車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、情報は力、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ジムニーシエラ】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/02

ジムニーの普通車バージョン。

 

本日はジムニーシエラです。

 

 

いやービックリビックリ。

 

てっきりだいぶ前に生産終了してるのかと思ってたらまだ現行販売されてたのか!

 

もう何年見てないんだろこの車・・・

少なくとも5年、いや8年くらいは見てないな。

 

平成5年からの販売となりますが、20年以上の販売期間を考えると相当この車売れていないと思います。

 

良くスズキも売り続けてるなぁ・・・

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  58%

 

 

・海外輸出情報

平成17年前後まではプチ輸出に該当

平成17年前後からは中輸出に該当

16年のMCは関係していないですが、何が境目になるのかはよく分からず。

 

 

・総評

1ヵ月に各年式1台ずつくらいのペースでオークション流通に入ってくる変わった車です。

以前やったロータスエリーゼみたいな感じ(笑)

おまけに過走行比率が高く、ジムニー同様その時々の限定車が主流となるためベースの流通はあまり確認が出来ません。

 

そんなわけでグレード別は限定の方のみとなります。

クロスアドベンチャー(5MT) ランクS

クロスアドベンチャー(AT) ランクB

 

なるほど・・・

悪いわけじゃないんですが、軽自動車の方のジムニーが良すぎるんですよね。

そのおかげで普通車は凄く悪く見えます(笑)

 

ただ大まかな傾向は同じようなもんですね。

 

 

特徴も含めて書いておきます。

・やっぱりMTの方が強い。

・年式が新しいとATとMTの差は10万円ほど。年を追う毎にその差が縮まり、やがて差は無くなります。

・色の差は白黒と多色でいっても10万ほど。ブロンズ、青がやや強め。これなら好きな色選んで良いと思います。

・良くあるリフトアップなどのRV車用改造も一応プラス。ただ軽の通常ジムニーと比べると付加価値は弱い。

・輸出で支えられているものの、まずは国内が来るため距離と状態が命。

・大よその目安として、距離12万キロ前後で輸出底値到達です(あとは状態による)

・ただしその輸出は初期生産でも続いているため、よく言えばランクル系の子分みたいな印象です。

 

うーんやっぱり悪くは無いな・・・

最初の落ち方はそこそこ大きいけど、平成18年あたりからはなんぼ乗っても大した損失にはなりません。

あとは維持費さえ大きくかけなければって感じ。

 

 

ただなー維持費が安く、リセールもさらに上になる軽のジムニーを買わずに普通車のシエラを買う理由ってなんだ?

 

考えても出てこないぞ!!!

 

パワーや高速時の安定性が欲しいなら別の車買えって話だし・・・(1300ccじゃ大した期待も出来ない)

そりゃ買うきっかけが見当たらなければ販売台数も伸びないですよねって話です。

 

うん。シエラ買うなら普通のジムニー買おう(結論

 

以上、本家が強いためちょっとかわいそうな印象を受けるジムニーシエラでした。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランク【スズキ】

【ジムニーシエラ】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
6