車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【ベンツCクラスステーションワゴン】リセールバリューをランク付け!

   

以前やったベンツCクラス(セダン)のステーションワゴンタイプ。

 

本日はベンツCクラスステーションワゴンです。

 

セダンは年配とマダム用セカンドカー、ステーションワゴンは中年というイメージを持っています。

流通量は丁度セダンの半分ほど。

 

折角なら26年10月にFCが入っているので新型を調べたいところですが・・・

 

台数あるかな?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・B  53%

 

 

・海外輸出情報

W203型(平成13年~20年)・・・プチ輸出に該当(ハンドルの左右関係無し)

W204型(平成20年~26年)・・・中輸出に該当

 

 

・総評

FC直後のデータ量はそれなりにあったので、セダンと違い新型の方を調べてみました

 

それではグレード別です。

C180 ステーションワゴン 不明

C180 ステーションワゴン アバンギャルド ランクB

C180 ステーションワゴン スポーツ ランクA

C200 ステーションワゴン アヴァンギャルド ランクB

C200 ステーションワゴン スポーツ ランクA

C200 ステーションワゴン スポーツ本革仕様 ランクB

C250 ステーションワゴン スポーツ ランクB

 

上下差6%。

最上位がC180のスポーツで、最下位がC180とC200のアバンギャルドでした。

 

想像してたより全然良いじゃーーーーーん!!!

 

新型の方だからってのはもちろんあるにしてもランクC確定くらいに思ってたよ!

そしてCクラスセダンと見比べて頂けると分かると思いますが、需要と傾向がまったく異なることが分かります。

 

それではステーションワゴンの方の特徴です。

・ベース(C180)の存在はまったく確認出来ずほとんど買っている人がいない?状況

・リセールからいってもグレードとして強いのはアバンギャルドでは無くスポーツ

・排気量が180から200になることによって僅かですがリセールが落ちる(低排気量有利)

・レザーシートの需要はさほどなく、ハーフレザーで十分と考える人が多い・・・らしい・・・(本革にするとリセール低下)

・セダンと違い色の差ははっきり出てくる(白黒と多色はグレードによるけど30~50万ほど)

 

こんなもんかな。

説明が必要なほど難しい内容は無いかと思います。

 

あ、あと価値の落ち方は最初にズドンタイプです。

28年27年26年と確認していきましたが、距離数を合わせるとそこまで目立った価格差がありませんのでMCやFCが大きな境目(下落)になることが予想されます。

乗っても良いと思いますが、悩むくらいならCクラスステーションワゴンの仕様変更を意識するだけでだいぶ違った結果が生まれると思いますよ。

 

前型(平成25年までの204型)になるだけで200万以上の取引データ一切無くなるくらいですからね・・・(現行はどちらかというと300万台が主流)

 

そして購入を検討している方は上記の通りですので、予算に余裕のある方は現行28年式あたりを(グレードはまぁお好みで)

予算をちょっと押さえたい方は型落ち直後の24年25年あたりを狙うと満足度は高いかと思います。

そして次のMC・・・は飛ばしたとしてもFCに合わせて売るとなお良しです。

 

セダンとワゴンじゃワゴンの勝ちだろうと思ってましたが、新型を調べることによってワゴンすげえええ(それでもランクBだけど)と思ってしまったステーションワゴンでした!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクベンツ