リセールランク【アウディ】

【アウディTT RSプラスクーペ】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2018年10月2日 更新日:

一時的にTT-RSクーペの移行先となった車。

 

本日はアウディTT-RSプラスクーペです。

 

現在のA8とA8プラスの関係と同じで、車種の販売時期は被らず上位版として車種変えという流れですね。

 

ただこの車の場合、なぜか現行型になってまた逆戻り。

 

あっという間に生産終了しておりますので、販売時期は前型が下火になっていた平成25年~27年の僅か2年半ほどとなります

 

アウディの考えがさっぱり分かりませんねぇ・・・

このやり方だと認知度がどんどん下がりそうなもんですけど、それよりも販売時の新鮮味が優先されていたのかな?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・BかC(推定)

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

販売期間が短いこともあり、市場データは僅か2台だけとなります。

 

そのまま情報を載せておくと

①H25 5000km 黒 無傷車両・・・リセール数値約48%

②H25 32000km シルバー ほぼ無傷車両(左側面板金)・・・リセール数値約39%

 

こうなっております。

あ、ちなみにどちらもハンドルは左です(左右選べる仕様)

特に参考になりそうなのは②の方で、5年経過の3万キロ、そしてカラーがシルバーの綺麗だけど板金歴有り。

これでも40%弱の数値がありますので、2年新しくて白黒なら50%近辺の数値は期待出来そうですね。

TT-RSクーペの調査時予想と同じ見方になるので、基本同じ車くらいに思っても良さそうです。

 

だからこそ・・・

 

AT設定しか無いTT-RSプラスクーペは、いずれTT-RSクーペの初期6MT仕様に負けるだろうと思われます。

 

あくまで延長線上の車なので、1年後2年後の予測値は通常のRSクーペを見れば事足りる。

その1年後2年後は既に初期6MT仕様に負けているので、いずれ逆転するだろうということですね。

馬力は通常のRSクーペと比較すれば、25psほど上昇した「プラス仕様」にはなっているので、そこに魅力を感じる方は候補に入れられても問題は無いと思います。

ただ将来的なリセールの期待値はそこまで強いわけはありませんので、まだそれなりに高額な分、ある程度の損を分かった上で買われないと後悔することにもなります。

 

趣味に寄った車なのでどこに拘るかは人それぞれ。

仕様と今後の展開、どちらも分かった上で納得出来る方は手を出してみて下さい。

ATでも乗れば楽しい車でしょうからね!(普通のTTクーペしか乗ったことないけどw)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【アウディ】
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アウディS6アバント】リセールバリューをランク付け!

もう残りのS系は流通台数も米粒程度だし、消化試合と思ってサクサクいきます(さすがに似たり寄ったりで飽きました・・・)   本日はアウディS6アバントです。   珍しくセダン型のS6 …

【アウディQ2】リセールバリューをランク付け!

アウディのSUV突入ぅー!!   本日はアウディQ2です。   去年出たばかりの最小SUVモデルですね。 チラリと市場データを見ると未使用車のデータがそれなりにあるので、ディーラー …

【アウディS5カブリオレ】リセールバリューをランク付け!

市場台数は僅か4台のみ。   本日はアウディS5カブリオレです。   どのシリーズもそうですけど、相変わらずカブリオレはトップクラスに流通が少ないですなぁ・・・ 実用性が無い、万人 …

【アウディA6ハイブリッド】リセールバリューをランク付け!

当時アウディ発となったハイブリッドモデル。   本日はアウディA6ハイブリッドです。   この車は珍しいタイプですね。 平成24年に発売したものの27年にはすぐに生産終了と、僅か3 …

【アウディS4アバント】リセールバリューをランク付け!

セダンと比べると流量はこちらが上。   本日はアウディS4アバントです。   こちらも初期は平成11年からとなる一番古いタイプのアウディS系。 セダンで確認が出来なかった過走行デー …

【アウディTT RSプラスクーペ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0