リセールランク【BMWアルピナ】

【BMWアルピナB3】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年4月26日 更新日:

プレミアムなBMW3シリーズ。

 

出典:goonet

本日はアルピナB3です。

 

より走りを楽しみたい人がMシリーズ。

速さ+快適さも重視したい人がアルピナって認識だけどどうなんだろうか?

レア度は明らかにアルピナが上になるので、M3と比較が出来るものならしたいもんです。

 

現在もひっそり販売中。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

平成11~16年の型・・・高輸出の可能性大

さらに古いともっと上がるっぽい。

 

 

・総評

うーんこれは厳しい・・・

正直リセール調査が出来るような車じゃなかったですね。

アルピナの中で最も流通台数が多いのはB3なんですけど、それでも市場データで10年落ち以内の車両はH21、H23、H24、H27で各1台ずつの計4台しかありません。

27年式データからランクを割り出せば、リセールはランクCの範疇だろうということがなんとなく分かります。

 

なので最初にズドーンとは落ちるタイプの車。

性能面は似たようなものだと思っていますけど、リセール面での優劣はM3の勝ちで間違いありません。

売却時の難易度も段違いなので、長い航続距離を快適にとか、特徴的なホイールやエアロラインが好きでたまらないって方以外は手をだすべきではないでしょう(見た目だけなら偽物でそれっぽく出来るし)

お値段もベースとなるのは3シリーズなのに1200万くらいしますしね。

 

 

ただお勧めしないのは新車で買ったらというお話。

中古購入であれば、趣味と投資目的兼用くらいの気持ちで狙ってみても良いと思います。

 

まずM3同様後半の粘り強さは相当なもので、10年経過、10万キロ程度なら市場価値100万を割ることはありません。

状態良好で距離数おおよそ8万キロ未満くらいであれば、E46(平成11~16年生産のモデル)の後期型でも200万を超える可能性も出てきます。

なのである程度価値の落ち方が緩くなった10~12年落ち当たりが購入の第一お勧めポイント(平成19年10月でFC)

一番価値が落ち込んでいる平成10年前後生産のE36型末期とE46型前期モデルでやっと100万を割り出す車両が出てきますので、このくらいが保険価格と思いつつ、難点であろう維持費に耐えられそうな方は普通に乗りながら楽しめるんじゃないかなーと思います。

 

そして100万を割り出す車両も出てくる20年経過くらいが購入の第二お勧めポイント

ここからは乗って楽しむというよりは、V字で価値が上昇するかに賭ける投資メインの選択です。

現状市場データで確認出来る内容として、H6年式の型式「3E3J」

3リッターが一度消える直前のモデルで、一気に価値が倍近く引き上がっておりますからV字傾向は成立しております

あとはそれが今後も続くのかどうかになりますので、保管スペースが確保出来て5年以上眠らせることが出来そうだっていう方は本気で下調べしても良いと思いますよ(さらに古いアルピナの価値調べるとかね)

まぁ・・・狙った年式の車を入手するのがまず大変ですが(笑)

10年以上前からアルピナ系のレア度はまったくと言っていいほど変わっておりませんので、そのレア度を活かして損に繋がりにくい所有の仕方を考えてみて下さいね。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【BMWアルピナ】
-,

執筆者:


  1. はじょ より:

    にーさん様こんにちは!
    知り合いがB6を12年落ち保証なし、チェックランプ付きを1馬力1万円で購入しました。案外壊れないもので1年ちょい乗ってます。本人も売る時は二足三文だと理解しているみたいですが、根っこの価格があるからそこそこで売れるんですかね。チェックランプが微妙ですが。その前も古いM3を買って高速で停まってましたけどね。

    • にー より:

      こにちは!
      B6とはレアなアルピナの中でもさらに激レア車ですね。
      1台も過去に見たことがありません。
      そして売る時二束三文には絶対になりません。
      アルミだけでも結構高額になった記憶があるので、エンジンルームから煙拭いて動かなくなっても大丈夫です(笑)
      しかしチェックランプがいつ本気を出すか・・・
      ほっとくとどんどん修理費用が高額になる印象があるので、そこに手を付けるかどうかですよね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

関連記事はありませんでした

【BMWアルピナB3】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2