車の購入豆知識 車を高く売るためのコツ 車売却前に知っておくべき知識

【2019年最新版】高く売れる車TOP10 全メーカー総括編+重要なおまけ

投稿日:2019年1月22日 更新日:

さてさて、各メーカーのトップリセール調査も終わったので一応これもやっておきましょう。

 

全メーカートップリセールランキング!!

 

輸入車は調査しておりませんけど、調査したところでこのランキング内に入れる可能性はほぼ無し。

入ってもスーパーカーの類や1000万以上の高額車なるでしょうから、一般向けでは無いですし除外します。

※輸入車の現実を知りたい方は、各車種専用記事をご覧下さい。

 

ちなみに基準は下記の通りです。

・3年経過、3万キロ時の最初の車検タイミングで調査しております。

・グレードによって大きな数値差が生まれる車種もあるため、おおよその平均リセール値から順位付けをしております。

・装備やカラーなどでも差が生まれるため、オートオークションの市場平均値で判定しております。

・3年経過時にFCやMCが発生している場合、発生後の新型データで調査しております。

 

 

では2019年版の結果がこちらです。

 

1位 エクシーガクロスオーバー7(スバル)・・・85%前後

2位 アルファード(トヨタ)・・・80%強

3位 ランサー(三菱)・・・80%強

4位 ランドクルーザープラド(トヨタ)・・・80%弱

5位 ヴェルファイア(トヨタ)・・・70%台後半

6位 ヴォクシー(トヨタ)・・・70%台後半

7位 ハリアー(トヨタ)・・・70%台後半

8位 レクサスRX(レクサス)・・・70%台後半

9位 WRX STi(スバル)・・・75%前後

10位 レクサスLX(レクサス)・・・75%前後

 

凄い簡易にしちゃいましたけど、この記事のメインはここじゃないので後悔はしていません(メーカー別見比べればすぐ分かるしね)

 

3年経過、3万キロ時に75%を超える超高リセール車種は現在トータル10種ということになります。

 

該当車種を所有されている方はおめでとうございますですね。

ぜひ高いうちに売却をしてしまいましょう。

 

 

そしてそんなに高回転で乗り換えるのは好みじゃないという方も大勢いらっしゃると思います。

 

頻繁に乗り換えたらその分損をするだろうと・・・

 

もちろんその考え方は当たってはいるのですが、時と場合によりますのでもう一つの参考データを残しておきます。

 

 

題して

 

3年経過時に高リセールだった車は

 

5年経過時も高リセールなのかランキングーーッ!!!!

 

1位のエクシーガクロスオーバー7と10位のレクサスLXは、平成27年からの販売開始となるため除外させて頂きますが、残りの8車種を下記条件に当てはめるとどうなるか、ランキング形式でお届けします。

 

1回目の車検じゃなくて2回目でも良いだろうと思っている方ほど・・・真剣にご覧下さい。

 

・車屋がオークションデータベースを元に調査した数値になります。

・5年経過、5万キロ時、2回目の車検タイミングを基準に割り出しております。

・グレードによって大きな数値差が生まれる車種もあるため、おおよその平均リセール値から順位付けをしております。

・装備やカラーなどでも差が生まれるため、オートオークションの市場平均値で判定しております。

・5年経過時にFCやMCが発生している場合、発生後の新型データで調査しております。

 

 

 

1位 ランドクルーザープラド

出典:goonet

5年経過では1位に浮上したのがランドクルーザープラドです。

 

リセール数値はおおよそ70%台前半。

 

当時4リッターだったTZ系が足を引っ張っているためこの数値ですが、TX系に絞れば平均は70%台後半(当時はまだディーゼルが無い)

私が把握している中で、5年経過の高リセール具合で言えば一番だろうと思われる車種です。

輸出による5年規制か?と言われるとそういうわけでも無く、6年経過7年経過でもしっかり高いのが魅力的ですね(その分装備や乗車定員の影響はずっと続きます)

ちなみに当時の特別使用車「アルジェントクロス」も恒常グレード同様かなりの高リセールとなりますので、特別仕様を買ったからと言って後悔する必要はありません。

 

 

2位 ハリアー

出典:goonet

現行後期では高いんだけどいまいちパッとしない印象のあるハリアーが2位となります。

 

リセール数値はおおよそ70%弱。

 

