リセールランク【三菱】

【EKカスタム】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2018年12月22日 更新日:

デイズのハイウェイスター系OEM車。

 

本日はEKカスタムです。

 

正確には日産と三菱の共同開発ですけど、流通量はデイズの方が4倍ほど上

兄弟で言えば弟のような存在にはなっていると思います。

ただ新車価格が完全に同一のOEM車と違い、多少新車時の細かい仕様にも差があるようなので、三菱党じゃなくてもEKワゴンを選択する人も少なからずいる模様(タイヤがEKワゴンは国産メーカーだったり)

 

昨今の三菱はSUV系が最も売れているのでリセール面はあまり期待できないかもしれないなぁ・・・

 

現在も販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C 48%

 

 

・海外輸出情報

不明(10万キロを少し超過したくらいであれば低輸出枠の範疇ですが、このくらいであれば国内需要もまだあるためまだ分かりません)

 

 

・総評

カスタム系にしてはちょっと寂しい結果ですねぇ・・・

欲を言えばランクA、最低でもランクBに該当はするかなと思ってたんですけど、現実は通常のEKワゴンと変わらずという結果になりました。

 

グレード別はこちらになります。

M(2WD) ランクC

G(2WD) ランクC

T(2WD) ランクC

G(4WD) ランクB

T(4WD) ランクB

 

上下差は4%。

2WDと4WDで少し差があるというくらいで、駆動が同一であればグレードの差異は誤差の範疇となります。

 

それと平成26年8月から全グレードにアシスト付き(よくある自動制御系です)のモデルが出ておりますが、新車価格約4万ほどのUPに対する売却時の恩恵は今のところ確認出来ません

他車種と同様で、自動ブレーキなどは中古需要ではまだそこまで重視されていない。

付けた人は損、中古でこれから買う人にとっては得という内容になっています。

 

では次にこの車の特徴です。

・修復歴が付くことによる損失は3年経過時で平均20万ほど

・程度が悪いと価値の減り方がかなり大きいため、需要薄で仕入れ側の選別はかなり激しい

・それもあって相場は安定とは言えず、似たような車でも10万以上のブレ幅が多々見られる

・カスタム系にしては白黒がそこまで優遇されていないため、3年経過時では10万弱くらいの価格差に留まっている(1年経過だと平均15万ほど)

 

このくらいになります。

全体を見た印象としてはー・・・

カスタム系の中では中高年層の比率が高いのかな?

白黒以外のカラー比率が高いので、三菱党の長いの付き合いの方が買い支えているような感じがしますね。

 

そして最も特徴的と言えるのが4WD比率。

 

EKカスタムの4WD設定は「G」と「T」の2種なんですけど、約4分の1くらいは4WD車とかなり比率が高いです。

これは私もまったく想像してなくて驚きましたし、なぜこうなっているのか原因も分かりません。

EKワゴンはそんな感じしなかったんだけどなぁ・・・(笑)

まぁたまたまかもしれませんけど実際比率は高いので、4WDの軽自動車狙いの方にとっては狙いやすい車かもしれませんね。

 

デイズと比較すれば1~2ランクリセールは下(グレードによるけど5~10%ほど)

 

全般的に軽の4WDはリセールが高くなることも考えれば、ランクBの範疇でカスタム系の4WDを狙える車はそう多くありません(というか他にあったっけ?)

除雪も間に合わない豪雪地帯になると逆にカスタム系が足枷にもなりそうですけど、積もったって30cmくらいなんて地域の方は、維持費も押さえつつ見た目も意識して~と両立もしやすい車になるかと思います。

上記の通り相場のブレ幅は価格帯からすると大きい部類になりますので、個人的にはじっくりオークション代行で安い落札を狙って頂きたいですね。

 

以上、程度の悪い車が多いため中古購入からでもそれなりのリスクはある(在庫車を購入する場合は)

ただカスタム系を安く乗りたいということであれば、候補に入れられてもまったく問題くらいにリセールが低めなEKカスタムでございました。

背の高い軽自動車狙いじゃない方は特に参考にして下さい。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【三菱】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【グランディス】リセールバリューをランク付け!

なぜかスライドドアを付けなかった大型ミニバン。   本日はグランディスです。   当時のライバル車で言えばオデッセイを筆頭に、気持ちサイズが小さくなるウィッシュやストリームあたりも …

【EKワゴン】リセールバリューをランク付け!

三菱の主力軽自動車・・・だった車。   本日はEKワゴンです。   日産オッティ⇒デイズのOEMですね。 って一応三菱の方がメインになるのか。   燃費云々以降は買取もし …

【ランサー】リセールバリューをランク付け!

インプレッサ(STi)と張り合ってきた凄い車。   本日はランサーです。   最後の数年は売れ筋だったスポーツ仕様エボリューションのみの展開でしたが、昭和時代から続いていた地味に歴 …

【ギャランフォルティス】リセールバリューをランク付け!

再販したものの、セダン需要の低さから昔ほどの販売台数を稼げなかった車。   本日はギャランフォルティスです。   販売した直後に1件だけ商談で絡んだのは覚えていますけど、その後はさ …

【FTO】リセールバリューをランク付け!

爆発的な人気車というわけでは無かったけど、派手に改造して乗ってる人はちょいちょいいました。   本日はFTOです。   もうここ10年くらい見てないよなーと思いながらカタログ調べる …

【EKカスタム】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0