車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディR8】リセールバリューをランク付け!

   

個人的に楽しみにしていた車!

 

本日はアウディR8です。

 

アウディスポーツの最上位にして、アウディ全体の中で最も高価な車となります(新車価格1850~2250万くらい)

過去に査定をしたのには1度のみ。

興奮し過ぎて訳の分からないことくっちゃべり、見事買い逃したため乗っただけで走らせたことはありません。

悔しい悔しい悔しい・・・

 

どれくらい速いか、一度くらい試してみたいんだよぉぉおおん!!

 

現在も販売中です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

なるほど。

 

 

分からん。

 

 

市場データは過去3ヵ月で計13台。

全てが低走行で相場という相場が存在していません。

 

一応おおよその目安として割り出すと

4.2FSIクワトロ(右ハンドル) AT 49% 

5.2FSIクワトロ(左ハンドル) AT 50%

※年間1万キロペースで走ってる車なんて無いため、3年経過、1.5万キロで無理やり割り出しています。

 

排気量設定が4.2リッターと5.2リッターがあり、それぞれにATorMT設定、右or左ハンドルの設定があるため、ピンポイントであったデータしか算出が出来ません。

ただ数値が誤差の範疇でほぼ同じことや、他車両のデータなんかを考えるとハンドルの左右はこの年式ではまだ変わらず(10年以上経過して左が優位になると予想)

 

MTはー・・・

3年経過くらいでも普通に市場価格で1000万とかしちゃうし、買える層がおっちゃん富裕層って考えるとAT需要もありそうな気がする。

市場データ見ても13台中MTは0台と存在がかき消されているので、希少性で高い数値になることはあってもMTは当面安定しないんじゃないかなーと思います。

 

あ、あと距離数が伸びない分、年間下落額は比較的割り出し易かったんですが、まだ新しい2年3年落ち程度だと平均60万くらいの下落ペースです

距離数がまったく増えなくても、1年間ほっとくと年度落ちの影響で60万くらい価値が下がるよってことですね。

 

 

ちなみに平成28年3月にFCが入っているので、上記数値は前型。

唯一あった現行型のデータを確認すると、1年間所有、5000キロほどほどよくドライブしてリセール数値は65%くらいです。

 

いやー軽くドライブしただけで1000万くらい損するなんてバブリーですなーウハウハ・・・

 

でもこういった情報を伝えたところで、この車を本気で欲しいと思っている富裕層は新車欲しがるんだろうね。

中古?なにそれ?おいしいの?って。

 

まぁ私は庶民の味方ですので、スパーカー世代の夢を実現させるためにも!!

参考になるか分からない情報だけ残しておきます。

 

R8は平成19年からのモデルとなるので、言い換えれば10年落ちくらいの車も存在します。

結局値段重視で夢を追おうと思えば古い初期型を狙うしかないわけですが・・・

 

一応確認出来る相場の下限は市場価格で600万ほど。

 

もちろん距離数は伸びない趣味全開の車ですので、10年落ちでも5万キロ以内の極乗車がこのくらいとなります(排気量の逆転現象は起きてないので、5.2だともう100万くらいは高いです)

なので乗ろうと思えばー・・・700万以内で乗れる計算にはなりますので、3.5リッターのアルヴェル買える人なら買おうと思えば買えると思います(笑)

 

フェラーリあたりと同じで、買うだけならなんとなかなる。

維持出来て本物の金持ちというタイプの車っぽい気がするので、維持費は毎年メガトンパンチ食らうかもしれませんが・・・

一度は乗ってみたいという方。

参考にして頂ければと思います。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディR8】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4