車の購入豆知識

激安車両が売られている理由とお勧めの購入先

投稿日:2019年4月8日 更新日:

だいぶ時間がかかりましたが本日は読者さんからの素朴な疑問。

 

なぜ廃車でもお金になるのに、無理して安い車を商品化している車屋があるのだろうか?

 

という問いに車屋視点でお答えしていこうと思います。

ちなみにここで言う“安い車”というのは相場と比較して安いではなく、『根本的に価値が低い車』のことを指します(当ブログで言えばランクZに該当するような車)

 

またそれだけではなく

 

金銭的に余裕が無い時に。

 

セカンドカーとして通勤用に。

 

次の車までの繋ぎ用に。

 

理由は様々だと思いますけど、低価格な車両が必要なケースというのもあるかと思いますので、どんなところで買うのがお勧めかもお伝えしていきます。

こう考えて販売しているんだという一例が分かると、あなたがいざ購入しようと思った時の参考になるかと思いますので、まったりお茶でも飲みながらご覧ください。

 

 

 

皆さん普通の生活をされていると、幹線道路から少し外れた道沿いなどで「プライス8万円!」「込み込み12万円!」などのやっすい車ばかりを並べる車屋さんを見たことがあると思います。

近所に1件くらいはそんなお店があるんじゃないでしょうか?

そして特にこのブログをしっかりご覧になられている方なら、“廃車の価値”というのも想像出来るでしょうから、なぜそんなリスクの高いことをしているんだろうと・・・

こう思う方もいらっしゃるかもしれません。

 

一般的な理屈としては

 

古い車=壊れる頻度が増す=売る方もリスクが高い

 

こう思われると思いますし、実際それは間違っていませんからね。

 

 

なのでまずは低単価車両を販売する理由について、一般的なケースを書き出してみます。

・廃車より気持ち利益が出る価格設定にはしている(リスクは後回し)

・廃車にするには勿体無いと思わせる理由や経緯がある

・資本が少なくて済む

 

 

・廃車より気持ち利益が出る価格設定にはしている(リスクは後回し)

これはそのままですね。

廃車にするより2万円、3万円利益が取れる。

 

廃車だとノーリスク。

 

一般ユーザーに販売したら後々故障でクレームが来るかもしれない。

 

だが・・・そんなの知ったこっちゃねぇ!

という目先の利益優先な考え方の場合、廃車にせず一般ユーザーへ販売することも多々あります。

 

例えば軽自動車の廃車価格を1万円と仮定した場合。

0円で引き取っていれば、廃車にすれば1万円の利益(その他車検が残っていれば未経過分の自賠責や重量税が加算)

対して一般ユーザーへ総額15万円で販売すれば、リサイクル料約1万円+納車点検整備代目安5万円+登録諸費用(ナンバー代など)が多くても5000円で差し引き85000円(車検が残っている車で良心的なお店の場合)

その分内外装を簡単にでもクリーニングしたり、登録作業をしに行ったり、必要があれば納車しに行ったりという手間はかかりますが、それでも廃車よりは利益が取れるため販売します。

 

そしてユーザー側から見れば、総額15万円ならこれ以上安い金額はもう中々ないだろうというレベルに安い価格。

さらに安くするためにネットや雑誌を使って各方面探しても、遠方なら陸送費用or直接引き取りの旅費で簡単にひっくり返りますし、足車が欲しい人にとっては車がそこそこであれば十分な決め手になる価格でしょう。

個人売買に視点を向ければさらに安い車両はありますが、最低限の質と信用を求めれば手が出し辛くなるので、経験上は比較的早いタイミングで買い手が見つかり納車されていきます

そしてそのうちの何%かが、「ここがあそこが調子悪い」などのクレームによって後日さらに利益を削られます(全部じゃないのでこういった会社は無くならない)

 

ただし、これをやるのは言葉は悪いですが「貧乏な車屋」の場合が大半です。

人件費を考えても3人などではとても回せず、好立地な場所では店舗維持すら難しくなるため、大抵は1人2人くらいの少人数で自分達で簡易整備して営業もしてというところが多いですね。

