車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ハイラックス】リセールバリューをランク付け!

   

車屋仲間でも話題になっていたけど相場を見るのは初めて!

 

 

本日はハイラックスです。

 

リセールに期待が持てるトラック形状、そして天下のトヨタ車。

 

プンプンプン・・・

怪しい匂いがしますねぇ・・・

 

ただ設定がクリーンディーゼルのみということで、ここがこの車のポイントになりそうですね。

 

よっしゃ!早速調査開始じゃー!!

 

平成29年9月から販売開始となります。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S~SS(推定)

 

 

・海外輸出情報

まだ不明

 

 

・総評

最初市場データが100台以上あったので、「輸出転売ヤーで大盛況か!?」と思ってたら「ハイラックススポーツピックアップ」が大量に混ざってらっしゃった(笑)

 

ちくしょうハメられたぜ・・・

 

そんなハイラックスは市場データが約20台ほど。

そして全て未使用車の上位グレード「Z」で埋め付きされております(下位グレード「X」や仕様済み車両が一切ありません)

なので調査内容も限られてしまうことご了承下さい。

 

んでんで、その上位グレードZの未使用車はどれくらいかというとー・・・うーん新古車過ぎて困るな・・・

なのでこんな書き方に変えよう。

 

市場データ平均は約360万円なり。

 

新車本体価格は約374万になりますので、無理やりリセール数値化すると96%という計算ですね。

 

他相場を見て思ったことは

・全ての車両が車検付きのまま出品されている

・29年式と30年式にはっきりとした価格差は無し

・大半が白黒だけど、数台ある「赤」もはっきりとした価格差無し

・ナビやOP関係が付いているものは、相応に付加価値が付いた状態で市場価格に反映されている

 

こんなもんになります。

うーん全部同じような車だから比較が出来ないよママン(笑)

 

ただこれで分かったこともありますね。

 

ハイラックスは(今のところは)輸出該当してないっぽい。

 

 

車検付いたまま取引されている時点で海外に向けた出品じゃありませんし、ナビとか国内向け装備が取引数値に反映されているのも国内需要に向けてだと思われます。

念のため過去にスタートダッシュ特需が発生していたかどうか、過去3ヵ月までデータを遡りましたけど、12月がちょっと価値が低いくらいで(まぁしょうがない)基本横ばい。

それらしい動きはまったく確認出来ませんでした。

 

ん~やっぱりあれかークリーンディーゼルじゃダメなのかなぁ。

一応プラドでクリーンディーゼルの特需該当が確認はされているので、今後の輸出該当は0では無いと思います。

ただどちらかというとガソリン。

販売されるのか分かりませんが、ガソリン車が出た時の方が現状の輸出内容だと熱い気がしますので、もし出たら・・・ね?

 

その時一緒に盛り上がりましょう(笑)

 

 

あーあと一つ気になった点として、上記の通り相場平均値は360万ほどとなります。

これを仮に落札して持ってこようとすると、そこから消費税、手数料、陸送費やらなんやらと・・・

販売店側の利益入れなくても軽く400万は超えるんですよね。

私が販売しようとすると420万くらいはかかってしまう計算なんですけど、上位グレード「Z」の新車見積もりシミュレーター使うと390万弱で済んでしまうんです・・・(もちろん値引き無しの状態で)

 

これ・・・どゆこと??

 

一体誰が新古車買ってんのよ??

 

納期が長いから新古需要があるってパターンもあるけど不思議なんだよなぁ・・・

 

まぁハイラックス狙ってる方は今のところ新車の方がまずお得かと思いますので、新古車はそこそこあると思いますけどそちらに気持ち持ってかれないようご注意下さいね。

逆に新古狙いで初期投資を抑えたい方は、せめてあと半年は様子を見ると良いと思いますよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車