買取価格ランク【トヨタ】

【プリウス】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2016年6月5日 更新日:

 

出典:goonet

TOYOTA(トヨタ)プリウスの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

プリウスを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

プリウスの総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なプリウスの中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

プリウスを高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるトヨタ【プリウス】の印象

国産普通車のトップをひた走る超有名車種ですね。

走ればそこかこしにプリウスが走っていると思います。

ただ意外と抱負なグレード展開の中でも売れているグレードに偏りはあったりします

グレードによる人気不人気がしっかり分かれるタイプの車になりますので、プリウスを選ばれる場合はグレードもしっかり選定されればより高く売ることも可能でしょう。

ちなみにモデリスタ、TRDのエアロ装着率は凄まじく、かつ中古需要も非常に高いので、スポーティーな外観に抵抗が無ければ付けることをお勧めします(エアロ未装着車の方が少ないくらいです)

 

 

トヨタ【プリウス】モデルチェンジ歴

1997年12月 初代プリウス販売開始

2000年12月 マイナーチェンジ

2003年9月 フルモデルチェンジ 2代目プリウス販売開始

2005年11月 マイナーチェンジ

2009年5月 フルモデルチェンジ 3代目プリウス販売開始

2011年12月 マイナーチェンジ

2015年12月 フルモデルチェンジ 4代目プリウス販売開始

2018年12月 マイナーチェンジ

 

※平均周期は約3年だが、1年前後のズレも有り

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

トヨタ【プリウス】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・A  58%

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

トヨタ【プリウス】のリセール値(5年経過時)

 

5年経過50000km 38%

※フルモデルチェンジ1回、マイナーチェンジ1回を通過

 

L 31%

S 36%

Sツーリング 42%

Sツーリング GS 41%

G 31%

Gツーリング 45%

 

 

トヨタ【プリウス】の海外輸出情報

初代プリウス(10型)・・・プチ輸出に該当

 

2代目プリウス(20型)・・・低輸出に該当  5年規制有り

5年規制内・・・中輸出に該当

 

3代目プリウス(30型)・・・中輸出に該当 

ツーリング系は同じ中輸出枠ですが値段が少し高くなります。

 

現行プリウス(50型)・・・まだ不明

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

トヨタ【プリウス】の調査結果

非常に乗っている人が多い車種です。

乗っている方々がこのランクを見てどう思うかはなんとも言えませんが・・・

思ったより低くないか?って感じている人も多いんじゃないかと思います。

 

トヨタ車は優秀なリセール車両が他にいっぱいありますからね。

今までのリセール記事をご覧になった方ならそう思うのもしょうがないかもしれません。

 

なので初めに言っておきます。

リセールを確認している3年経過、3万キロは型で言えば30型。

前の型となります。

 

そして現行型が出る4~5ヵ月くらい前だったかな?

そこから一気に30型の相場は崩れました。

 

バンジージャンプしたかのように下降下降下降。

 

 

なのでこのような結果になっています。

 

過去の記憶を辿れば、それまでは少なくとももうワンランク上の評価は確実にありました。

まぁ人気車の宿命ですね。

 

新型が出たら今までの型がダダ下がりする。

 

車に限らず当たり前のように起きる現象です。

 

 

 

ではグレード別に見てみますが

30型の場合、主なグレード展開はこのようになります。

 

L  S  Sツーリング  G  Gツーリング

 

その他限定車やパッケージ車両などはありますが主要グレードはこの5種です。

右に行くほど値段が高くなっていきます(SツーリングとGは同じ)

 

 

そしてこれをリセール順に並び替えますと

 

L<<S=G<<<<<<<Gツーリング<<Sツーリング

 

このようになります。

 

LがランクC

S、GがランクB

ツーリング系がランクSという感じですね。

 

ちなみに気になっている方も多いだろうG’s(ジーズ)

このグレードはSツーリングよりもさらに上のリセールを誇ります(ランクはSですが)

グレードによってリセールにかなりの差がある車ということが分かりますね。

 

 

プリウスは認知度の影響も有り、中古車の国内需要が強い車です。

よって内外装のダメージは直に価格に影響していきますが、改造など手を加えた分の評価も非常に入り易い車です。

派手な感じにしてもしっかり売れますよってことです。

 

