車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【86】リセールバリューをランク付け!

      2018/08/04

昔を懐かしむおじさん達と、車離れしていく若者をターゲットにしたスポーツカー。

 

本日はそんな86です。

 

読者さんからのご希望により優先して調べてみました。

 

何度も査定や買取をしていますが、乗っている方はほんとバラバラ。

 

若いお兄ちゃんもいればお姉ちゃんもいるし、おじさんやおじいさんもいる。

 

こう考えると成功している方・・・なのかな?

そこそこ町中走っている姿も見かけます。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S  62%

 

 

・海外輸出情報

高輸出の疑い有り(10万キロ以降の価値がほとんど変わらず)

 

 

・総評

調べる前に予想していたリセール割合通りって感じですね。

まずこの車は枠としては”スポーツカー”です。

よって今までこのブログを読んできた方なら分かると思いますが、マニュアルの方がリセールは高くなります。

 

グレード別でいきますと

・RC・・・データが無さ過ぎるため不明

・G(AT)・・・60%

・G(MT)・・・65%

・GT(AT)・・・55%

・GT(MT)・・・65%

・GT-LTD(AT)・・・60%

・GT-LTD(MT)・・・64%

 

こうなります。

グレード別に調べると私自身「へーへーへー」って感じでした。

 

マニュアルとオートマの差もっとあると思ってたんですけどね。

 

購入層が年配の方にまで広がっているから、そこまでの差が無いのでしょう。

以前買い取った際にも60代くらいの方は

 

「マニュアルは運転出来るけど疲れる」

 

と言ってオートマでしたからね(笑)

渋滞のこと考えたら分からんでもない!

 

 

その他特徴としては、スポーツカーらしく色は通常の車と比べてカラフルです。

 

赤、青、オレンジ・・・ここら辺の色も普通の車より断然多く市場に出回っております。

 

ただ、やはり取引金額を見てしまうと、黒かパールを選んだ方が無難。

この車の場合はどちらかと言うとパールですね。

10万程度の価格差はありますので、これから購入しようとしている方はその上で色を選ぶといいと思います。

 

 

またこれもスポーツカーの特徴ですが、修復歴が付いてしまうと落差は非常に大きくなります。

3年経過時の取引金額は大体の車が100万円台の推移ですが、修復歴が付くことによって

50万以上価格が違ったりします。

 

とくにフロント事故。

 

 

逆に言えば軽微なフロント事故車を中古で狙って買えばかなり安く手に入ります(オークションの代行落札などをすれば)

 

 

あとはー・・・

 

改造は元は取れるわけではありませんが、しっかり評価に繋がります。

 

エアロを付ける、ローダウンする、アルミを変える・・・

色々あると思いますが、やりたい願望があるなら我慢までしなくて良いと思います。

 

が、改造するならマニュアル車にしましょう。

 

 

オートマの購入層は年齢がどうしても上がります。

よって派手な見た目を好む方も少なるなるため、評価が入り辛くなります。

 

改造したい方はご注意を。

 

 

まとめるとこうなります。

・グレードによるリセール差はそこまで大きくないので、予算に合わせてお好みで。

・出来ればマニュアルの方がいいけど、そこまでの差では無いからお好みで。

・色も出来ればパールが良いけど、まぁスポーツカーだしお好みで。

・改造はしてもダメージ少ないけど、やるならマニュアル車で。

・走ったら走った分だけ、汚く使えばそのまま価値が下落します。

・あなたの次に乗る方は日本人です。日本人に好まれる状態に極力しときましょう。

 

以上となります。

 

リセールを気にしても割りと自由が効くライトスポーツカー。

 

こう考えると中々良いと思います。

そんな86でした。

 

 

【更新】平成30年8月4日

更新アンケートで当選したので2年振りに更新します!

 

2018年7月にMCの発生。

そしてまだ先ですけど、フルモデルチェンジも予定されている86(2020~2021年予定らしい)が2年でどう変わったのか、興味のある方はご確認下さいませ。

 

ではまずグレード別です。

G(AT) 不明

G(MT) 60%

GT(AT) 52%

GT(MT) 64%

GTリミテッド(AT) 50%

GTリミテッド(MT) 62%

スタイルCb(AT) 45%

スタイルCb(MT) 不明

 

このようになり、上下差19%と以前の調査時よりだいぶ開きが出てきています。

 

全体の平均値は56%とランクAに該当。

 

3年経過時はもう前期型になってしまうので、MCの影響が約5%くらいという見方ですね(さすが国産車)

そしてグレード「G」と「スタイルCb」はほぼ絶滅危惧種並みに流通が少なく、グレードの需要はGTが58%、GTリミテッドが40%、他2%程度になります。

 

ふーむ。

以前同様、修復歴のマイナス換算が大きいのは以前と変わらないんですが・・・

 

カラーや装備、あとはATorMTの差はどんどん広がってるかなぁ。

 

まずカラーはやっぱり白黒が鉄板。

そしてその他カラー(赤やオレンジやグレーなど)は高い時と安い時の価格差が大きく、今は平均20万くらいの差があると思った方が良さそうです。

難しいのはまったく変わらない時もあるので、中古屋で購入するにしろオークション代行で購入するにしろ・・・

高いタイミングで仕入れたものだと結果的に高くなり、売る時だけ損をするということになります。

色の問題でしっかり価値が落ちていて、ただ他に修復歴などで落ちる要因がないものを選んでやっと得になるので、ちょっと一般の方には難易度が高いかもしれません。

 

中古車屋で購入の場合は安いの見つけたら仕入れデータ(オークションデータ)を見せて貰い、色以外のマイナスポイントが無いか確認する。

オークション代行の場合は安い予算で良質な車を数打ちゃ当たる作戦を実行してみましょう。

幸い他の車に比べて白黒以外の比率は高いので、それなりの数を打つことは出来ます。

 

あと装備に関してはエクステリア系(外装パーツ)の付加価値の入り方がかなり大きいです

特にエアロは3点揃っていれば20~30万くらい入ってるんじゃないか?ってくらい高いので、こういった車だし好みの方は付けてもまったく問題ありません。

ちなみに86の場合、モデリスタよりTRDの方が需要が高そうなので、好み優先にしつつ、悩むくらいならTRDにしといた方が幸せになれます。

ただ足回りやエンジンフロアまで改造する場合、ATでは需要層がズレてきますので、やるならMT車でやるのがお勧めですね。

 

そしてそして、以前の5%程度から10%強にまで広がってきているATorMTの格差

これはなんだろうね。

前はATとMTの比率が丁度半々くらいだったような気がするけど、今は50対80くらいに広がってきてるし・・・

出始めは若い頃の気分に戻った年配の方が購入してたけど、もう販売されてからそれなりに年数も経つし若い人の比率が高くなったのかな?

 

んー・・・

良く分からないけど、とりあえずスポーツカーらしくMTの方が需要が高いのは間違いありません。

ATはリセールが落ちる上に相場のブレ幅も大きく、買う側が警戒してしまうような相場をしておりますので、売る時はMTより高額売却のハードルが高いと思って下さい。

しっかり動かないと、自然と安い金額を提示される可能性が高いです。

 

今後どうなるかなぁ・・・

例えば、同じ国産ライトスポーツカーであるロードスターなんかは、ATorMTで20%くらいリセール差が発生しているので、追々こうなる可能性もあるような気がするし先を見るのが難しい車ですね。

 

とりあえず!

 

初期の平成24年式でも100万を割る86はほとんどありませんので、現在所有されている方も、これから買おうとしている方も、新型が出るまでは緩く価格が落ちていきます。

 

事故とFCのタイミングにだけ気お付けておけば比較的安心は出来る車だと思いますので、乗ってもあと2年くらいを目安に動かれると損は軽減出来ると思いますよ。

FC時は個人的な予測ですが10%くらいの影響があると思いますので、乗り潰す気持ちの無い方は売り時だけ間違えないようご注意下さいね。

 

※輸出は高輸出の疑いがありますので、輸出項目は修正しておきました。

14万キロでも100万近い相場があるのはちょっと匂うなぁ・・・(ただしMT)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【トヨタ】

【86】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: 1 min
12