リフトなんて設備は無く、ホームセンターで売ってるよりは多少マシな油圧ジャッキでツナギ来た人が潜ってればあれこれやりつつ、声を掛ければ営業に早変わりする。

こういった分かりやすい特徴もあります(外注で整備出すとその分高くなってしまうため)

 

 

このような会社で購入する場合のメリットとしては、低単価専門店であるケースが多いので、安い車の中でも複数台から状態を見比べることが出来るということ。

デメリットとしては、オートオークションから廃車同然の車両を仕入れていることが大半のため、車によっての当たり外れがかなり大きいということ。

また、整備代をひたすらに削るという作業は総額を抑えるための必然的作業になるので、車だけではなく当たりの良心的なお店をご自身で見つけなければいけません。

回転率で勝負しているので、すぐには買わず、1ヵ月間の在庫の変動などをしっかり見た上で判断すると良いですね(月間5台程度の販売台数で『良心的に』やっていたら普通は即死(倒産)しています)

 

 

・廃車にするには勿体無いと思わせる理由や経緯がある

このパターンはオークション仕入れを前提としない、ユーザー買取主体のお店に多いです。

私がよくやるパターンにもなります。

 

いい例として、過去の記事ですがまずはこちらをご覧ください。

過去記事・・・車検の残り日数と売却金額の関連性

 

特に中盤の可哀想な例のケースのような場合。

廃車にするのも勿体無いと感じて、格安の商品化ルートを辿ったりすることもあります。

在庫転換をしない会社であっても、代車として使いながらピンポイントで望まれたら販売するとかですね。

 

目安として

・前オーナーがお金をかけていて整備にお金がかからなそう(ディーラーの整備記録簿完備だと高確率)

・同じ理由で今後のクレーム率がかなり低そう

・内外装の状態が平均経過年数と比較してかなり良い

・30000kmでも100000kmでも廃車の車なのに、この車は30000kmだ

・わざわざ外して転売までする価値は無いが、そこそこのナビなど外品パーツが付いている

 

こんな感じで低価格の中でも“光るポイント”が存在すると、売る方も買う方も惹かれやすくなりますから在庫にするケースが高くなります。

前オーナーと直接話し、今までの経緯を知ることが出来るからこそのやり方ですね。

 

 

こういった会社で購入する場合のメリットとしては、上記の通り光るポイントがある(ケースが多い)

そしてユーザーから買っているためそもそもの仕入れ価格が安いので(オークション仕入れより経費が掛からない)、少し上のランクも意外な安さで乗ることが出来る可能性があります。

しかしデメリットとして、専門店ではないので50万100万200万の中にポツンと1台紛れ込んでいる(しかも路面には良い車を並べる傾向があるので裏にある)

単価的に手間を掛けたくない、全力で売ろうともしていないため、gooやカーセンサーなどのネット掲載に載せていない場合が多々ある(代車兼自家用として使っていたりもする)

このように表に出ていなくて探すのが大変な場合が結構あります。

あくまで繋がりのある人にタイミングがあったら販売くらいのスタンスでやっている店も多いので(私がこれ)、頻繁に通る道沿いなら見える範囲の在庫を小まめにチェックする。

必要があれば事前に声をかけておくなど、多少なり対策を取っておくと質と料金のバランスが取れた車に巡り合える可能性も上がりますね。

 

 

そしてこういった買取主体のお店の場合。

あまり良いことではないのですが、店舗販売から個人販売へすり替えてしまう業者(個人)も存在します。

これだけだと意味が分かり辛いと思うんですけど、瑕疵担保責任有りの販売形態から瑕疵担保責任無しの販売形態へすり替えるということです。

 

会社として、古物商を取得し中古車を販売する限りは、どのような販売単価だろうと瑕疵担保責任は付き纏います。

これが低単価車両を販売するお店、会社にとって、正直に言えば非常に邪魔くさい存在になっているわけです。

 

今回5万しか利益が出てない。

 

なのにミッション修理で8万もお金がかかるクレームを突き付けられている。

 

慈善事業じゃないんだからカンベンしてくれよ・・・と。

 

まぁこれが通るか通らないは別として(詳しくは瑕疵担保責任の記事をご覧ください)、やっていればこの手のクレームは少なからず受けるので、対応に充てないといけない時間やストレスが降り注ぎます。

 

ならそもそも瑕疵担保責任を負わないようにしちゃえばいいんじゃないのか?