低グレードほどリセールが強い、4WDより2WDの方がリセールが強いという傾向はそのまま5年経過でも残しております。

プラドと違い5年規制の影響もそれなりにあるため、さらに追加の2年(3回目の車検)というのはあまり向いていない車種になるでしょう。

もちろん通過しても他の平均的な車種に比べたら高いですが、高リセールの恩恵をしっかり受けるためにはタイミングを調整することも重要です。

 

 

3位 WRX STi

出典:goonet

年数経過しても残り具合には定評のあるWRX-STi(というかSTi系)が3位となります。

 

リセール数値は約65%強。

 

1年1万キロ計算の場合、年間5%程度の減少度合いで現在推移しております。

輸出該当もあるにはありますけど、国内需要が先行している車ですのであくまで綺麗だったらの数値です。

スポーツ系に有りがちな大事故を起こしてしまうと価値はまったく異なりますので、高く売りたいなら安全運転を心がけて下さい(笑)

低走行であればその後も価値が残り続けるタイプの車種になります(もちろん徐々には下がりますけどね)

 

 

4位 ランサー

出典:goonet

4位は既に生産終了しているランサーです。

 

リセール数値は約65%強。

 

市場データを見比べる限りは、3位のWRX-STiとの数値差はありません。

ガッチガチのライバル車ですので、中古価格も上手くつり合いが取れているのだと思われます。

あくまで3年経過時は最終末期というプレミアが付いての数値ですので、減少度合いはこちらが上ということでの4位です。

 

 

5位 ヴォクシー

出典:goonet

3年経過時は1位のアノ車では無く、排気量と価格を抑えたヴォクシーが5位となります。

 

リセール数値はおおよそ65%前後。

 

ライバル車も多いミニバンで、5年経過時にこのリセールなら相当なものだと思います。

傾向としてZS系が強い、4WDが強いというのは変わらず。

ただハイブリッド系とZS系以外のガソリン車は誤差の範疇くらいしか差がありませんので、ハイブリッド系は気持ち長く所有してもいいかもしれませんね。

これだけ高い数値な分、修復歴になるとかなり強いマイナスになりますのでご注意を。

 

 

6位 ヴェルファイア

出典:goonet

ここで一度大きめの差が発生し、6位にヴェルファイアとなります。

 

リセール数値は50%台後半。

 

ここら辺から排気量の逆転現象が起きており、2.5リッターと3.5リッターで最大20%近いリセール差が発生しております。

かといって2.5リッターは特別リセールが高いか?となると、確認する限りは最大65%程度で止まりますので、明らかに5位のヴォクシーよりは負けているのが現状です。

適切なタイミングで売却せず、引っ張って乗ってしまった場合の悪いパターンだとこのようになります。

 

 

7位 アルファード

出典:goonet

6位のヴェルファイアより、同等グレードの数値が気持ちマイナスになっているアルファードが7位となります。

 

リセール数値は50%台後半。

 

リセール数値差は1%2%の世界ですのでほんと気持ち程度のマイナスです。

当時見た目の問題からヴェルファイアの方が需要が高かったので、今もその傾向が多少なり続いているのが原因だと思われます。

その他排気量によるリセール差などはヴェルファイアの特徴と同じですので、3.5リッター所有の方は最悪40%台に突入すると思って下さい。

 

 

8位 レクサスRX

出典:goonet

しんがりを務めるのはこちら、レクサスRXでございます。

 

リセール数値はおおよそ40%台後半。

 

アルヴェルほどのグレードリセール差ではないにしても、最大15%近いリセール差は確認出来ており排気量が大きいほどリセールは大きく低下します。

そして一番リセールの高いグレードでも55%付近で止まってしまっているので、レクサス系に強いFスポーツも霞んでしまっているのが5年経過です。

該当してしまった方は後悔しても何も始まりませんので、次にどうするべきかしっかり考えて動いていきましょう。

 

 

いかがでしたでしょうか?

