買取価格ランク【トヨタ】

【カローラフィールダー】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2016年3月17日 更新日:

 

出典:goonet

TOYOTA(トヨタ)カローラフィールダーの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

カローラフィールダーを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

カローラフィールダーの総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なカローラフィールダーの中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

カローラフィールダーを高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるトヨタ【カローラフィールダー】の印象

若い人からご年配の方まで、かなり幅広く乗られている手の出し易いステーションワゴンですね。

荷物がそれなりに詰めて安価、ただ軽自動車と違って高速もそれなりに快適に走れるため、法人営業車としての用途もかなり強い印象があります。

ニューモデルのカローラワゴンが出てからはフィールダーのラインナップがかなり法人特化となってしまったので、今後は一般の方が購入するならカローラワゴンという感じになっていくと思いますが・・・

それでも過走行に強い(輸出に強い)フィールダーの特徴は消えないと思いますので、今後も法人営業車としての活躍が続いていくことでしょう。

過走行の場合、知っていると知っていないとで大きく売却価格が変わる可能性のある車です。

 

 

トヨタ【カローラフィールダー】モデルチェンジ歴 

2000年8月 初代カローラフィールダー販売開始

2004年4月 マイナーチェンジ

2006年10月 フルモデルチェンジ 2代目カローラフィールダー販売開始

2012年5月 フルモデルチェンジ 3代目カローラフィールダー販売開始

2015年4月 マイナーチェンジ

2017年10月 マイナーチェンジ

 

※周期は2~4年ほどのバラバラで読み辛い。
2019年8月から一般家庭用上位モデルを排除し、価格帯を抑えた法人特化ラインナップへ変更。

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

トヨタ【カローラフィールダー】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・S  62%

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

トヨタ【カローラフィールダー】の海外輸出情報

超輸出車両。

 

全年式全グレード、全て輸出該当しています。

 

ただし4WDは弱いです。

 

初代カローラフィールダー(平成18年10月まで)

4WD 極プチ~プチ輸出。

2WD プチ~低輸出。

 

2代目カローラフィールダー(平成24年5月まで)

7年規制、5年規制有り。

 

7年超え・・・4WD 極プチ~プチ輸出  

2WD プチ~低輸出。

 

7年以内~5年経過・・・ 中輸出

 

5年以内~・・・ 高輸出

 

排気量設定は特に関係無し。

修復歴も大丈夫です。

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

トヨタ【カローラフィールダー】の調査結果

国内外共に需要が非常に高いです。

輸出に関しては基本的になんでも行きます。

ただ輸出項目に書いた通り、全般的に4WDは弱くなるので距離を多めに走る方は購入する際注意が必要。

国内需要もそこそこ強いため総合ランクも「S」とカローラ系にしては珍しいですね。

 

ただグレード別で見ますと

【1500cc】

1.5X ランクA  

1.5G ランクA  

1.5エアロツアラー ランクSS

 

【1800cc】

1.8S ランクB  

1.8エアロツアラー ランクA

 

【ハイブリッド】

ベース ランクS  

G ランクS 

エアロツアラー ランクS

 

このようにあくまで3年経過、3万キロ時のリセールに関しては国内需要がメインのため、ハイブリッドとエアロツアラーがリセールを引き上げています。

ガソリン車でエアロ無しグレードは悪いまでいかないですが、トヨタ車の中では普通レベルに落ちますので余り距離を乗らない方は要注意。

 

 

購入のお勧めとして

・人並みの距離しか走らない場合

輸出の恩恵を余り受けませんので、国内需要を見越して1500ccのエアロツアラーを選ぶとベストです。

ハイブリッドもリセールは高いですが、結局距離を走って初期投資分を取り戻すという考え方となるため、距離が伸びない方にハイブリッドは必要ありません。

色は黒かパールがやはり強い。

国内需要の場合は4WDの需要もしっかりありますので、地域に合わせて必要な方を選べばいいと思います。

 

