車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【レガシィB4】

   

なぜかセダンの方だけレガシィの名前を継いでますね。

 

本日はレガシィB4です。

 

この車も結構昔からありますね~スバルの代表車みたいなもんです。

価値はステーションワゴンの方が勝っているイメージでしたが・・・

 

さてさてリセールはどうなるのかな?

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  57%

 

 

・海外輸出情報

平成10~15年(BE系)・・・「S401 Stiバージョン」のみ中輸出に該当

平成15~21年(BL系)・・・ 3リッターのみプチ輸出

平成21年~26年(BM系)・・・ノンターボ中輸出、ターボ高輸出に該当

 

 

・総評

あかん。

平成26年10月でFCが入ってるので25年式は台数少ないだろうなと思ってましたが・・・

 

思った以上に少ないよ!

 

 

グレード別は抜け抜けです。

2.0GT       ランクA

2.0GT アイサイト 不明

2.5GT アイサイト 不明

 

2.5i        不明

2.5i Lパッケージ  不明

2.5i アイサイト    ランクA

2.5i アイサイトS  ランクA

 

これじゃ全然分からねぇ!!

 

分かったやつの中では2.0GTが一番上でした(誤差の範囲です)

過去の経験から言っても新車価格は上がりますが、2000ccターボが一番強かったのでたぶんこの流れは変わってないのでしょう。

 

また、この時期発売されていた特別車の「Bスポーツ」

色々なグレードにこのBスポーツという名前が付くのですが、これもサラッと見た限り大きな伸びはありませんでした。

ほとんど横ばいです。

 

 

データ見ていても白黒率が低く、シルバーグレー系が多い。

昔は若いお兄ちゃんが結構乗ってるイメージでしたが、購入層の年齢上がったんだろうなぁ・・・

 

この車を狙っている方。

 

この車ならシルバーでも大丈夫。

そんな大きな差はありません。

 

修復歴とか状態だけ気にして下さい。

修復は50万以上マイナスになってます。

乗り換えが一気にストップするくらいの打撃を受けますのでご注意を!

 

 

なんか余り中身の無い記事になってしまったんで・・・

 

一応新型の方もちょっと見てみました。

2年経過、2万キロあたりの上位グレード「LTD」で80%台前半です(LTDしかデータが無い)

 

意外とやるじゃんレガシィB4!!

 

セダンにしては相当優秀な部類です。

セダン好きは購入候補に入れられてもいいと思いますよ!

 

 

あーあと売ろうと思っている方。

平成15年からのBL系は買取店に足を運びましょう。

まだ乗っている人も多いはずです。

 

BL系レガシィは輸出の共通項目が非常に不透明(そもそも輸出なのかも分からん)

 

MTでも廃車価格なったりならなかったり、GTでも廃車になったりならなかったり・・・

勝負するかは買取店次第になるので、過走行でも諦めないで動いた方が良さそうですね。

 

平成15年以前のBE系はさすがに・・・諦めましょう・・・

一部の特別限定グレード以外はご臨終しております。

 - リセールランクスバル車