リセールランク【BMWアルピナ】

【BMWアルピナD5】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年9月6日 更新日:

ディーゼル専用車名として分けられた5シリーズの上位互換。

 

出典:goonet

本日はBMWアルピナD5です。

 

平成24年以降に新しく作られたのにガソリン専用車のB5と流通がまったく同じなので、高年式のアルピナ5シリーズはかなりディーゼルに偏っているということが分かります。

まぁそれでも過去3ヵ月で5台程度しか市場に出回ってないので、どっちもどっちで希少な高級車ですけどね。

まともには調べられない台数なので、分かる範囲でこの記事にまとめてみます。

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C 46%

 

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

グレードが1種だけということもあって意外と相場は分かり易い・・・か?

 

まず3年経過、3万km時のリセールがこちら。

ターボリムジン ランクC(46%)

 

今回私は初めて知ったんですけど、ガソリンのB5が基本1500万以上(最新カタログで1900万前後)

大してディーゼルのD5が1200万くらいと(最新カタログで1300万)、どの年式でも数百万単位でディーゼルの方が安いのでリセール値も大きく引き上がっているんだと思います。

そりゃこんだけ価格差があって、しかもガソリンは2000万近いとなればディーゼルに流れるわな!

B5の高年式が壊滅している理由にも納得です。

 

そしてこの車の特徴がこちら。

・年度落ちの影響は平均1年20万ほど

・1万km増の価値減少も平均20万ほど

・サンルーフの影響がおおよそ40万くらい

・白黒と他色のカラー差も40万くらい

 

こんな感じですね。

 

①H28年式 40000㎞ 白 サンルーフ付き

②H26年式 25000㎞ 白 サンルーフ付き

③H26年式 5000㎞ 黒 サンルーフ無し

④H26年式 25000km グレー サンルーフ有り

 

この4種がほとんど取引価格が一緒。

 

⑤H26年式 60000km 黒 サンルーフ無し

⑥H24年式 40000km ブルー サンルーフ有り

 

この2種もほとんど取引価格が一緒で、上の4種と比較し80万ほどの価格差が発生しています(全部車両評価は同一です)

 

なので高年式アルピナを狙う場合はディーゼルのD5が正解ですね。

2年2万km所有で根っこの価値は80万損失。

2年1万km所有なら根っこの価値は60万損失という計算になりますので、パッと見でアルピナと分かる人は少ないけど・・・

そこがアルピナの良い所!なんて思っている人は納得もしやすい損失度合いだと思います。

 

あーただこの損失具合もあくまで3年落ち以降のお話ですからね。

平成29年にFCが入って型落ちとは言え、3年経過時で46%なわけですからそれまでに600万くらいは失っています。

既に下落が落ち着ているからこその数値なので、新車で買って1年後に40万価値減った~なんて甘い話は確実にありませんから注意しましょう(笑)

 

意外と(BMWにしては)良心的なリセール、かつ下落ペース。

そして「アルピナ」という補正が後半掛かって高水準での底値維持もあるでしょうから、そう考えるとなんだかそこそこ魅力的にも見えてくる。

そんなアルピナD5でございました。

 

※現行は1台もデータが無いのでさっぱり分かりません。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【BMWアルピナ】
-, ,

執筆者:


  1. はじよ より:

    こんにちは。
    更新お疲れ様です。こちらのD5アルピナリセールバリューランクが記載されていないような⁉︎
    もし余裕がありましたら知り合いがのってるB6アルピナも記事にして頂けますでしょうか。

    • にー より:

      おぉーっとこれは失礼いたしました!
      なぜ抜けているのか・・・保存している下書き用には全部残っているのでただちに修正して参ります!
      あとアルピナのB6はデータ確認したらかなり台数少ないですね(5台未満)
      一応記事にはしてみますが、データ不足でかなり中身の薄い内容になりそうなのでそこら辺は許してください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【BMWアルピナB3】リセールバリューをランク付け!

プレミアムなBMW3シリーズ。   出典:goonet 本日はアルピナB3です。   より走りを楽しみたい人がMシリーズ。 速さ+快適さも重視したい人がアルピナって認識だけどどうな …

【BMWアルピナB6】リセールバリューをランク付け!

そりゃ流通少ないよねって納得出来るくらいに新車価格は高い!   出典:goonet 本日はBMWアルピナB6です。   平均2000万強の新車価格で「アルピナじゃん!」と気付いてく …

【BMWアルピナB5】リセールバリューをランク付け!

相場を見て感想を言うだけの車。   出典:goonet 本日はBMWアルピナB5です。   5シリーズのアルピナバージョンで、一応アルピナシリーズの中では3番手ポジションになってい …

【BMWアルピナD5】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
2