・距離を多く走る方の場合

ハイブリッドは現状過走行のデータがまだ少なく判断が難しいところですが、他ハイブリッド車両の推移を考えると輸出は通常のガソリン車より弱くなることが予想出来ますので

極々普通の1500cc「X」がベストです。

1800ccの「S」を中古で買うっていう手もありますけどね。

輸出の場合はエアロツアラーでもXでも取引金額は然程変わりません。

初期投資をいかに抑えるかが損をしないコツとなります。

そして4年半くらいで売りましょう。

 

 

【プチ更新】2017/2/15

カローラフィールダーの現行型。

27年4月のMCを境に前期、後期とで価格差が予想以上に大きい模様。

フロントマスクが大きく変わったのが要因かと思われます。

 

 

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。

 

goo-net(グーネット) 中古車情報検索サイト

※一括査定ではありません

 

 

トヨタ【カローラフィールダー】の売り先アドバイス

車はなんでも買い取り専門店を利用すれば高くなるわけではありません。

国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、この車種に合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。

「◎」や「〇」の売り先を積極的に検討していきましょう。

 

車買取専門店  ◎

現在価値が500万以上の高額車や特別な輸出に該当しているような車、流通量の少ない車(もしくはグレード)はあまり向いておりません。

相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。

しかし500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。

単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。

お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。

 

一括査定依頼のコツ

・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります)

平日の火、水、木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります)

 

数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します)

 

【カーセンサー】

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

※お車の価値が30万以上くらいであればまだいいのですが、明らかに金額が厳しそうなら複数の一括査定依頼は止めておきましょう。

買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。

 

車の系統を合わせた専門店 △

ここで言う専門店とは「輸入車専門店」「輸出専門業者」「SUV専門店」など、何かに特化した車種や形状の車を販売、買取しているお店を指します。

専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので率先して交渉すべき売り先です。

難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。

国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。

 

中古車販売店 

中古車販売店とは、中古車販売がメインの混在した車種を並べているお店を指します。

国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。

車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限りあなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。

販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。

難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。

 

goonetの中古車店検索はコチラ

 

オークション代行出品 △

業者間の車専用オークションに自ら出品する方法で、買取店が買い取り後に現金化する場で同じように車の現金化を行います(ヤフーオークションやメルカリのような個人間ではありません)

流通量が少なく相場不確定な車や特別な輸出該当車。

あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。

逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。

知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。

一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。

 

手数料の安い代行業者がコチラ

中古車情報館(一律2.5万円と知る限りは最安値)

Carbiz(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意)

 

買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、オークション代行ノウハウ資料を販売しておりますのでご検討下さい。長くご利用頂けると思います。

 

 

車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか?

厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している「有料査定サービス」をご利用ください。

ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません)

実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。

有料査定サービスのお申し込みはコチラから

 

トヨタ【カローラフィールダー】のライバル車

【国産車】

・スバル インプレッサスポーツ

・ホンダ シャトル

・日産 ウィングロード(生産終了)

・トヨタ カローラツーリング

・マツダ MAZDA3ファストバック 

 

・トヨタ プロボックス

・トヨタ サクシード

 

【輸入車】

・フォルクスワーゲン ゴルフヴァリアント

・プジョー 308(ワゴン)

・ルノー メガーヌ 

・プジョー 308(ハッチバック) 

・ボルボ V40 

・ベンツ Aクラス

・BMW 1シリーズ 

・アウディ A3

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

 

-買取価格ランク【トヨタ】
-, ,

執筆者:


  1. ぴかいち より:

    輸出の場合、ミッションはATとMTで差がでるのでしょうか?
    私は運転して楽しいMTを検討中です。

    • にー より:

      7年規制内は変わらず、7年規制外で気持ちMTの方が高いかなーくらいです。
      ぴかいちさんが過走行前提ならMTで問題無いと思います。
      ただ10万キロ未満で手放す可能性があるならATをお勧めします。
      国内はATの方が強いですので。

  2. ニール より:

    いつも楽しく読ませて頂いています。

    1.5G W×Bというグレードにおいて国内需要を考えた場合、
    エアロツアラーと比較してどちらが上になると思われますか?