以上が3年経過時では超高リセールだった車種の5年経過バージョンとなります。

 

そして何が原因なのかも分かるよう、このようにまとめてみました。

1位 ランクドクルーザープラド 2年で5%強の下落 調査した型は中期型となるため3年経過時と同型
2位 ハリアー 2年で10%までいかないくらいの下落 調査した型は60系前期型、3年経過時も一部改良は入っているものの同型
3位 WRX-STi 2年で10%弱くらいの下落 調査したのはVAB型の大幅改良前(一応前期か?)、3年経過時も同型
4位 ランサー 2年で15%強くらいの下落 調査したのは最終型、3年経過時も同じ最終の同型(ただし最終末期)
5位 ヴォクシー 2年で10%強くらいの下落 調査したのは80系前期型、3年経過時も同型
6位 ヴェルファイア 2年で20%強の下落 調査したのは20系後期、3年経過時はFC後の30系前期のため型落ち
7位 アルファード 2年で25%ほどの下落 調査したのは20系後期、3年経過時はFC後の30系前期のため型落ち
8位 レクサスRX 2年で30%ほどの下落 調査したのは10型後期、3年経過時はFC後の20型のため型落ち

 

これでなぜ大きくリセールが低下したかも分かるかと思います。

そしてこのランキングが来年、再来年には変わるだろうことも分かるかと思います。

 

今までブログ内でもFCには気を付けろ、MCには気を付けろと言ってきたのは、こういった数値差が生まれやすくなるからです。

 

特に新車価格が300万以上、人気車種で高リセールが期待出来る車。

この条件に該当する場合、かなりの高確率でこのような大打撃を受けます。

 

ちなみにレクサスRXを例にすれば、新車価格の平均は大体600万くらい(あくまで車体価格で)

600万の30%下落ということは、3年落ちから5年落ちまでの2年間年10000kmペースで綺麗に乗っただけなのに、180万ほどの価値が失われるということになります。

新車で買って3年間、年10000kmペースで走っても30%も下落していないのが現在の相場なわけですから

 

わざわざ型落ちを乗って、より短期間で新型より大きな損をしているという・・・

 

悲しい展開になっていることは少し計算すれば分かります(データベースが見れないと割り出せないけど)

 

 

車検を目途に乗り換えをされている方、もしくはされようとしている方。

それ以外にも任意保険の満了を乗り換えタイミングにしようとされる方もいらっしゃるでしょう。

もちろんあなたの所有物なので、どのタイミングで売るかはあなたの自由です。

 

でも・・・本当にそれで大丈夫ですか?

 

新車登録から3年5年というのは、分かりやすい区切りで比較出来るようにと思っただけであって、売却タイミングに適しているからではありません

 

乗り潰すまで乗る。絶対乗る。意地でも乗る。

100万200万くらいの損失なんてどうでも良いくらいの金を持っている。

 

こんな方は気にする必要無いと思いますけど、ちょっとでも得をしたい方は2~3ヵ月に1度でいいので、今乗っているお車のモデルチェンジ情報を確認して下さい。

特に高リセール車種の場合はそれをするかしないかで大きな差が生まれます。

その差は今回の結果の通りです。

そして同じようにリセールを気にして動く方も人気車種になるほど増えますので、ライバルよりも少し早く動くよう心掛けて下さい。

 

高く売って車に無駄な損失を出さない方は、大なり小なり高く売るための努力をされていますから、2~3ヵ月に1分で済むこの作業くらいはされた方がいいんじゃないかなーと管理人は思います。

この記事をきっかけに、リセールと売却タイミングに興味を持って貰える方が増えると良いんですけどね!

 

 

おまけ

えーランキング作成に入る当初は「5年経過Verのリセールランキング」も作る予定だったんですけど・・・

冷静になって考えて見ると、「とんでもないことやろうとしてるんじゃないか・・・?」ということに気付いたため、この記事で5年経過時のランキングは代用させて頂くこととなりました(笑)

今までコツコツやってきた3年経過Verと違って調べる上での土台がありませんからねぇ。

5年経過のデータ取りを一からやり始めたら、記事作るのに3ヵ月くらいかかりそうだと思ったので断念です。

 

まぁ今回の記事の通りで調べるタイミングによって結果が変わると思いますけど、3年経過で優秀だった車は5年経過でもやっぱり強いです(FCやMCを挟まなければ)

3年経過時に50%強くらいが平均の中で、5年経過でも今回の調査車種は大半が上回っているわけですしね。

そして過走行の輸出狙いで車種の絞り込みをしたい方なんかは、当ブログ内の検索で「5年規制」ってワードで調べて貰えれば該当車種も出てくると思います。

上手いこと活用して貰って、ご自身の予算や好みなんかに合う車を探して頂ければなーと思います!