 

というのがこのやり方で、自ら、もしくは値引き提案を受けた後に

 

「この車は特別に安くします(実際に全国レベルで見ても安い)」

 

「その変わり会社として販売したのでは成り立たないので、私個人が販売する体で譲渡させて貰います」

 

「なのでノークレームノーリターンはご了承下さい」

 

このように交渉して個人売買を成立させ、販売する側の瑕疵担保責任を消します。

このやり方はネット掲載しているようなところも一部・・・ほんと一部だと思うけどやっているというのと、利益を削る分車の質に自身が無い場合に取られやすい方法なので、この手の交渉が入った際には一応注意した方が良いですね。

交渉を持ちかけられたから100%ダメというわけではなく、お金と車の信用をしっかり天秤にかけてどちらが得かを判断する必要が出てきます。

※当然個人売買なので、契約書のようなものはあったとしても社判付きの契約書はありません。

 

 

・資本が少なくて済む

これが私の知る限りで一番大きな理由ですかね。

結局資本、動かせるお金が少ないので、低単価を主軸にするしかないという会社は沢山あると思います。

 

車は仕入れるにしてもお金がかかりますからねぇ。

 

300万500万の車をゴロゴロ置ける車屋は羨ましいな~と(笑)

 

でも別にやれてもやりたくはないな~と・・・

 

 

車は不思議なもので、いくらお金を使ったら数%儲かるという世界ではありません。

よほど高額になれば、各社が最低限考える利益のボーダーというのが自然と擦り合わさって守られ易くなるんですけど・・・(3000万のフェラーリとかね)

 

例えば20万で仕入れた車だから10万の利益を取る(かなり普通)

 

じゃあ400万で仕入れた車だから20倍の200万の利益を取る(バカの極み)

 

こんな構図がどうやっても成り立たないんですよ。

特にネット比較が安易な今のご時世じゃ。

 

 

すると車屋はこんな計算をします。

 

20万の車で10万の利益。

400万の車で15万20万の利益。

 

同じ400万を使えば、20万の車なら20台在庫を仕入れられる。

 

販売チャンスも20倍に広がる。

 

しかもある程度価値が落ちているので、売れなくて長期在庫になっても価値減少のリスクはほとんど無い。

400万の車なんて、半年売れなかっただけでどうなるか考えるのも恐ろしい。

 

それに400万の車に見合う店舗を作るのは大変だ。

それなりに高額になれば、値段だけじゃなく店などの背景(信用)も見られる。

立地だってそれなりのところを用意しないといけないし・・・

 

あ~~~~ん!

 

お金掛かるしめんどくさ~~~~~~~~~~い!!

 

と、こうなるわけです。

まぁ実際は単価が高いと別の収益源(〇クステージさんが得意なやつ)も発生しやすくなるので、ここまで単純な計算では無いんですけどね。

ただ低単価の方がクレーム率は上がっても意外と割が良かったりするので、車屋さんはそれぞれの資本、近隣の対抗店舗、車種系統や単価レベルなんかを調査しながら、自分色の在庫展開をして頑張っているということになります。

 

 

というわけで、何故廃車レベルの車が中古車店に並んでいるのか。

リスクがありながらも格安で売っているのかがご理解頂けましたでしょうか?

内情知ったからどうだって話ですけど、買う時に時間が無い場合はどういうお店に当たればいいか。

安くても当たり車両に巡り合いたいならどんな方法を取ればいいかはこれで多少は分かるかと思いますので、低単価車両が必要!と感じた際は購入の参考にして頂ければ幸いです。

 

そして古めのお車を所有されている方は

 

「な~んかこの車勿体無いから、一応格安用在庫にしとくか・・・」

 

なんて買う側に思われないように気を付けて下さいね!