    • にー より:

      楽しんで頂けているようで何よりです。
      現在の相場でいえばエアロツアラーとW×Bはほぼ同等レベルのリセールとなります。
      ただ今後の国内需要というお話しであれば、あくまで私の個人的な見解ですがエアロツアラーが上になると思います。
      理由は下記の通りです。
      ・W×Bの現在のオークション成約率が悪いため、今後価格が大きそうな気配がある。
      ・国内流通は特にですが、知名度がリセールに繋がり易いです。知らない=探さない=買わないとなるため、認知度が高いエアロツアラーが上になると思います。

      • ニール より:

        ありがとうございます。リセールの記事やコメント返信にさらっと重要な事が書かれていて、勉強になります。

        • にー より:

          いえいえ~あくまで私の勝手な予想になるため参考程度に留めて下さい(笑)
          結構鋭い質問をされる方も多いのでコメント返信に記事に書いて無い内容書いてたりはします。
          お時間ある時に細かくチェックしてみて下さい~マイナスになることは無いと思います。

  3. どみにく より:

    にー様、こんにちは。
    前の記事へのコメントで申し訳ないのですが、初代フィールダーのZエアロツアラーは輸出該当していそうでしょうか?
    カローラ唯一ハイオク車になるので、そのあたりの影響があるのか気になります。
    お時間ある時に教えていただけると幸いです!

    • にー より:

      こんばわ!

      輸出には該当してますよーただ年数が年数なので、なんでもプチ輸出ですけどね。
      ATとMTの差も無いですしある意味固い車です(笑)

  4. ギンポ丸 より:

    うおっ
    隠れ更新初めて見ました
    最近忙しそうなのにお疲れ様です

    • にー より:

      すでに有料版で調べた内容の一部ちょちょっと更新するだけなんで3分もかかりません(笑)
      これなら楽勝っす!!

  5. りょう より:

    にー様、いつも楽しく読ませて頂いています。

    事情があり、今月末で
    前期型ハイブリッドG W×B 14年12月登録
    を売却予定だったのですが、この更新にショックを受けております。

    後期型の方がスポーティで人気なのは承知してましたが…

    ランクSはキープ出来そうでしょうか?それともランクAまで落ちちゃいますか?りょう

    • にー より:

      楽しんで頂けているようであれば何よりです!

      特定グレードというよりは全体を流して見た感じですが、うーんランクAに入ってきているような感じがありますね。
      SもあればAもあるようなイメージです。
      以前調べた時よりは、後期に押されて下落傾向に入っていると思われます・・・

  6. りょう より:

    にー様
    ありがとうございます。
    「急げー」ですね。Sキープを目標に、再度このブログを読み直し、うまく交渉してみます!

    • にー より:

      いえいえ!
      急ぐに越したことはありませんが、たぶん2月中なら大丈夫だと思いますよ。
      3月中頃以降は市場も段々冷えてきますので、ブログ内容頭に叩き込んで頑張ってみて下さい(笑)

  7. りょう より:

    にー様
    そうとなれば居ても立っても居られない性格でして、早速、にー様の大嫌いな一括査定にかけました(笑)
    有料サービスに引っかからなければラフで良いので10点評価をお願いしたいのですが…
    話は変わりますが、電気屋さんでも、話に乗せられて購入決断し、後から他の電気屋さん回って、値段安いのを見つけて後悔するタイプでもありまして…

    前期型ハイブリッドG W×B パール 1.8万キロ ディーラー7インチナビ 今月26日引渡しの条件で 156.1万 で決定しました。
    最悪はうちの営業車に出来ますので!と言ってもらったのですが、ならもうちょっと上げて欲しかったなぁ〜と思っています。相変わらずの交渉下手で…何を言ってももう後の祭りなのですが(笑)

    可能であれば、、、で結構です。

    • にー より:

      おぉぉぉすでに売却されたとは・・・
      ちなみに勘違いされている方も多いかもしれませんが、私は一括査定は嫌いでは無いですよ。
      運営会社は好きではありませんが・・・
      私自身も売却時は利用したりもしますし、有料査定版で国内需要の車だなと判断出来れば利用を勧めたりもしています。
      どんな車でも利用すれば勝手に金額が高くなるは違いますよって言うのを言いたかっただけです(笑)