そして中古で購入する層は上から下まで幅広いですが、やはり若い方が多い。

 

なので人気が出やすいのは黒、パールのツーリング系ということになります。

 

最後は輸出により外人さんが拾ってくれる車ですが

輸出項目を見ても分かる通り、輸出価格はそこまで高くありません。

適当に、雑に乗れば乗るほど、価値が目減りしていきますのでご注意下さい。

 

 

 

では個人的なプリウスの購入お勧め内容。

 

新型の購入を検討している方は、今までの傾向から考えてもツーリング系が売る時には強くなります。

人並みの距離で乗る方はSツーリングの白か黒がベストでしょう。

ナビは社外でも構いませんが、大型モニターの方が需要が跳ね上がりますのでそちらをお勧めします。

 

ただいつも言っているサンルーフ(トヨタだとムーンルーフ)は・・・

んーこの車だとちょっと微妙ですね。

私ならそれでも付けますが、いかんせんソーラー付きでオプション代が高い!

売る時全額リカバリーはまず出来ませんので、お好みでと言ったところです。

 

 

また仕事や趣味で走りまくるぜっていう方。

輸出価格は高くありませんし、特定グレードがってこともなさそうなので

新車価格は安ければ安いほどよろしいかと思います。

 

そして出来れば5年以内に売りましょう。

 

 

プリウスは今のところ、よくある6年周期でフルモデルチェンジをしています。

10年乗ってもいいとは思いますが、これだけ有名で注文が毎回殺到する車です。

新しい型が出れば需要がそちらに向いていくのは、言葉は悪いですがアホでも分かると思います。

 

その辺を意識すると良い売却になると思いますし

逆の発想で考えれば現在の30型は中古車として非常に買いということにもなります。

玉数も腐る程ありますしまさに選びたい放題。

値段も落ち着いてきた感じですしね。

 

私なら・・・あえて現行型に拘らずに前型買っちゃうことでしょう(笑)

 

 

 

 

あ、あとプリウスとは全然関係無いですが、皆さん覚えていますか?

 

以前記事にした例のアレが明日から始まりますよ。

 

いくらリセールの度合が分かったところで、知識が無ければ活かせません。

このブログも頭から読んだら一日で読み切れるか分からないレベルになってきていますが・・・

損をしたく無いと思うなら頭に叩き込んだ方がいいと思います(笑)

 

 

 

【更新】2018年5月6日

更新アンケート1位だったのでプリウスの更新です!

以前は前型となる30型の調査でしたね(もう2年も前になるのか!)

現行型は27年12月からではありますけど、今年予定のマイナーチェンジ前に現行50型がどうなっているか気になる人も多いでしょうし、平成28年式(2年落ち)2万キロ前後を調査してみたいと思います。

合わせて過去2ヵ月の市場取引台数も載せておきますので、どのグレードが人気があってどのグレードが不人気のかも参考にして下さい。

 

それではグレード別です。

グレード 市場取引台数 リセール数値
E 1台 72%
S(2WD) 162台 67%
S(4WD) 8台 67%
Sツーリングセレクション(2WD) 90台 74%
Sツーリングセレクション(4WD) 9台 69%
A(2WD) 54台 73%
A(4WD) 11台 67%
Aツーリングセレクション(2WD) 50台 73%
Aツーリングセレクション(4WD) 11台 68%
Aプレミアム(2WD) 18台 71%
Aプレミアム(4WD) 0台 不明
Aプレミアムツーリングセレクション(2WD) 15台 74%
Aプレミアムツーリングセレクション(4WD) 4台 68%

 

以前は「有名車種にしちゃ~ちょっと低くない?」という数値叩き出しておりましたけど、FCやMCを絡まない本来のポテンシャルはこの通り。

 

平均値は70%となりますので、いつもの3年経過に合わせてもまずランクSは堅いでしょう。

 

そして数値からして、まだ今後発生するMCの影響は受けていないと判断出来ます(要はこれからFC時ほどじゃないにしても来る)

 

