リセールランク【アバルト】

【アバルト500】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2019年4月15日 更新日:

既に調査しているアバルト595の下位互換。

 

出典:goonet

本日はアバルト500です。

 

2年ほど前に生産終了したモデルはありますけれども、500と595はどちらが中古購入でお得感があるのか?という疑問があったので調査してみたいと思います。

3年経過時の対比が分かれば一番だね!

 

あ、ちなみに市場データでは、発販売となる595の方が2倍くらい流通量が多いです(595の方が売れている)

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・ 45%

 

 

・海外輸出情報

正常に走ればなんでも中輸出に該当(20万キロ以上で確認)

 

 

・総評

あれれ?

調査する前は595と傾向は同じだろうくらいに考えていたけどちょっと違うなぁ・・・

 

とりあえずグレード別はこのようになります。

ベースグレード(MT) ランクC

ベースグレード(AT) ランクC

 

上下差は4%。

上位はMT車となります。

 

595調査時はATとMTの差が感じられなかったんですけど、500の方ではスポーツ仕様の特徴がそのままリセールに反映されているのがはっきり分かる。

ちなみに新車価格は最終カタログで約15万AT車が高く、それでいて4%分負けているわけですから、新車で買っていた場合の実質的な差は3年経過時に20万ほどになります(3年経過時の市場価格差は5万ほどMT車が高い)

 

その他データを見て確認出来る特徴がこちら。

・カラーはどの色が特別強いということは無く、パール、黒、赤、グレー、ブルー(水色)など基本横並びと思って良い(ただし流通台数には差があるので売り易さの違いはある)

・MT車のみにあるハンドルの左右はどちらも価値が変わらず、その傾向は初期の10年前でも変わらない

・距離と状態が全てとも言っていい車種で、同じ3万キロなら3年経過時(平成28年式)と10年経過時(平成21年式)で平均20万程度しか差が無く年数経過の影響がかなり薄い(595と違い新車価格大きく上がっていないためか?)

 

こんなもんですね。

相場を見ていても5年経過くらいまでが年度落ちを受けるタイミング。

それ以降は年式なんてどうでもいいよって感じなので、今回は他に合わせて3年経過時調査をしていますけど、中古購入でお勧め出来るのは5年経過あたりがベストでしょう。

平均で言えば5年経過で3万キロ前後が最も層が厚いですから、状態良好な低走行車も比較的簡単に見つけることが出来ると思います(状態の悪い車は市場だとほぼ無い)

そしてあまり乗らなければ、トータル10年経過でも100万前後の売却も可能になってくるので、中古購入から入れば輸入車としては相当コスパに優れた車種ですね。

逆に新車で買って2~3年後に売却なんてパターンをやらかしてしまった人は相当ダメージが大きいということになります(お金持ちに多い特徴だからまぁいっかw)

 

ふむ。

ふむふむ。

 

595が気になって仕方ないぃいいい!!

 

なので500はこれで終了。

 

595と見比べてみますとー・・・

あー・・・2年くらい前の調査時と特徴が変わってますね。

 

500と同じでMT有利の傾向になってきています。

 

取引実数値もややMTが上なので、運転を楽みたい層の需要が上がってきてるんだろうな。

 

で、500と595の取引実数値の差は同条件で約45万ほど(MTとAT共に)

新車価格差は平成28年当時で65万くらいか・・・

 

なるほどなるほど。

 

中古で買うなら500優位か。

 

ちょっと調べながらなので私のメモ書きみたいな感じになってしまいましたけど、595のコンペティツィオーネは最新リセールがこのようになっております(595の記事でも更新しときます)

コンペティツィオーネ(MT) ランクB 

コンペティツィオーネ(AT) ランクC

 

上下差は4%。

 

なので新車、新古車が買いたいという人は500はもう終了しているわけですから当然595(さらに上の695という手もあるけどリセールは査定したことも無い車でまったく分かりません)

 

せっかく走り向けの車なら性能重視だという人も、馬力が上の595。

 

そして3年経過くらいのほどよい程度良好車が欲しい人は、リセールが5%くらい落ちる500を買った方がお得感は上。

かつ初期費用も抑えられ、上記の通り年度落ちの影響がもう薄いため、所有期間中のダメージも抑えられるということになります。

 

ネックはアバルトがフィアット500との差別化のために、500というネームを捨てて595に以降しているので、分かる人からすれば古い型と見られることくらいですかね。

まぁ見た目の違いなんてどこにあるの?ってレベルですし、そんなこと思うマニアは極々少数だと思いますが(笑)

 

というわけで、500だから勝てる部分、500だから負ける部分というのがそれぞれある。

性能面や機能面は私の専門じゃないので、興味の沸いた方がそれぞれに調べて欲しいところですけど・・・

リセール(金銭面)の特徴はこのようになりますので、走る感のあるおにぎりタイプで悩んでいる人は参考にして頂ければと思います。

 

 

おまけ

市場データ見て思った。

アバルト500を得意にしている回し屋いるなぁ(笑)

過去3ヵ月で3台回されている車を発見。

JAAとUSSを使い分けているわけかなるほど。

1台なんてただ右から左に移動するだけで25万くらいの利益になってますし凄いもんですなぁ・・・

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【アバルト】
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【アバルト124スパイダー】リセールバリューをランク付け!

アバルト=おにぎりみたいな車と思ったら大間違い。   出典:goonet 本日はアバルト124スパイダーです。   近所にこの車があって、「見た事ない車だなー」と思っていたらこやつ …

【アバルト595】リセールバリューをランク付け!

この車初めて相場を見ました。   出典:goonet 本日はアバルト595です。   アバルトはフィアットのスポーツ部門だと思う。 ベンツでいうAMGとは・・・またちょっと違う気も …

【アバルト500】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0