 

さて次回からは・・・形状別のランキングでも作成していくかな・・・

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

-車の購入豆知識, 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識
-, , , , , ,

執筆者:


  1. たなか より:

    高いという先入観のあった軽自動車が最上位には入らないのですね。また、ヴォクシーがこんなに高いとは。ミニバンでもSUVでもトヨタ選んでおけば間違いないですね。エスティマがそろそろ販売終了との噂がありますが、エクシーガクロスオーバー状態になりますかねぇ。あと、ランサーは5年経過がWRXSTIとほぼ互角の65%ですが、MT75%・AT55%くらいに考えておけばいいでしょうか。

    • にー より:

      軽自動車は高いというより損をしにくいですよね。
      新車価格が安い分実質損失額も少ないですし、ハズレを引いてもまずランクEやDを探す方が困難です。
      あとトヨタだからリセールが高いと思ってしまうといずれ後悔する時はあると思います。
      今日の記事なんかがまさにそれかもしれません。
      あとエボの5年経過はもっと差が縮まってましたよ~ATの数値がもっと高いです。

  2. 通りすがりの より:

    お疲れ様です!まさかのマツダ、ホンダ、日産がいないですね。
    素人目ではヴェゼルやCX-5とかがくると思ってましたが外れましたw
    トヨタの厚い層とスバルの大健闘の結果となりましたね。
    次に買いかえるときの参考になります!
    にー様ありがとうございます!

    • にー より:

      ぜひぜひ参考にして下さい!
      ただこの順位も、MCやFCによって来年は順位が変動するはずです。
      コツは記事の通りなので、狙っている車の今後の予定をしっかり調査した上で購入判断してみて下さいね!

  3. CREA より:

    にー様
    5年経過ですと、トヨタだと86(スバルBRZも)やFJクルーザー、クルーガー/ヴァンガード(もう売ってないですけど)、ホンダならオデッセイやヴェゼル、N-BOX、スズキならジムニー、ハスラー、ダイハツならウェイク、コペンなんかがRXを軽く越えるリセールじゃないでしょうか?
    なので、メーカー別で3年経過でランクインした車種に限っての5年後調査はいかがでしょうか?
    何卒、ご検討のほど、よろしくお願いいたします。

    • にー より:

      RXは間違いなく超える車種がありますよ。
      あくまで今回は3年経過時に高リセールだった車が5年経過だとどうなるかという参考データになるので、5年経過の高リセールランキングではなく、モデルチェンジによってこうなるケースもあるんだよという具体的な数値を見て頂くのがメインの記事ですね。

      そしてランキングのご要望はすいません正直かなり厳しいです・・・
      当初仕事にするつもりがなかったのでしょうがないんですが、ブログに本音を書いてしまっているので本業とブログの方の繁忙期がまんま丸被りしており、現在記事作成に割ける時間がかなり限られております。
      一度に数十種調べるような記事となるとかなりまとまった時間が必要になるため、やれても3月か4月以降とかになりそうです・・・

  4. もじこ より:

    ヴォクシーの五年後のリセールは主にFC前の型でしょうか?それとも現行型になりますか?
    にーさんのご指摘どおり五年後リセールのランキングはFCが入るかどうかで大きく変わるでしょうから、そこがひとつ気になりました。

    • にー より:

      記事内に記載の通りで、5年経過時にFCやMCがあった場合は新型の調査となりますのでFC後の型の調査となります。

  5. いつまみてます より:

    いつもありがとうございます。

    興味本位ですが、記事の流れから、10年経過や10万キロ経過時のリセールランキングも気になります。
    過去の記事から予想では、
    10年経過では、ランクル70や、球数の少ないスポーツカー。25年規制の外れた車。
    10万キロ経過では、高輸出額該当車、特にハイエースかなと考えてます。

    過去記事読めば、自分でも判断できそうですね、、、。

    • にー より:

      いえいえ!
      見るのはタダですので好き放題参考にして頂ければと思います。
      そして10年経過Verはすいません!
      5年経過Verもそうなんですが、調べ上げるのにとんでもない時間がかかるため挫折です。
      ただおっしゃる通り、専用記事をご覧になって頂ければ輸出動向も記載しておりますので、10年後も高い車の当たりは付けることが出来ると思います。
      古い車なのにランクがS以上とかはまさにそのタイプですし、1年や3年と違って輸出だった場合でも変動はもう起きにくくなっています。
      その辺を参考にして頂けると有難いです。

