車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【3シリーズクーペ】リセールバリューをランク付け!

   

あまり一般向けじゃないんだけど謎の拘りファンがいる車。

 

本日は3シリーズクーペです。

 

今まで気にしたことも無かったけど、クーペモデルは平成24年の限定車を最後に生産ストップしており、年式的には平成25年式が最後になっていると思います(以降は4シリーズに混ざったんだよね?)

通常セダンと比べるとだいぶ流通量が少ない印象ですがはたしてまともに調べられるかどうか・・・

 

早速調査してみたいと思います!

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A

 

 

・海外輸出情報

E92型(平成17年~)・・・基本まともな状態であれば中輸出に該当

320iの6MT、335iは高輸出、もしくは高い位置での中輸出該当(ハンドルの違いはデータが少ないため不明)

E46型(~平成17)・・・なんでも走れば極プチ輸出に該当

 

 

・総評

ひょーー!!

今まで査定の時は型式で絞ってたから気付かなかったー!!!

 

このクーペモデル・・・まず検索するのがちょーダルい(笑)

 

つってもこんな愚痴、実際オークション画面触れる人じゃないと分からないと思うけど、形状で絞ること出来ないんだびょおおおーーーん!

というわけでコツコツとクーペモデルの全型式を調査。

それを検索画面にぶち込んでみました。

 

ふむ、なるほど。

全グレード引っ張り出せばそれなりの台数になるんだな・・・

 

とりあえず比較的流通台数が多い23年式(7年経過)、7万キロ前後のリセールがこのようになります。

320i(6MT) 29%

320i(AT) 17%

325i 12%

335i(左ハンドル) 29%

335i(右ハンドル) 26%

()があるものはそのグレード限定での分岐があるものです(要は325iは右ハンのATしか設定が無い)

 

今までの買取経験から335iが飛びぬけてるだろうなーと予想してましたけど、ほぼ市場流通が確認出来ない320iの6MTも凄いですね。

さすがスポーツ寄り。

 

7年経ってもグレードによるリセール差はご覧の通りです。

 

325i買った人にはハンカチ渡してあげたい・・・

 

 

まぁなんと言いますか、今までのよくある輸入車傾向とはちょっと違いますね。

輸入車の鉄板って「低グレードほどリセールが良い」なんですけど、変わり種の部類に入るクーペになると買う層も拘りが強くなるのでこのような結果になります。

たぶんクーペも新車価格が700万オーバーなので、最初の5年くらいはガタガタ落ちてたと思うんですよ。

ただ手の出し易くなる300万未満あたりに入ってくると“お金持ちじゃなくても買える”ようになるので落ち方が緩くなっているんだと思われます。

 

あと335iMスポーツの最終型はちょっとプレミア化してるっぽいなぁ・・・

22年5月以降のモデルが飛びぬけている感じがしていて、それ以前の型式で言えば「WB35」になると一回大きめの落差が発生するんですよね。

現行3シリーズにクーペが存在しないのが原因だと思いますけど、中古狙いの場合は22年5月を分岐に前を買えばお買い得になりますので参考にしてみて下さい(そこまで拘りなければだけどね)

 

あとはそうだなーちょっとこの車は幅広い年式で複数グレード、仕様が混ざってくるので、分散されていて上手く比較対象が作れないんですけど、Mスポーツは7年落ち段階で平均20~30万くらいの価格差です。

価値が100万割ってもこのくらいの差があるので、MTとATの差ほどじゃないにしてもそれなりの価格差が生まれております。

 

そして色は元から車好きの人しか買わないような車なので、ほぼ市場は白黒ばっかり。

たまーにシルバーグレー、あとはブルーが混ざるくらいなので、白黒外せば平均20万くらいはお買い得にはなります(ただしほんと台数少ないからね!)

 

 

あーあと一応その前の46型(~平成17)もちょっと触れときますか。

こちらは輸出項目見てもお分かりの通り、一応底値が存在します。

 

ただ46型の中でも新しい年式であればまだ国内需要が存在しますし、初期でも距離薄や状態が良好なんてなればこれまた国内需要が存在します。

 

一般の方がこの分岐なんて当然分からないでしょうし、私が見てもはっきりとした境目なんて確認出来ませんので、とりあえず46型を所有の方は買取店で査定されることをお勧めします。

どれだけ動き回っても3万程度にしかならなければ底値到達という判断ですし、5~6万以上になれば底値から脱出しているということになります。

抜け出せれば後はどこまで上があるかというお話になりますので、粘るも良いですし、てっとり早く有料査定サービスご利用頂くもいいですし・・・(笑)

うまく上限ギリギリが引っ張り出せるよう頑張ってみて下さい。

 

 

そして最後に。

これは本来カブリオレの時にやることなんですけど、一応グレードCi系(クーペ系)にカブリオレが混ざっちゃうので先にお伝えしておきます。

 

カブリオレ所有の場合はマジで気合入れて頑張れ。

 

年式が古いとか関係ねーから。

なんでも数十万当たり前だから。

 

ひよって3万とかで売却してたらいい笑いものだぞ!(影で買取店スタッフ歓喜の雄たけびあげてるぞ!!)

 

そうならないように検討を・・・祈る!!

 

※BMWマジで地獄。リセール調査のラスボス。これほど調べるのが大変なメーカーはまず他に無い・・・BMWは1ヵ月くらいお休みします(真顔

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールBMW

【3シリーズクーペ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
4