では続いてこの車の特徴です。

・この車の4WDは罠。

・カラーはパール黒安定、次いでブルーやグレー(-10~20万)、最下層にシルバー、ベージュ、黄色?あたり(-20以上の価格差)

・グレードが上位となりベースの価値が上がるほど色の価格差はさらに広がります(最大50万ほどまで確認)

・修復歴はマイナス20~30万程度

・エアロ付き車両が50型は非常に多く、そして付加価値も入りやすい(10~20万ほどは楽に上昇、その他ローダウン、アルミなどによりさらに引き上がるケースも)

・逆にサンルーフ装着率は非常に低く、そして付けることによる付加価値も低いためこの車であれば不要

・走行2万キロ未満と2万キロ以上とでちょっとした壁があり(要は1年1万キロ以内か以上か)、超えると落差が発生するけどそのあとの下がり方は比較的緩い

 

こんなもんかな!

まず2WDor4WD問題はグレード別を見て貰うとお分かりの通り、調査が出来なかったグレード以外全て2WDが同率か勝利に終わっています

高燃費の代名詞のような車なので、わざわざ燃費が下がる選択というのは嫌われてしまうのかしら?

調査してみるとグレード「S」以外2WDと取引実数値が変わっておりませんので(新車価格は20万上がる)、結果がこうなっている以上本当に必要な方以外4WDを選ぶべきではないという結論になります(中古は逆に狙い目)

 

そしてカラーについては当ブログをご覧になっている方ならまぁ違和感も特にないでしょう。

中には車に難点が無いのに異常なほどの価値下落を引き起こしている車両もありますので、奇抜な色を選べば奇抜なセンスの持ち主しか次も買わないということをしっかり意識しておかないと手痛い結果を生むことになります。

 

あとはそうやなぁ・・・

前調べた時の印象と同じか、それ以上にエアロとか改造の恩恵は大きい部類ですね。

ライトチューニングまでの部類なら自己満足も得られながら売却時の恩恵も強いので、エアロだけ、エアロとサスだけ、ついでにアルミも・・・

このくらいまでであれば全然やっちゃっても良いと思いますよ。

ただし元が取れるということではありませんので、あくまで自己満足と売却時の恩恵が両立出来るかな?という印象です(輸出じゃなく国内需要だからね)

 

あーあとなぜかグレード「S」だけ2WDでも数値低下が確認出来ますがこれは・・・

たぶん需要過多になっているんだと思います。

過去2ヵ月の市場取引台数だけでこの台数です。

中途半端な車なら全グレード合算したってこのグレード1つに勝てません(笑)

なので中古車店も「すでに在庫持ってるよ」ってところが多くて競り合いに発展し辛いと予想しております。

 

 

では今年来るマイナーチェンジ後を狙っている方もいると思うので、購入する上でのポイントをおさらい。

・2WDor4WDはよほどの事情が無い限り2WDを選ぶこと

・ナビはちょっと難しいとこだけど、現在のPHVに採用されている縦型メーカーナビが採用されると熱い気がする

・サンルーフは不要、管理人にしては珍しく不要と判断

・色は白黒選ぶべし。洗車めんどくさ~いとか言ってる場合じゃないです(10年以上の長期保有前提なら好きな色買って下さい)

・グレードは手頃で狙いやすい「S」はちょっと危険。せめてもう1個上げて「Sツーリング」にしておいた方が良い(15万UPだ頑張って!)

・エアロは全然付けても良いよ!エアロ部にLED付いてるやつが人気高いよ!ただ乗ってる最中割らないように注意ね!

・50型の輸出底値はまだなんとも不明だけど(確認出来る最高距離数7万キロ台までしかない)価格は緩やかに落ち続けているので、年間1万キロ未満くらいの人が乗るのがリセール的にはベスト

 

ここら辺意識すると良いかな!

燃費に釣られて年間2万キロとかの人が手を出すのもまぁ止めるほどでは無いんだけど、それならゴリゴリの輸出車狙った方が間違いなく損失は押さえられます。

もしくは現行50万型(要は前期になる方)を中古で買って初期投資抑える作戦に出た方が賢いと思いますので、今の顔面に不満の無い方は検討してみて下さいな。

 

というわけでMCは控えつつもまだまだ元気な現行プリウスでございました。

 

人気車&流通台数も多いので、下落前に売り抜けたい人は早めにね!