  6. kita より:

    貴重な情報ありがとうございます!
    MC,FMCに気をつけるというのはそうだと思うのですが
    相場下落を考えると半年前には動かないとダメですよね
    2台以上持ちならまだしも1台持ちの場合は先に売って
    半年+新型の納期分の間車が無くなるのも悩みどころなんですよー

    • にー より:

      いえいえ!
      確かに同車種への乗り換えとなると、そのタイミラグが現実的な問題として出てきますよね。
      買取業をやっていても結構な方がそこでつまずきます。
      車種によってはその間の足を確保した方が得な場合もあるので、以前検証記事でも取り上げたりしましたけど、別に足を確保するというのも考えてみると良いと思いますよ。
      それが今の生活環境では難しいという方もいらっしゃいますが、実は出来るという方も結構いらっしゃいます。

  7. 仮面ライダーBLACK RX より:

    5年乗るのを前提とするならFC直後に買って現行のうちに売るのが鉄則ですね。
    RX買って2年目なのですが気に入ってるので初回車検は通して2回目の車検前(MCはあってもFCはないはず…)に売る予定です。
    それにしてもアルファード、ヴェルファイア、RXがFC挟んでもそこそこのリセール保ってることのほうが興味深かったです。

    • にー より:

      結論はそれだと思います。
      MCなら最悪スルーでも、高リセールな人気車種でFCをスルーというのはかなりハイリスクだと思います。
      中には新型が不人気で・・・ってケースも一応ありますけどかなりレアなケースですしね。
      短期~中期所有前提ならモデルチェンジのタイミングを要チェックです。

  8. スッパゲッキョ より:

    にーさま
    いつも有益で楽しい情報ありがとうございます。

    二月初めに前期から後期ヴェルへの納車待ちなのですが、今から売却時のことを考えてばかりいます(笑)
    今回は前期モデルの相場上昇がありうまく乗り換えできたのですが、次の乗り換えの時が難しいです。
    FMC前に売るとすると、中継ぎの車で適当なのがないんです。
    プラドやNXはアルヴェルよりあとでしょうし、一旦FMC後のヴォクシーにするのがいいのか。ただしFMC直後は値引きが厳しいでしょうから、それがいいのかも疑問です。
    有料の具体的アドバイスをお願いしたほうがいいのかもしれませんね(笑)

    • にー より:

      いえいえ!
      楽しんで頂けているようであれば何よりです!
      1台運用で日常的に使わている場合はそこが悩みですよね。
      結構な方がそこで躓きますし、確実にこれが正解という答えもありません。
      総額10万くらいの車に乗って一旦レベルを豪快に落とし、納車後の車にひとしおの感動をするというのも一つの手ではあります(笑)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【2019年最新版】有名オープンカーの3年後の価値を比較する【新車価格1000万未満】

お待たせしましたぁああああ!! 忙しくて調査が進まず、記事が空いてしまってすいません。   今回はオープンカーが欲しい、もしくは所有されている方用に、比較的新しいモデルのオープンカーを調査比 …

所有権とは何?詳しく解説

ここからは当面車を売る前の準備について触れていきます。   特に売りたくてもそもそもその車が売れる状況にあるのかというのは非常に大事です。 知ってる方が多い部分ですが、今だに売れると思ってわ …

一括査定の登録 心構えとその後の対応

さーやってきましたよ皆さん。 とうとう一括査定についてです。   今までの記事を読んでいる方なら薄々感づいているかもしれませんが・・・   何を隠そうこのわたくし   こ …

【新しい売却方法】カープライスを本気で検証する

さてさて、今回はご要望がありました売却システム「カープライス」を車屋視点から検証してみたいと思います。   私は読者さんからご希望があって初めて名前を知りましたが、CMもやっているようですし …

車両保険の価格と実際の売却価格との関連性

本日はこんなお話。   車両保険の価格と実際の売却価格との関連性はあるのかどうか!     現役の頃、不思議とこの話題を持ち出すお客さんが多かったんですよね。 &nbsp …

【2019年最新版】高く売れる車TOP10 全メーカー総括編+重要なおまけ

by にー time to read: 1 min
16