買取価格ランク【フォルクスワーゲン】

【フォルクスワーゲン アルテオン】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2019年12月4日 更新日:

出典:goonet

volkswagen(フォルクスワーゲン)アルテオンの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

アルテオンを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

アルテオンの総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なアルテオンの中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

アルテオンを高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるフォルクスワーゲン【アルテオン】の印象

平成29年に販売されたデザイン性重視のクーペスタイルセダンですね。

元々はパサートから派生したクーペスタイル「パサートCC」「フルクスワーゲンCC」が存在していたのでその後継車となります。

しかし、CCと名の付く上記2種はそれぞれ4年ほどの販売期間をもって生産終了。

お世辞にも売れていたとは言えず残価(リセール)も厳しい車種ですから、アルテオンになって劇的に変わるのか・・・

フォルクスワーゲンは良く言えば買い求めやすい庶民的な輸入車メーカー。

悪く言えばステータス性には繋がりにくい輸入車メーカーとなりますので、フォルクスワーゲン最上位モデルというのが足枷になって、リセールが低い水準で推移してしまいそうな気がしております。

 

 

フォルクスワーゲン【アルテオン】モデルチェンジ歴 

2017年10月 初代フォルクスワーゲンアルテオン販売開始

 

※周期はまだ不明。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

フォルクスワーゲン【アルテオン】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・A(推定)

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

フォルクスワーゲン【アルテオン】の海外輸出情報

まだ不明

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

フォルクスワーゲン【アルテオン】の調査結果

これは中々面白く、特徴的なデータになっていますね。

そして想像していたよりも良いと思います。

 

今回は当年車両、1年経過車両、2年経過車両それぞれのリセール値を見比べてみましょう。

2019年モデル(3000km未満の新古車)・・・420万 リセール値70%

2018年モデル(10000km前後)・・・380万 リセール値63%

2017年モデル(20000km前後)・・・360万 リセール値60%

※全てグレードは「TSI 4モーション Rラインアドバンス」になります。

 

上記リセール推移を見ていくと、値引きがそれなりにあるのか最初にズドーーーーンはしているタイプ。

しかし2018年モデルと2017年モデルで落差がだいぶ収まってきていますので、3年経過、3万km時のリセール値も50%台後半(ランクA該当)くらいには収まりそうな感があります

 

それと、本当はベースの「Rライン」やアドバンスと同額設定になっている「エレガンス」も割り出したかったんですが・・・

業者オークションで過去3ヵ月まで遡ってもアルテオンの取引台数は約20台ほど。

 

そのうち19台がアドバンスとかなり流通グレードは偏っていますので、他はデータが取れない極小流通グレードだと思って下さい。

 

買い取る側も相場が分からない状態なので、ベースの「Rライン」と「エレガンス」を所有されている方は売る時相当苦労すると思いをします(エレガンスは後発で出たグレードなので、特に危険なのはベースのRライン)

 

 

では次に相場を見て思ったアルテオンのリセール傾向です。

・カラーは白黒がトップではなく、白がトップの車

・距離数増加による価値減よりは年度落ちの影響の方が強く、2018年と2017年モデルの比較では年度落ち=15万、距離1万km増=5万くらいの割合

・サンルーフの付加価値は弱いが、色によっては強い

 

今のところ分かるのはこのくらいです。

補足していくと、まずカラーの違いによる価格差はおおよそこのようになります。

 

白 > 黒(-10万) >> 赤や黄、グレーなど他色(-20万)

 

なので白と黄色などの他色の差は平均30万ほどと思って下さい。

今後年数経過によってその差は縮まっていきますが、少なくとも7年経過くらいまではこのくらいの価格差が続くと思いますので、特に新車購入を検討されている方は黒でもやや下がるということを覚えておきましょう。

 

アウディのカラー傾向がアルテオンにも存在します。

 

あとはこのカラーと関連するのがサンルーフの付加価値。

フォルクスワーゲンの最上位モデルなのでそれなりにサンルーフの付加価値も入るかなと思っていたのですけどー・・・

平均すれば1~2年経過でも10万未満なのでかなり弱いことが分かります。

 

