車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【アウディA3セダン】リセールバリューをランク付け!

      2018/08/06

現行アウディの最小セダンがこれか。

 

本日はアウディA3セダンです。

 

 

全長4.5M弱くらいなので、カローラアクシオと同じくらいのサイズ。

その分新車価格は300~450万と、安くはないけど輸入車にしては・・・というくらいの価格になります。

もう一つ上のクラスになるA4セダンも散々でしたし、セダン形状なんでリセールに期待が持てるかと言われると微妙な気がしますけどね・・・

 

果たして50%の壁を超えられるのか。

さっそく調査してみたいと思います。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・C  41%

 

 

・海外輸出情報

10万キロ以上のデータが無いため不明

 

 

・総評

※この記事は割り算間違えて修正しております(後半の記事はそのままです)

 

 

とりあえずグレード別をご覧下さい。

1.4TFSI ランクD

1.4TFSI シリンダーオンデマンド ランクC

1.8TFSI クワトロ ランクC

 

上下差は4%。

最上位は誤差ですけど1.8のクワトロでした。

 

当初は計算間違えて違和感の有り過ぎるグレード別になってましたけど、計算し直したらバランスが良くなりました(バカ過ぎる

 

グレードによる目立つ差は無しです!

 

手頃な輸入車セダンが欲しい人は、MC前となる27~28年式を極力狙っていきましょう。

200万は余裕で割る総額で1万キロ程度の車両でも乗ることが出来ますし、色悪(シルバーや赤など)を選べば150万以内の総額も夢ではありません。

普通に新車買ったら350万くらいはしちゃうんでしょうからね。

最初にガッツリと得をしつつ、高年式低走行、かつ綺麗でコーティングもされて、ナビも付いた、型の新しい輸入車に乗っちゃいましょう。

 

ご近所さんはきっと150万で買ったとは・・・思わないはずですぜ?

 

注)150万以内で買うのは結構根気がいりますし、買い方にも工夫が必要ですので誰でもというわけではありません。

 

あ、記事終わらそうとしてたけど忘れてました。

一応最後にこの車の特徴を残しておきます。

・カラー差は平均20万ほどでやっぱり白黒が強い

・Sラインは付加価値平均30万ほど

・コンビニエンスパッケージは約10万ほどの付加価値

 

以上となります。

この車格でSラインの付加価値30万は結構凄い。

高額になるほど返ってくるものが多い印象だったのでちょっと驚きました(まず設定があったんかいな)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【アウディ】

【アウディA3セダン】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
8