 

 

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。

 

goo-net(グーネット) 中古車情報検索サイト

※一括査定ではありません

 

 

トヨタ【プリウス】の売り先アドバイス

車はなんでも買い取り専門店を利用すれば高くなるわけではありません。

国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、この車種に合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。

「◎」や「〇」の売り先を積極的に検討していきましょう。

 

車買取専門店  ◎

現在価値が500万以上の高額車や特別な輸出に該当しているような車、流通量の少ない車(もしくはグレード)はあまり向いておりません。

相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。

しかし500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。

単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。

お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。

 

一括査定依頼のコツ

・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります)

平日の火、水、木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります)

 

数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します)

 

【カーセンサー】

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

※お車の価値が30万以上くらいであればまだいいのですが、明らかに金額が厳しそうなら複数の一括査定依頼は止めておきましょう。

買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。

 

車の系統を合わせた専門店 ◎

ここで言う専門店とは「輸入車専門店」「輸出専門業者」「SUV専門店」など、何かに特化した車種や形状の車を販売、買取しているお店を指します。

専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので率先して交渉すべき売り先です。

難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。

国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。

 

中古車販売店 

中古車販売店とは、中古車販売がメインの混在した車種を並べているお店を指します。

国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。

車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限りあなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。

販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。

難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。

 

goonetの中古車店検索はコチラ

 

オークション代行出品 ×

業者間の車専用オークションに自ら出品する方法で、買取店が買い取り後に現金化する場で同じように車の現金化を行います(ヤフーオークションやメルカリのような個人間ではありません)

流通量が少なく相場不確定な車や特別な輸出該当車。

あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。

逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。

知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。

一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。

 

手数料の安い代行業者がコチラ

中古車情報館(一律2.5万円と知る限りは最安値)

Carbiz(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意)

 

買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、オークション代行ノウハウ資料を販売しておりますのでご検討下さい。長くご利用頂けると思います。

 

 

車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか?

厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している「有料査定サービス」をご利用ください。

ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません)

実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。

有料査定サービスのお申し込みはコチラから

 

トヨタ【プリウス】のライバル車

【国産車】

・レクサス CT 

・トヨタ カローラスポーツ 

・マツダ MAZDA3ファストバック 

・スバル インプレッサスポーツ 

・日産 リーフ 

・ホンダ シビック(ハッチバック) 

・ホンダ グレイス

・ホンダ インサイト

・ダイハツ メビウス 

・トヨタ プリウスPHV 

・トヨタ プリウスα

 

【輸入車】

・ベンツ Aクラス 

・ベンツ Bクラス 

・BMW 1シリーズ 

・BMW 2シリーズ(ハッチバック)

・アウディ A3 

・フォルクスワーゲン ゴルフ 

・フォルクスワーゲン ゴルフGTE

・BMWMINI MINI(クラブマン) 

・アルファロメオ ジュリエッタ 

・ルノー メガーヌ 

・プジョー 308(ハッチバック) 

・ボルボ V40

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

 

-買取価格ランク【トヨタ】
-, ,

執筆者:


  1. ボール より:

    初めまして。非常に参考になります。もっと早くにこのサイトに辿り着いていたらと少し後悔しております。
    ハリアー購入の為にプリウス30系後期白、2年7ヶ月、27,000キロを137万円で買取店に売却します。引渡しは1週間後です。
    当初A店で127万円1ヶ月代車付きの提示を受けほぼ決めていたのですが、何かモヤモヤしたものがあり、B店に持込み査定してもらったら、代車なしの137万円が出ましたので即決しました。
    この額は妥当でしょうか?私なりに調べた感じでは、良い取引だったと思うのですが…。

    • ボール より:

      グレードが抜けておりました。Sです。オプションはエントリーナビぐらいです。

      • にー より:

        初めまして!
        参考になっているようであれば何よりです!