ただ白とサンルーフの組み合わせだけは強く、付加価値が平均20万ほどは入っています。

 

これは単純に見た目の問題で、黒にサンルーフを付けてもパッと見は良く分からないですけど、白にサンルーフを付ければルーフが黒のオシャレツートンに見えてくるので、見た目の差がそのまま付加価値に繋がっているんだろうと思われます(見栄えで人気が出やすいパターン)

 

なのでアルテオンに興味のある方。

よほどの値引きがあってオプションにも拘りがあるのであれば止めるほどではありませんが、未使用車に近いレベルでも70%ほどですから基本は新古車狙いで車探しをしていきましょう。

当年登録車でも賢く買えば500万以内でお釣りがきますので、100万以上の値引きでも無ければまず十万単位の購入費用が浮く計算になります。

さらに欲を言えば1年経過車両。

そして距離増加の影響は少なめなので、5000kmとかの低走行車を購入されればより満足度も高くなると思いますよ。

短~中期の所有を想定されているなら、カラーは何を選んでも売る時そのまま跳ね返ってきますから、新車と違って好きな色を選ばれても損には繋がりませんのでご安心を(白+サンルーフだけやや割高)

10年以上乗る覚悟があるなら、赤や黄色の方が最終的にはお得になると思って下さい。

使う用途が無いなら無視しても構いませんが、その時にサンルーフが付いていればより一層お得ですね。

 

以前調査したパサートCCやフォルクスワーゲンCCに比べれば、大きく上昇しているように思えるアルテオン。

しかし見方を変えれば、今後のモデルチェンジによってかなり大きな価値下落が発生する可能性も秘めていますから、既にご所有されている方、これから買おうとしている方はモデルチェンジ情報には敏感になっておきましょう。

外観デザインが変化するような仕様変更があれば要注意と思って下さい(一気に50万以上価値が落ちる可能性があります)

 

 

フォルクスワーゲン【アルテオン】のライバル車

【輸入車】

・ベンツ CLAクラス

・ベンツ Cクラス

・BMW 3シリーズ(セダン) 

・BMW 4シリーズ(セダン) 

・アウディ A4

・アウディ A5スポーツバック 

・フォルクスワーゲン パサート 

・ジャガー XE

・アルファロメオ ジュリア 

・プジョー 508(セダン)

・ボルボ S60

 

【国産車】

・レクサス IS 

・トヨタ マークX 

・トヨタ クラウン

・トヨタ クラウンハイブリッド

・スバル レガシィB4 

・日産 スカイライン 

・トヨタ カムリ 

・ダイハツ アルティス 

・日産 ティアナ 

・日産 フーガ

・日産 フーガハイブリッド

・ホンダ アコードハイブリッド 

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-買取価格ランク【フォルクスワーゲン】
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ルポ】リセールバリューをランク付け!

今だにポロと区別がついておりません。   出典:goonet 本日はルポです。   サイズは似たり寄ったりだと思いますけど、ルポは3ドア、ポロはたまに3ドアもあるけど基本5ドア。 …

【クロスゴルフ】リセールバリューをランク付け!

ゴルフという名が付く車の中で一番のマイナー車。   出典:goonet 本日はクロスゴルフです。   販売期間は平成19~21年までの僅か2年弱。 私自身も一度も仕事上の接点を持っ …

【ゴルフカブリオレ】リセールバリューをランク付け!

あらら・・・いつの間にかゴルフのオープンカーって終わってたのね。   出典:goonet 本日はゴルフカブリオレです。   カブリオの後継車種として一応存在しているのは知っていまし …

【ボーラ】リセールバリューをランク付け!

年配かマニアのどちらかというくらい両極端な車だと思われる。   出典:goonet 本日はボーラです。   ヴェントの後釜として細々と流通し、過去数度買取というか引き取りもしており …

【パサートバリアント】リセールバリューをランク付け!

「ヴァ」じゃなくて、「バ」らしい。   出典:goonet 本日はパサートバリアントです。   パサートバリアント → バサートワゴン → パサートヴァリアント   この …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【フォルクスワーゲン アルテオン】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: <1 min
0