービスが多い

・下取りとして買取金額が上がることがある

 

車買取店から購入するデメリット

・アフターフォローに厳しい

・状態が悪いこと多々ある

・検査を受けていない可能性がある

 

こんな感じですかね。

ではそれぞれ解説していきます。

 

 

 

・安いことが多い

大規模な中古車としてもやっている上記のような会社は別です。

もっと小規模な店に言えることですが、値段はどこも安い傾向があります。

良くも悪くもどんぶり勘定と言いますか・・・

販売としての認知度は低いため、値段重視で売っているようなイメージですね。

特にプライスすら付けていない車なんかは値段重視であれば非常にお勧めです。

そもそも売る気がなかったわけですからね(笑)

欲しいと言われれば

 

「オークションで売るより儲かるならまぁいっか?」

 

って結構なります。

 

 

 

・思わぬサービスが多い

これも結構多いです。

販売に特化しているディーラーや中古車店では例えば

・名義変更手数料

・車庫証明代行費用

・納車費用

このような購入先が動く手間賃の項目でそれぞれ金額が上乗せされていきます。

 

ここが薄利に見せている利益を回収する大きな項目ですね。

 

会社によってはこの3項目だけで10万以上いく会社もあります。

自分でやる、もしくは取りに来るなら費用は発生しませんが(名義変更手数料はまず販売店がやるので発生します)

何も言わないとこのような費用が上乗せされていくわけです。

何度も車を購入されているユーザーなら、費用が発生するのはもう当たり前と思っているかもしれませんが・・・

 

販売に特化していない車買取店はこのような部分を結構サービスでやってくれます。

 

初めから0円みたいな(笑)

そんなもん買ってくれるならこっちがやるのが当たり前って思ってるんですよね。

 

これが最初の安いことが多いにも繋がっていきます。

本体もオークション仕入れじゃないから安い、おまけに手間賃も無い。

 

意外と良心的な車買取店!

 

 

 

・下取りとして買取金額が上がることがある

これはイメージし易いですよね。

乗り換えのため買取店で査定をして貰い、たまたま乗ってもいいかなと思う車がお店にあった。

「本来は○○万円がいっぱいいっぱいだけど、セットなら2万プラスします!!」

仮に買取金額がかなりギリギリのラインだったとしても1万2万くらいなら下取りとして上乗せしますね。

 

逆に下取りにすることによって10万単位で上がるのは怪しいです。

 

単純に安く言っているか、次の車がそれ以上に高いだけですので。

まぁ実際上がった金額が適正金額なのか安いのか・・・

判断が難しいというのが玉に瑕です。

 

 

 

 

では次にデメリットを見てみましょう。

 

・アフターフォローに厳しい

販売を主体としていない買取店によくあるケースです。

俗に言う売りっぱなしってやつですね。

何かあったらご自身で整備工場に行ってくださいと言われることが多い!

そういった買取店は自社に整備工場が無いですし、販売後のあれこれに余り時間を取られたくないですからね。

だから値段も安く設定しているわけです。

 

それもあってか現状販売率が高いですね。

もちろん何かあれば言ってくださいという会社もありますが、整備工場が無いのは同じですので、自前の工場があるところに比べ動きが遅くなる傾向があります。

まぁ極端な話で言ってしまえば、全部かは分かりませんがガリバー直営店でさえ整備は外注です(今も私が利用している整備工場と被っています)

たぶん最寄りのガリバー見たら整備用リフトとか無いはずですから。

 

車検のタイミングでダイレクトメール、電話が掛かってくるなど手厚いフォローが必要な方には余りお勧めしません。

 

最低限入るかどうかは別にして、外部保証でもいいので保証くらいは取り扱っているところをお勧めします。

 

 

 

・状態が悪いこと多々ある

買取店の在庫は基本買取した車両です。

その会社のスタンスにもよりますが、全ての買取車両が無傷ということはありませんので

買い取った車両を在庫にする際はキズはそのままと思った方がいいです。

 

ここが中古車店との違いですね。

中古車店は全てとは言いませんが目立つキズなどは板金などで直してから在庫にします。

要は車の完成度に違いが発生するわけです。

極力綺麗な車だけを並べる会社もありますのでここは会社次第ですが、当たり外れがあると思っておいた方がいいです。

内装の仕上げ方も・・・やはり差があります。

 

 

 

・検査を受けていない可能性がある

ここが一番のポイントですかね。

オークションから車両を落札すれば、オークション検査機関を通っていますので修復歴などがはっきりしています。

しかし買取⇒そのまま会社内で販売となれば一部を除いて検査機関を通っていません。

前回記事で書きましたが、これを通した上で戻しているのがガリバーですが、正直ガリバーくらいしかこの方法を取っているところを知りません。

これはさすが最大手の対応です(その分値段が高くなりますが)

 

つまり・・・

修復歴が無いと担当スタッフが判断すれば、悪意の無いパターンで修復歴無しとして販売されるわけです。

 

在庫をGooなどに掲載している買取店は、その中の有料検査サービスを受けてその問題をクリアにしているところもありますが、特にそのような検査表記が無い場合は要注意です。

悪意のある無しに限らず騙されてしまう可能性があります。

 

 

 

 

と脅し気味に書きましたが、これは買取店だけの話では無いんですけどね。

中古車店での下取りでも起こり得ますし、ディーラーでの下取りでも起こり得ます。

どちらかと言うと査定スキルでいけば

 

買取店>>中古車店>>>>>>>>>>>ディーラー

 

となりますので、可能性の問題だけで言えばディーラーの方が断然多いです。

ディーラーは本当に査定が出来ません。

おまけに買取店の場合は全部買い取った車ってすぐ分かりますが、中古車屋やディーラーはオークションから仕入れた車と下取りがごちゃ混ぜになっています。

 

うーん怖い。

 

実際大手のころもそうですし、現在もそうですが

ディーラーから車を買う際に

「修復歴?無いと思うよ!」

この言葉に何回も、何十回も騙されています(笑)

 

交換すら気付けないって一体どこ見てんのよと・・・

 

 

 

ご覧の通り、買取店での車購入というのは良い部分悪い部分がそれぞれあります。

もちろんディーラーで購入したって良い部分悪い部分があります。

何をメリットと感じるかは人それぞれです。

買取店で購入するメリットが自分に合っているなと思う方は、購入の検討候補に入れてみてもいいかもしれないですね。

思わぬお得車両が眠っているかもしれません。

 - 車の購入豆知識