管理人のつぶやき

海外のトップリセール車種とは?

投稿日:2019年1月29日 更新日:

皆さんこんにちは管理人のにーです。

本日は為になるというよりは、「へぇ~~」という他サイトさんの記事を発見したのでそのご紹介です。

 

 

今日お昼休憩にネットでニュース関連を見ていたら

 

リセールバリューの高い車トップ10[2019年版]

 

という見出しの記事を発見しました。

 

 

な、なんだと・・・?

 

まさか俺っちのやつ・・・?

 

でもトップ10で作ってないし、他に調べている物好きでもいるんか・・・??

 

 

と、少し混乱しながらもその見出しをクリックしてみる。

そして中身を読み進めていくと・・・

 

 

なんと海外版の高リセールランキングでございました(そっちかーい!)

 

 

どうやらアメリカでも車のリセール調査会社が存在するらしく、「5年後の予測リセール数値が高い車」の結果を和訳した記事の模様。

ちなみに怪しいサイトでは全くないので、その記事のリンク先を載せておきます。

Microsoft Newsの記事がコチラ

 

大元となる調査会社は米国の「ケリーブルーブック」というところで、海外の会社ということもあってまったく聞いたことは無い。

無いけど創立1926年ってなってるので、私のサイトが塩振ったら溶けるナメクジレベルなら、このケリーブルーブックは象さんレベルに凄い会社なんだと思われます。

 

 

で、その調査結果を見ていくと、やっぱりアメリカでもトヨタはリセールに強いらしく全メーカー総合でリセール面は1位

高級車だとポルシェがトップのようですね。

ここら辺は日本市場と大きく変わらないみたいです。

 

ただランキング入りしている車はさすがアメリカと言った感じで、トップ10の大半はピックアップトラック。

日本車で言えば「ハイラックス」のような車が高リセールらしく、SUV系とミニバン系が強い日本とは少し内容が違っていますが、傾向がある程度偏るというのはアメリカでも同じらしい。

米国トップの「タコマ」とか3位の「タンドラ」って、車屋やっているとちょいちょい買いたい売りたいって名前が出てくるし、本国では手に入りやすい分さらに人気が強いんでしょう。

 

 

そして気になったのはそのリセール数値。

 

あくまで3年後、5年後の数値予測だから実数値の計測とは違うのかもしれませんが、トップでも3年経過で70%弱、5年経過で60%強くらいなんですよね。

先日調査した、「3年経過時に高リセールな車は5年後も高いのか?」の記事の調査結果と比較すると、日本とアメリカではそれなりに差があることが分かります。

もしかしたらアメリカは、日本のように年間平均1万km程度の距離数では済まないでしょうから、年2万kmとかで割り出しているのかもしれませんけど・・・

それでもこの記事を見ると日本車ってほんと優秀。

3年経過で70%超えなんて、数えてはいないけど20種くらいはまずあります。

 

5年経過の平均値が39%というデータが米国ではあるようなので、たぶん日本とそう大きくリセールの全体平均値は変わらないはずですから(3年の全体平均が50%強くらいなので、追加2年であればかなり妥当な数値)、日本車と同じように輸出もされてはいるけど、その取引額にも大きな差があるんでしょう。

 

 

ご覧になれている皆さん。

新車より高いとか、3年後に70%80%で売れるとかは、日本車メーカーの拠点がある日本人(正確には日本在住)だからこその特権です。

たぶんだけど、海外の方はそんなことしようと思っても出来ません。

米国だけじゃなく、欧州でもまず同じことが言えると思います(一部のスーパーカーは分からんが)

 

日本在住だからこそ超高リセールで売却出来る車があり、しかも複数の中から好みに合わせて多少は選択する余地まであります。

 

この特権を活かすかどうかはあなた次第です。

ただでさえガソリン代が特別高い国なんですから、せめてそこを回収する意味でもこの特権を活かせそうな方は存分に活かして下さいね。

 

出来る環境があるのにやらないのは勿体ないないんじゃないかなーと・・・

今回の記事を見ながらふと思ったのでご紹介させて頂きました。

 

 

おまけ

 

Microsoft Newsさんへ。

 

素晴らしい情報誠にありがとうございました。

しかし日本人に向けた日本語のサイトで、海外のトップリセール車を紹介しても一般の方にはあまり意味が無いと思うのです。

出てくる車の大半は日本じゃ正規販売していませんから、手に入れるには関税の乗っかった平行輸入車に手を出さないといけません。

リスク盛り盛りで敬遠する人も多いですし、「へ~」とは思うんですがそれを活かすことが出来ません。

親戚や知人がアメリカに住んでいたら「タコマ買っとけば得らしいぞ!!」と教えられるくらいです。

 

 

でも!

 

 

そんな中で!

 

 

なんとっ!!

 

 

日本人が、日本市場を元に、日本人に向けてリセールを公開しているサイトがあるんですよ!

 

 

 

 

いやービックリですよね~びっくりくりくりくりっくり(謎

 

わざわざ和訳する必要皆無ぅううう!!!

 

 

 

 

・・

 

 

・・・

 

 

全然・・・紹介してくれも・・・いいんだぜ・・・?

 

ミジンコサイトだけど・・・トップニュースの片隅に乗せてくれちゃってもいいんだぜ・・・?

 

へへ・・・へへへへ・・・・・・・・

 

 

夢はニュースサイトに記事が取り上げられること。

良い夢が出来た。

この壮大な目標に向かって今年も頑張っていこうそうしよう。

-管理人のつぶやき
-,

執筆者:


  1. CREA より:

    にー様
    自分も今日、全く同じ記事を見ました。
    タイトルみた瞬間、うおぉお?!って思いましたよ。
    このサイトの記事と同じタイトルでしたし。

    思わずコメントで書き込もうとしたくらいでしたが、にー様が先に記事にしてしまいましたね。
    あと、レクサスLX追加になったので、しっかりトップ10になっていますよ?

    人気記事ランキングのリンクですが、Chromeで右クリック→検証とすると、リンク先がオークション代行資料になっているらしいのは確認できましたが、ソース表示してもそのようなリンクにはなっていないみたいですね(この記事におけるChromeのソース表示機能だと600行目くらい)。

    • にー より:

      あ、そうでした修正してトップ10になってるんでした(笑)

      リンクは原因は分かっていて、すぐ上にあるお手製のバナーリンク(ノウハウ資料のやつ)のリンク範囲が、なぜかその下にまで入ってしまっているんですよね。
      改めて直せるか触ってみたんですけど、素人にどうこう出来るような感じでは無かったので・・・
      残念ながら悲しい仕様になってしまいます。
      ソース画面のようなところは怖くて弄れません・・・

  2. たま より:

    ほんと日本に生まれて良かったです!車以外にも日本は素晴らしい(^^)
    そして、にーさんのブログも読める!
    日本最高!笑

    • にー より:

      寿司と焼肉美味いですしねえええ!(笑)
      ちなみにブログは海外からでも読めますぞ!
      なぜかブラジルから見ている方が多かったはずです。謎です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

増税予定の影響は?今年の第一弾繁忙期が終わってみての印象

ぶひー全部片付いたわけでも無いけど疲れたー!!   とりあえず自動車税絡みのラッシュはこれで一区切り。 ブログの有料サービスも落ち着いてくるだろうと思われますので、またマイペースにもうちょい …

車のオークション代行会社って『調整』するの?

本日は直接ご質問頂いたこちらの内容をブログ内で回答していきます。   車のオートオークション代行会社は現地で『調整』するのかどうか。   調整なんでオークション代行会社を利用して「 …

【C-HR】とうとう来たぞ!速報!

ブログをご覧になられている方から 「C-HRどうですか!」「進展ありましたか!?」   このようなご質問がある度にオークション見て 「なかなか出てないなぁ・・・」   出典:goo …

新年のご挨拶

明けましておめでとうございます! いやー1週間近くブログをすっぽかして、海外市場の調査という名目のバカンスを楽しんでおりました。 あ、いや間違えましたバカンスという名目の海外市場調査です。 行ったのは …

輸出専門業者【ENG】について(一部データ公開)

当ブログ内でもちょくちょくお名前が上がる輸出専門業者「ENG」について、私自身があまり詳しくなかったので色々調べてみようという記事です。   輸出車専門店【ENG】   いや、その …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

海外のトップリセール車種とは?

by にー time to read: <1 min
4