車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

高く売れる車or売れない車 その差とは 高く売れやすい車の傾向を解説

      2016/08/06

本日はこんなお話。

 

高く売れる車 売れない車 その差とは!?

 

そして高く売れやすい車の傾向を解説しようと思います。

なんか昨日来られたお客様が余りにも可哀想だったのでついつい書いてしまいました。

 

 

世の中「人気車種」「不人気車種」なんてもんがあります。

出始めに勢いよく買ったものの、数年後、実は不人気車だったことに気付く。

 

こんなこともあるわけです(うちの親父です)

 

ちなみに昨日の可哀想なお客様は「ティアナ」に乗ってました。

距離も少ないし綺麗なんですけどねぇ・・・

その当時同じくらいの新車価格の車で人気車種を選んでいれば

まだ100万円はあったであろう価値が不人気なために10万円です。

 

僅か10分の1以下!!

 

結局そのお客様は想像以上の安さに乗り換え出来ず帰られました。

 

 

後姿のなんと寂しいこと・・・

 

 

 

では極力こんなことにならないよう、高く売るためにはどんな車を選んでおけばいいのか。

系統別評価を一覧にしてみました。

車種別じゃないのかよ!って突っ込みは無しで!!

 

 

まずこういった内容の話をする上で

・ノーマルであること

・オプション装備も普通であること

これが大前提となります。

 

何のオプションを付けると高いとかは以前まとめた記事をご覧下さい。

 

パーツ査定評価値一覧

 

普通に買って普通に乗った時に、どういった系統が車の価値が残るタイプなのか

大よその判別に役立てて頂きたい!!

 

評価内容

◎・・・非常に金額が残り易い

○・・・そこそこ残り易い

△・・・あまり残らない

×・・・危険💀

 

車種系統(国産車普通車)

・セダン(マークX、ティアナなど) ×

・ミニバン(セレナ、アルファードなど) ○

・コンパクトカー(ヴィッツ、フィットなど) △

・SUV(ハリアー、ムラーノなど) ○

・RV(ランクル、パジェロなど) ◎

・箱型(ハイエース、キャラバンなど) ○

・ステーションワゴン(レガシィワゴン、ストリームなど) △

・クーペ(スカイライン、フェアレディZなど) △ 

・オープン(ロードスター、MR-Sなど)△

・トラック(キャンター、エルフなど) ○

 

 

車種系統(国産車軽自動車)

小型軽(ミラ、アルトなど) △

中型軽(ワゴンR、ムーブなど) ○

大型軽(タント、N-BOXなど) ○

軽箱型(アトレー、エブリィなど) ◎

軽トラ(キャリー、ハイゼットなど) ○

軽オープン(コペン、ビートなど) ○

 

ほんとザックリとした感じですがこんな感じです。

もちろん×となるセダンの中にも○が付けれる特定車種などはあります。

ただ全体的に見るとこうなるってことです。

 

やはり軽自動車は普通車との維持費の差から全般的に需要が高いです。

また海外需要により、トラックやRV、箱型などが値段が残り具合が良いですね。

 

 

では輸入車Verいきましょう。

 

車種系統(国産車普通車)

・セダン(ベンツEクラス、BMW5シリーズなど) △

・ミニバン(ベンツVクラス、ゴルフトゥーランなど) ×

・コンパクトカー(ワーゲンアップ!、ベンツAクラスなど) ×

・SUV(トゥアレグ、BMWX5など) ○

・RV(ベンツGクラス、ラングラーなど) ○

・箱型(ラムバン、フォードE-150など) △

・ステーションワゴン(ベンツEクラス、BMW5シリーズなど)  △

・クーペ(コルベット、M3など) ○

・オープン(ベンツSL、BMWZ4など) ○

・トラック(タンドラ、ラムトラックなど) △

 

 

 

はい、こんな感じです。

国産とちょっと変わりますね。

得にミニバン系(ベンツのVクラスなど)は国産のミニバン需要とは違い、大きく値段を落とします。

コンパクトもそうですね。

 

輸入車を求める層=高級感、派手さ

 

ここら辺が需要に繋がっています。

これが国産とは違う理由です。

 

 

 

では次に色です。

これも一部スポーツカーなどで例外もあったりしますが、全体的なイメージとして評価付けしています。

クレームはお受付けません(笑)

主要カラー

・パール ◎

・白 ○

・黒 ◎

・シルバー △

・グレー(ガンメタ含む)△

・パープル ○

・ブルー △

・ワイン △

・アカ ×

・その他(グリーン、イエローなど)×

 

 

色は非常に分かり易いですね。

 

基本はパール、黒の2強です。

 

輸入車はパール設定が無い車種も多いため白も○としていますが、国産の白はもはや△か×ですね。

ついで多いシルバーも年配色というイメージが強いため値段は弱くなります。

 

原色系パステル系は・・・一部車種で需要が高い物もあるにはありますが、ほぼほぼアウトです。

高く売ることを考えた際には選ぶ色ではありません。

一応イメージとして女性の方が乗りそうな車(可愛らしい軽自動車など)はパステル系でもそこそこに人気があります。

 

原色系が強くなるのはスポーツカーです。

それ以外は目も当てられません・・・

まだ青がマシというくらいです。

 

ピンクのクラウン・・・10,000人いたらそのうちの何人が欲しいんでしょうねっていうことです。

 

いずれは書くこともなくなったら車種別の細かい情報も乗せる予定ですが

それまではこれで雰囲気を掴んで下さい(笑)

 - 車を高く売るためのコツ, 車売却前に知っておくべき知識 ,