        価格が妥当かどうかですね。
        詳しいことが分からないので、色は白とありますがパール(ソリッドホワイトも有ります)、目立つキズ凹み無しの綺麗な状態、車検はあとちょっとで切れるということを想定した上でですが・・・
        137万ならレベルで言えば8といったところです。
        オークションで捌くのはギリギリいけるかどうかって感じですね。
        全然安い金額ではありませんし良いご売却だと思いますよ~。

  2. かず より:

    にー様、ハリアー欄でお世話になりました。プリウスも早速お願いします。

    H24.2月登録、Gツーリング、黒、3.5万キロ、ディーラーナビ、バックカメラ、修復なし(外観内装もかなり綺麗だと思います)を来月2月に売却します。

    Gooネットで近い条件のものを見てみると、160万〜190万位で売られているので、店側利益10万と考えて170〜180万が目標かなーと思っているのですが、考え方としてどうでしょうか?

    ちなみにこれは親の車ですが、買換えは最初トヨタSAIかレクサスHS(共にシルバー)を狙っていたので、幸いこのサイトで勉強していたので全力で阻止して、最終的にレクサスNX200tのver.L黒に誘導しました。私の本命はFスポーツでしたが、そこはまぁ購入者の意見を尊重するしかないかなと諦めました笑。

    • にー より:

      プリウスはレザーパッケージ無し(ハーフレザー)、サンルーフ無しのノーマルとしてみますが・・・
      なるほどなるほど。
      残念ながら目標価格と比較すると相当な落差がありますね・・・
      店頭価格は現在の相場を見ると確認はしていませんがそのくらいだと思います。

      まずここら辺は把握しておいた方が良い知識だと思いますが、車の販売で純利益10万くらいというのは新しい軽自動車で有り得るかなー程度で、国産普通車の場合はもっと高くなります。
      そうしないと回転率がそこまで高くないため販売会社が潰れます(笑)
      そして、利益以外にも一般ユーザーの元に届けるためには色々と諸経費が掛かります。
      点検整備を行ったり車検証を登録するのにもお金がかかったり・・・保障なんかでもお金がかかりますね。
      自店で買取をしてなければオークションを挟んで買い付けているので、そこでも結構なお金がかかってます。
      なので車の単価や車種にもよっても変わりますが、平均すると売値のマイナス50万くらいは買い取り額が下がると思った方がいいですよ。
      100万以上差がある車もザラにあります。

      そして仮に160万~190万くらいで売っているとして、もっとも高い金額を元に引き算をするのは危険です。
      お気持ちは分かりますが、大抵高い車には高いなりの理由があります(例えば同じ純正ナビでもディーラーナビじゃなくメーカーナビとか・・・)
      もちろん安い場合も相応の理由があったりするので、売値から差し引き計算するようなら真ん中くらいで見た方が方が無難です。

      売値と同等レベルの希望額を売却商談でぶつけてしまうと、逆に利益重視の勝負をかけられる可能性が高くなりますのでご注意を!

      • かず より:

        にー様丁寧なご回答ありがとうごさいます。
        プリウスはサンルーフ等なしのノーマルです。店側利益10万も含めて相当設定が甘いということですね。どうしても高く売りたい気が先走ってしまいます。

        知り合いに150万で売るという話が出ているようで、そっちの方が無難な感じですかね?

        • にー より:

          いえいえ!
          ちょっとこれは読みが甘かったですね(笑)

          値段重視でいかれるなら知り合いの150万だと思いますが、知り合いということなので個人売買になるかと思います。
          ご両親が個人売買のリスクを分かった上でのお話しならまだ・・・というところですね。
          仮に私なら、24年と言っても2月登録なので渡す際には新車保障継承も受けれなくなる=保障無しという状況になるので、リスクが高い分もっと売却希望額を上げます。
          160万165万なら相手の方を見た上で個人売買でもいいかなーと。
          150万では購入者に有利する条件のためやらないですね。
          それで後から何か言われたらたまったもんじゃないです。

          • かず より:

            具体的なコメントありがとうございます笑。
            相手の人は、以前にも車(これもプリウス笑)を売ったことのある人なので、個人売買という点では大丈夫かなと思います。

            下取り120万という評価なので、親にしたら150万ならいいかなという気持ちで話を持って行ったようです。

            にー様のアドバイスを基に親には話してみて、もう後は好きにさせようかなと思います笑。

            色々とご指導ありがとうございました!
            これからも引き続き楽しみにチェックさせてもらいます!