お金は掛けず、丁寧に大事に乗ってきただけでこう思われたんなら誇れる内容ですが、お金掛けてこう思われたらアウトですよアウト!

 

 

おまけ

 

最近、と言ってもここ2年くらいで多少なり繋がりのあった車屋が複数潰れております。

そして潰れている車屋の傾向を考えると

・そこそこの立地条件(幹線道路沿いなど)

・そこそこの面積(在庫100台オーバーは置けるスペース)

・そこそこの車両単価を中心にしたお店(80~200万台くらいが主軸)

・販売主体(オークション仕入れ)

・10年は軽く超える営業実績

 

こういう中堅のお店が多いのよなぁ・・・

なんというか、地場企業で地元に愛されていた(のかもしれない)そこそこのお店がどんどん消滅。

そして気付いていないだけかもしれないけど、低単価車両ばっかり売っているようなプレハブ小屋のお店は、いつも元気にジャッキアップしてるんですよね。

 

んー・・・

 

大手とかち合って負けてるのかなぁ・・・

そうとして思えないんだよなぁ・・・

 

有名買取店が販売に力を注ぐと、単価や車種系統が被るお店はそりゃキツい。

そもそも仕入れルートに凄い差があるので、本気の価格勝負になったら絶対負ける。

まぁ大量広告とネームバリューでそんな安売りしていないのが現状なんだろうけど、それでも全国規模の会社に侵食されると土下座回避をお願いしたくなる。

そして低単価専門はそもそも価格と質がまったく被ってないので平和と(大手が10万円!いや8万円!!えーい12万ポッキリだぁ~!!なんてやらんし)

 

明日は我が身ですね。

今のうちに転職・・・いやyoutuberに軌道修正する準備でも進めたいと思います(あほ

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-車の購入豆知識
-,

執筆者:


  1. 泉谷 優 より:

    毎日お疲れ様です。今年から”にー”さんのブログを読み始めたものです。最初は本当の事を書いているのかな?よくある買取業者への誘導かなと思いましたが、こら違うで、と感じるようになり、今日の記事など『激安車両が売られている理由とお勧めの購入先』で始まり最後は{明日は我が身ですね。
    今のうちに転職・・・いやyoutuberに軌道修正する準備でも進めたいと思います(あほ}
    ですから、本当に正直な人ではないでしょうか(笑) ついコメントぐらい入れないと申し訳ない、と思った次第です。僕も零細企業(全員で5人)を経営している身ですので切実なぐらいニュアンスが理解できました。読み始めるきっかけが、エリシオンを13年で15万km乗り、今年車検なので、どうしようかと考えていて、家族には廃車やからかわいそう、潰れるまで乗ってと言われてしまい、ミニバン購入を有料相談したいなと考えつつ、今一つ買い替えの意欲がわかない(6人が乗って満足する車が無い)おっさんでした。記事、本当に楽しみにしています。長々とかいてしまい、済みませんでした。

    • にー より:

      記事はかなり正直に書いてますよ(笑)
      誘導の類は無いので、ブログをご覧になりながらご自身の車と性格にあった売却方法を選べばそれでいいんじゃないかくらいに考えています。
      どう考えても利用価値が無さそうなのは私がぶった切ってしまってますので・・・
      しかし経営されている方なら分かるかもしれませんが、正直に商売しようとするとほんとキッツいですね。
      このブログでスタッフ抱えるのは夢のまた夢なので、従業員を抱えられるだけ凄く羨ましいです(笑)

      廃車にしようとしたら家族から可哀想と言われるのは結構アルアルです。
      車検費用をわざと高く見積もって家族に見せつけるという手も無くは無いですが・・・
      知り合いに整備工場なり車屋がいないとキツいかもしれません。
      乗りたい車が無かったら、素通しに近い状態で車検だけ通しておくというのも手だと思いますよ。

      • 泉谷 より:

        返信ありがとうございます。
        ディーラーしか知らないので素通しに近い状態は無理かも、でも一度頼んでみます。車検はこれ位かかると、と家族に見せましたが、そら仕方ないやろ、で、お終い(笑)。従業員抱えると結構ストレスも抱えますよ。家族の顔も見えだすと潰すわけにも行かなくなり、何の為に会社してるんやろ、と矛盾を抱える事にもつながります。正直者なら、なおさらです(笑)。健康に気を付けて、これからもがんばってください

        • にー より:

          根っこの価値にもよりますけど廃車or廃車スレスレで整備代にお金をかけるのはかなり勿体ない・・・かも・・・
          それこそこの記事の光る車に成り兼ねません(笑)

          確かに従業員いらっしゃると気軽に撤退なんて言えませんよね。
          ブログの方は一人なので、失敗覚悟の思い付きで色々実行出来たり精神的に楽ではあります。
          従業員が実力主義の完全歩合ならまた違うんでしょうけどねぇ。

          替えがいないので病気にならないよう日々頑張りますありがとうございます!(絶賛ウィルス型胃腸炎になぜか感染中)

  2. より:

    おお!お忙しい中記事化有難うございました!!
    成る程そういう事だったんですね・・・
    今思えばオンボロクラウン子さん買った中古車屋さんは総額20万〜50万の車がほとんどでした 苦笑
    買って半年後GOOを見たら消えていましたが (爆
    潰れちゃったかな!?
    仰る通り、資本的に高単価車両では厳しかったんですかね。

    因みに検2年付きタイベル交換込み20万で買った17クラウン子ロイヤルオッサルーン、1年ちょっとでエアコンからガソリン臭が酷くなり、嫁が怖いと言い出したので新車のアクアに乗り換え、ディーラーの下取りは19万でした(ビックリ!)
    下取り外の値引きが35万/総額280万だったので調整にしても随分ディーラー頑張るなぁとちょっとビックリしました。
    因みに廃車業車の最高値は残り1年弱の自動車税等還付込みで4万円でした。

    古い車は廃車一択だけでなくディーラーの下取りにブッこむのもアリと思いました。

    今回は有益な情報ありがとうございました!
    更新頑張ってください!!
    毎日楽しみにしています^_^

    • にー より:

      いえいえ!
      安売りし過ぎて消えちゃったのかもしれませんw
      もしくはクレーム続出で飛んだかですね。

      古い車に限らずディーラー下取りは聞いといて損は無いですよ。
      タダですし価格固定期間は長いしで、有効なケースは結構あります。
      ただ調整されないことが前提になってくるので、そこら辺の腕が売る人にも求められます。
      聞いてとりあえず保留にしとくのが一番ですね。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

人が亡くなった車の行き先は?

いつも通りリセールの記事にしようかと思ったんですが カレンダーを見たら本日は4月4日。   中には好んで「4444」なんて希望ナンバーを付けるチャレンジャーな人もいますが 私が小学生なら13 …

【2019年最新版】有名オープンカーの3年後の価値を比較する【新車価格1000万未満】

お待たせしましたぁああああ!! 忙しくて調査が進まず、記事が空いてしまってすいません。   今回はオープンカーが欲しい、もしくは所有されている方用に、比較的新しいモデルのオープンカーを調査比 …

【2019年最新版】高く売れる車TOP10 全メーカー総括編+重要なおまけ

さてさて、各メーカーのトップリセール調査も終わったので一応これもやっておきましょう。   全メーカートップリセールランキング!!   輸入車は調査しておりませんけど、調査したところ …

新車購入値引きの裏技

本日は流れでやることになった新車購入値引きの裏技です。   本来の私がお勧めするやり方はこちらを。 別記事・・・新車を購入する際の交渉術!   こちらが王道と言えば王道かと思います …

【日本車(国産車)】本気で調査した高く売れるメーカーランキング 

明けましておめでとうございます! 温泉で癒されてきた管理人のにーです。 ご挨拶もそこそこに、正月暇を持て余している方用の記事をお送りいたします。       以前車の買取 …

激安車両が売られている理由とお勧めの購入先

by にー time to read: <1 min
6