リセールランク【三菱】

【デリカスペースギア】リセールバリューをランク付け!

投稿日:2018年12月8日 更新日:

若い人からお年寄りまで、当時かなり人気の高かった有名車種。

 

出典:goonet

本日はデリカスペースギアです。

 

今でもたまに査定や販売をするくらいそこそこの流通量を誇り、クリーンディーゼルが出る前の古いディーゼル車を後半まで作っていた車種としても有名ですかね。

それもあって、一時期は後期ディーゼルがプレミカ化してた時代もあったんだけどなぁ。

もうかなり前の話になるので、今現在どうなっているかを調査していきたいと思います。

 

平成19年で生産終了です。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S

 

 

・海外輸出情報

2.8リッターディーゼル・・・低輸出に該当(機関系異常などがあれば降格)

2.4リッターガソリン・・・極プチ輸出に該当(廃車でもOK)

2.5リッターガソリン・・・プチ~低輸出に該当

3.0リッターガソリン・・・極プチ~プチ輸出に該当(廃車にはしない方が良い)

 

 

・総評

ふむふむふむ。

この車はガソリンとディーゼルに分けた方が分かりやすそうです。

 

【ディーゼル車】

最終末期のH16年あたりで廃版になってしまった2.8リッターディーゼルタイプは、どの年式も輸出該当で低輸出枠は確定。

まともに走りさえすれば廃車の選択は一切ありません。

 

そして今でも国内需要は健在しており、距離数の目安で言えば12~15万キロあたり。

少し枠は広いですがここら辺が分岐ラインとなっていて、下回るようですと最大100万オーバーの可能性も見えてきます。

距離の枠が広いのは改造(リフトアップなどの足回り系)需要が高いため、改造をしていると距離数が多少緩くなる。

また内外装の状態もかなり価格に響いてきますので、状態が綺麗であれば距離数を多めに走っても国内に回る可能性が高いと思って下さい。

 

ただ一昔前と比べるとだいぶ平均価格は落ち着いてしまっており、仮に国内に回ったとしても50万を超えることは早々ありません。

 

現在進行形でクリーンディーゼル車が出ていること。

後継となるデリカD:5も安価になってきていることから、この車に拘りを持つ層は年々減ってきているかと思います。

先日調査した前型の「デリカスターワゴン」の方が平均相場が高いというのも、なんだか時代の流れを感じてしまいますね。

 

あ、平成12年以降後期型の方が期待値は上がりますが、前期型でもしっかり国内需要は存在しておりますので全年式諦めない方が良いですよ。

 

 

【ガソリン車】

より距離数がシビアになる分、夢もあるのがガソリン車となります。

平成12年以降であれば、低走行という条件は付きますけど50万オーバーの取引データも複数確認

最終末期(平成16年以降)、5万キロ以内であれば100万オーバーの可能性も十分に出てきます。

 

ただ同年式、同グレードで比較した際

3万キロ・・・110万円

10万キロ・・・20万円

このようにかなり距離数の影響が強く出てしまっているので、今から狙うにしても人並みに距離数が伸びてしまう方にはまったくお勧め出来ません

 

全体の平均相場は20万くらいになるのがガソリン車となりますので、一部がマニア向けに高騰。

除外されると一気に価値が下落していくと思って頂ければと思います。

 

ちなみに末期に販売されていた特別限定車「アクティブフィールド(系)」が高騰しやすくなっておりますので、所有されている方は大チャンスです(ただしアクティブフィールドでも最後はプチ輸出です)

 

 

こんなもんですかな。

てっきりディーゼル天下かと思っていたら、思いのほかガソリンが健闘していて驚きました。

「自分のガソリン車だし・・・失敗したし・・・」とお嘆きのそこのあなた。

 

スペギであればダイジョーブッ!!

 

ぜひご自身の距離数と状態を見比べながらですが、売却時には頑張って商談して下さい。

15年経てばまぁ大半の車は0円ですけど、努力次第でいい頭金になると思いますよ!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-リセールランク【三菱】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【EKアクティブ】リセールバリューをランク付け!

時代を先取りし過ぎたのかメーカーの問題なのか・・・   出典:goonet 本日はEKアクティブです。   ベースとなるEKワゴンを気持ちSUV形状に寄せた車になります。 今はハス …

【ランサーワゴン】リセールバリューをランク付け!

エボ系かそうじゃないかで物凄い格差が発生していそう。   出典:goonet 本日はランサーワゴンです。   元は極々普通のステーションワゴン(日産のプリメーラみたい) ところが平 …

【エクリプススパイダー】リセールバリューをランク付け!

まさか国内販売しているとは思っておりませんでした。   出典:goonet 本日はエクリプススパイダーです。   映画の印象は残ってても実物見たこと無し! 全車左ハンドルなんで逆輸 …

【デボネアV】リセールバリューをランク付け!

前回データが無くて調査出来なかったデボネアの前身モデル。   出典:goonet 本日はデボネアVです。   なぜ古い方があって新しい方がデータ無しなのか分かりませんが(容赦無く廃 …

【ランサーセディアワゴン】リセールバリューをランク付け!

エアロ付き車両が非常に多かった車。   出典:goonet 本日はランサーセディアワゴンです。   平成10~15年くらいのレガシィーツーリングワゴンが非常に人気だった頃は結構売れ …

【デリカスペースギア】リセールバリューをランク付け!

by にー time to read: <1 min
0