          • にー より:

            あーなるほど下取り120万ですか。
            ディーラーらしい無難な金額ですね(笑)

            以前にその方との個人売買が成立しているようであれば大丈夫じゃないかなーと思います。
            その方が今回は現金での一括清算が可能かどうかだけ、ご両親に一応確認されることをお勧めします。
            安心が罠に繋がることもありますからね!

  3. かず より:

    にー様了解です。
    念には念を、ですね!

    話は変わりますが今後の有料サービスがとのようになるか、楽しみにしておりますので笑

    • にー より:

      有料サービスの基盤はもうある程度出来上がったんですが、カード決済を取り入れようとすると中々大変で・・・
      早くしてくれないと間に合わないって方もいらっしゃるので、たぶん今週中にはプレサービスって言うのか分かりませんが銀行振込のみの対応で開始するとは思います。
      上手く利用された方がプラスになってくれればいいんですけどね!

  4. しーたけ より:

    にー様はじめまして、こんばんわ。
    本日プリウスST、201205、黒、35000km、OP寒冷地のみを下取り126万でプラドGフロを契約してしました。今日初めてこちらのサイトを知って、あと1日早く読むことが出来ればDと戦えたのにと口惜しいです。次の買い替えの際は、有料サービスを是非利用させて頂きたいので頑張って下さい。

    • にー より:

      初めまして!
      後期のSツーリングですか。
      もう下取りに入れられたようなので、価格に対してあーだこーだは言わない方が良さそうですね(笑)
      Gフロンティアのメーカーナビ付きなのかな?なのかな!?
      もしそうなら特需に間に合ったら最高ですね!
      このまま継続していけるかは収支次第になってしまうので、私のやる気だけの問題でも無いのが痛いところですけど極力頑張ります!
      数年後も踏ん張ってたらぜひ利用してみて下さいね(笑)

  5. crazy ryder より:

    最近 、プリウス は価値下落が今年から目立つそうですので、新たに記事書いて頂くのは可能でしょうか?
    お乗りのユーザーも多いですし。

    • にー より:

      ほっほー今年になってプリウスって買取してなかったんで知りませんでした!
      そんな下落が目立つんですか。
      プリウスはすでに記事にしているので・・・やるとしたら更新になるのですが、更新の場合は月1回のアンケートで1位になった車をというルールを自分で設けています。
      更新希望に合わせてなんでも更新してしまうと新しい車の調査が進まなくなる、人気車種は頻繁に更新希望が出て大変なことになるというのが理由です。
      4月のアンケートで1位になればやりたいと思いますのでご理解下さい!

  6. とも より:

    にー様

    いつも楽しく拝見しております。

    今、プリウスの新車購入を検討しております。
    予算は、350万程度まででナビなしです。(ナビはネットで購入し、自分で取付予定です。)
    ディーラーオプションは一切付けません。
    値引きは約30万でもう少しいけそうです。

    候補はSツーリング、パール、セーフティ―センス、モデリスタか
    Sセーフティープラス、パール、サンルーフ、モデリスタです。
    リセールが良ければAでもOKです。

    年間走行距離は15000キロ程度で、3年か5年後に売却予定です。

    現行プリウスをリセールの面からみてお勧めのグレード、装備(査定が+になる装備)をご教示願います。

    お忙しいと思いますが、宜しくお願いします。

    • にー より:

      ほうほうほう・・・
      現行プリウスですかーこれはすいません本気でお答えしようとなると有料版になってしまいます。
      現行型は1回しか査定が無い(しかも買えなかった)ので相場が頭の中にありません。
      なのでどのグレードや装備がリセールに繋がるかとなると、一通り調査しないといけなくなるためかなり時間がかかってしまいます。
      たぶんSツーリングで問題無いとは思うんですが・・・
      経験上でのお答えでいえばエアロはかなりプラス、サンルーフはOP代が昔のソーラー付きみたいな高額OPじゃ無ければかなり有り、ナビは社外でもOK、セーフティーセンスがどう影響出るのかが分かりません(笑)

  7. ごり より:

    例のアレとはどの記事でしょうか?

    • にー より:

      「ラマダン」でブログ内を検索すると出てくると思いますよ。
      このブログはちょっと見たくらいでは大してプラスにならないように作ってあります。
      大変だと思いますが、最初から全部目を通されると一般人のレベルを遥かに超えた知識が身に付くので頑張ってみて下さいね。

  8. モロ より:

    いつも楽しく読ませていただいております。28年2月新車購入の50Sグレードです。
    燃費の良さを味わえたので、リセールのよい車に乗り換え検討中です。
    前モデルとの比較になると思うのですが、これから9月、10月、…来年度と月が変わる毎にプリウスという車はどの様な値の下がり方をするのか、ご経験と印象からでよいのでお聞かせください。
    31年の車検前まで乗ってから乗り換えるか、早めに損切りをして乗り換えるのか迷っております。
    乗り換えはヴェルファイアのゴールデンアイズを値引き一杯で買い一年乗るか、少し値引きが出てきたハリアーに一年乗るか、MC後のヴェルファイアに一年乗るという予定なのです。可能でしてら乗り換え車に関しても、にー様であればどれを選択されるかお知恵をお貸しくださいm(__)m

    • にー より:

      乗り換えとかまで含めてしまうと有料版に方に入ってしまうので、あくまで50プリウスについて簡単に。
      プリウスは輸出はあるけどそこまでラインが高くない、基本は国内需要となりますから、順当にいけば販売開始から3年前後に来るMCが一つの目安になると思います。
      逆に言えばそこまでは順当に緩く価値が落ちていきますので、私なら早々に年内に売るとかでは無く、MC販売半年前くらいまでに売ろうという考えで動きます。
      まぁ私が早々に乗りたい車も無いからこんな考えになりますので、もちろんもう乗りたくて辛抱溜まらん!!状態であれば早めに売っちゃっても問題無いですよ。
      MCの影響が来るまでは急激に落ちないということを参考にご検討下さいませ!

  9. モロ より:

    ありがとうございますm(__)m
    乗り換えの際など、今度は有料版でお世話になるかもしれません。また機会があったらよろしくお願いいたします(^-^)/

  10. セイント より:

    個人的に、リセール??乗り潰し最強の車笑
    我が社のタクシー、20プリは60万キロ超えも存在笑
    30プリも50万キロバシバシ走っております(^o^;)
    50プリは自動ブレーキの関係で、事故ると修理代倍増笑
    バッテリーは当たり外れ大笑
    自分も最終的に20万キロの30プリ パール買って乗り潰そうと思います(⌒0⌒)/

    • にー より:

      プリウスは過走行に強いですもんね~個人タクシーで採用している方多いし、燃費重視っていうだけで選んだ人も多そうですけど賢い選択だなと思います。
      ちなみに20プリウスはバッテリートラブル無しで60万キロ到達ですか?
      それなら相当良い仕事してますよね(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【プロナード】リセールバリューをランク付け!

んー・・・ アバロンの後継車。   出典:goonet 本日はプロナードです。   アバロンがまずそんなに有名じゃないので、ん??プロナード???って感じの人多いと思います。 &n …

【プロボックスバン】リセールバリューをランク付け!

どちらが上なんだろうか?   出典:カーセンサー 本日はプロボックスバンです。   4ナンバー貨物の方ですね。 こちらもほぼほぼ法人営業車として全国走り回っていると思います。 正直 …

【タウンエースワゴン】リセールバリューをランク付け!

前回記事のタウンエースノアの先代ですね。   出典:goonet 本日はタンエースワゴンです。   んー・・・ 古い車だけどこの車も中々凄い。   平成8年で生産終了して …

【スープラ】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

TOYOTA(トヨタ)スープラの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。 スープラを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでお …

【ナディア】リセールバリューをランク付け!

かなり知名度の低い車だと思います。   出典:goonet 本日はそんなナディア!   買取店でも早々見ることはない車かな・・・   しかしこの車に対しての印象は凄くあり …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【プリウス】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: 1 min
24