車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【S660】リセールバリューをランク付け!

      2018/07/04

読者さん希望により先行して調べます。

 

本日はS660!

 

もう見るからにコペンのライバルって感じですね。

メーカー違うけど、昔のカプチーノVSビートを見ているよう。

 

結構販売当初は話も上がりましたし、先行予約していた方も多かった車ですが、そんなS660のリセールはどうなっているのか。

平成27年4月からの販売開始となるとなるため、いつもの調べ方ではありませんがご確認下さいませ。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

不明

 

 

・総評

まずはこちらをご覧下さい。

 

β(AT) 75%

β(MT) 不明

α(AT) 79%

α(MT) 82%

コンセプトED(AT) 87%

コンセプトED(MT) 87%

 

共に1年経過、1万キロあたりを目安に割り出したリセール値となります。

 

 

どうなんだこれ・・・

 

なんか・・・グレードによってはだけど・・・ちょっと低くね?

 

形状からしたらリセールが低いタイプの車では無い。

人気もたぶんあるはず・・・なんだけどなぁ。

 

 

他の車と比べたら全然低くはないんだけど、これはコペンの勝利。

性能とか乗り心地は知らん。

 

あくまでリセールだけ見たらコペンの勝利!であるっ!

 

コンセプトEDだけ良い勝負しそうですね。

 

 

あと調べる前はどうせ

「マニュアルの需要が爆発してんだろー?」くらいに思ってました。

コペンの記事でもスポーツカーはMTの方が当然高いなんてほざいてしまいましたが・・・

 

すいませんんんん!!!

 

なんかそこも微妙な感じです。

もしかして乗っている年齢層高いのかな。

この理由はよく分かりません。

 

あと相場見て思ったことは、無限エアロ、モデューロエアロは15万くらい価値が上がってました。

新品フルで付けたらいくらかかるのか知りませんが、購入検討されている方は参考にしてみて下さい。

 

ホンダ特有のインターナビっぽいやつも10万くらいプラスかな。

こっちはたぶん元取れてないでしょう。

 

 

この車狙っている人はちょっと新車価格高いですが・・・

いや、軽ということ考えたらちょっとどころではないくらい高いですが・・・

 

コンセプトED。コンセプトEDがお勧めです。

 

後々のことも考えたら新車価格も同じだしマニュアルの方が絶対お勧めです!

マニュアル信者じゃないですがたぶんきっと!

後々跳ね返ってくるものがあると思います。

 

 

【更新】平成30年7月4日

更新アンケートで見事当選されたのでS660の更新をおこないます。

以前調査したのは約2年前。

まだ出始めてで1年経過時の調査くらいしか出来ませんでしたけど、今回はやっと3年経過で他車種としっかり比較が出来ますね!

 

当初はいまいちパッとしないというかなんというか・・・

「ん~こんなもん?」って印象のあるS660が、オープンという形状の優位性で大きくリセールを伸ばしているのか。

興味のある方はじっくりとご覧ください。

 

では3年経過、3万キロ時のグレード別からです。

ベータ(AT) ランクB(データ量激少)

ベータ(MT) ランクS

アルファ(AT) ランクS

アルファ(MT) ランクS

 

以前調査したので当時の限定車も・・・

コンセプトエディション(AT) ランクS

コンセプトエディション(MT) ランクS

 

上下差14%。

最上位は以前と変わらずコンセプトエディションのMTでした。

 

続いてこの車の特徴を。

・ATorMTはMTの勝利(3年経過で平均5%ほどとしっかり差が出てきた感じ)

・グレードはアルファが主流グレード、ベータの特にATはほとんど選ぶ人がいません

・基本は上位グレードほど約3%くらいの差でリセールが上がっていきます

・モデリスタや無限エアロは約15万ほどの付加価値と以前調査時と変わらず

・カラーは白黒安定、他色(イエローやレッド)もスポーツカーらしく高いけどブレ幅が大きい(白黒は150万安定なのに他色は130~150万と上限値は変わらないけど・・・という感じ)

 

特に解説の必要も無いかな?

以前調査時はうろ覚えですがATの方が流通量が多かったのが、今回調査ではATとMTは丁度半々くらいの流通量。

 

そこら辺もあってランクは「S」で間違いありません。

 

なのでリセールは高い部類ではあるんですけど・・・

欲を言えばリセール期待値の高い軽オープンですし、ランクSSであって欲しかったなというのが管理人の本音です。

じゃないとなーライバル車の「コペン」とちょっと差が出てしまうんですよね・・・

 

まぁこれではっきりしました。

 

新車で欲しい方・・・コペン推奨(リセールが10%以上高い)

 

中古で安く程度の良い車が欲しい方・・・S660推奨(リセールが低いから)

 

過走行予定でしっかり楽しみたい方・・・コペン推奨(底値の保証が確認出来るため)

 

MTがどうしても欲しい方・・・(S660推奨)(ATとMTとのリセール差がそこまで大きくないため)

 

リセール重視だとこんな選択を取られた方が得になりますね。

S660狙いの場合はほどほどの年間距離数で趣味程度に楽しみつつ、初期投資を抑えた中古狙いが賢いと思います。

 

中古ならエアロ付きで見た目重視の選択も過度の負担無くしっかり取れますし、カラーを白黒外してオークション代行からラッキー落札狙いなんて方法も取れます。

 

あ、ただ気を付けて欲しい部分として、スポーツカーらしく結構大きめの事故を起こした現状車データが散見されます。

適当に直した車なんかはかなりマイナスが大きくなっておりますので、中古車店で購入される場合は事故の有無についてしっかり判別して下さいね。

極力仕入れた際のオークションデータを見せて貰うと安心に繋がると思います。

 

以上、再調査をおこなうと「コペン強ぇ」と感じてしまったS660でございました。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【ホンダ】

【S660】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
13