      うーんうーん。
      コメント欄でレベルをお伝えしてしまうと癖になってしまうのであまりやりたくは無いのですが・・・
      売却済みのようですし今回だけ!有料サービスの宣伝と思ってお伝えしますね(笑)
      7~8の間くらい、オークション転売可能ですが利益はあまり出ないので全然安い売却ではありません。
      が、小売り前提となる上の価格もまだあるといったところです。
      あと営業車にというのはほぼ100%嘘ですね・・・
      こんな上等な車を営業車なんかにまずしません!

  8. りょう より:

    にー様
    無理言ってしまって申し訳ありません。本当にありがとうございます。
    安い売却ではないのが確認できましたので、スッキリしました!

    営業車と言うのは嘘なのですね。またまたセールストークに乗せられた(苦笑)
    海外に行く車と、国内で営業に使える車はリセール最強だなー、と1人で納得しておりました。

    私事ですが、3年間の海外赴任に行って参ります。
    しばらく国内事情に疎くなりますので、海の向こうからも、このブログチェックさせて頂きますね。今後ともよろしくお願いします。

    ちなみに…東南アジアなのですが、アル+ヴェル+ハリアーは走りまくってます!

    • にー より:

      いえいえ!

      海の向こうからですか!
      3年間なら全部のリセール調べ終わってるかな・・・いや分からないな・・・
      でも戻ってきたら車の選定バッチリになってますね(笑)
      お腹壊さないように頑張って下さいね~!
      あとアルヴェルハリアーランクル・・・この辺以外でやたらと目立つなって日本車がもし増えたらぜひ教えて下さい。
      日本の相場に変動が発生しているかもしれませんので!

  9. りょう より:

    にー様

    上記、フィールダー売却の際に無理言って、いろいろとご教授頂いた者です

    赴任から約1ヶ月、見たことお伝えします。あまり大した情報ではありませんが…

    アルヴェル+ハリアー これでもか!っていうぐらい走ってます
    CX-5 これも多い!
    HR-V(日本名ヴェゼル) これも多い!
    CX-3 ぼちぼち見ます

    アルヴェル+ハリアーは〇〇トヨペットとかのシール貼ったまま走ってるので中古車輸入なのでしょうが、CX-5、ヴェゼルあたりは世界戦略車ってこともあり、海外生産車?それとも日本からの輸入?ってのが気になる今日この頃です。
    両方混じってるのかも知れませんが、、、
    やっぱりアルヴェル+ハリアーあたりの日本専売車っていう響きに惹かれちゃいます!

    帰国後、買う車決まっちゃいましたー(笑)

    何かの参考になれば幸いです。では。

    • にー より:

      海外からの情報ありがとうございます!

      ほうほうほう・・・CX-5、ヴェゼルあたりが日本からの輸出か海外生産かよく分からずですか。
      ちなみに上記2種はハンドルどっちでした?
      海外製なら左ハンドルもあるはずです。
      ちなみにヴェゼルは相場動向見ていると、低走行でも「あー輸出だな」って思うことがあります。
      ただCX-5は低走行での輸出の気配は相場を見る限りありません。
      過走行になった時に輸出が救い上げているような印象です。

      あとアルヴェルはアジア生産があったはずですよーどこの国か忘れましたが(笑)

  10. りょう より:

    にー様

    右ハンドルの国なので、CX-5、HR-Vともに右ハンドルです。
    ヴェゼルって名前の車は見ないんですよね。
    たまたまHR-V生産、販売している国なのでヴェゼルの中古輸入はないのでしょうね。

    アルヴェルも海外生産してるのですね、ショック…
    リアバンパーに〇〇トヨペット、〇〇トヨタ、ネッツとかのステッカー貼ってる車しか見たことありません。
    海外生産増えて、日本からの中古車輸出の需要が減らなければ良いのですが。実はアルヴェル狙ってました〜(笑)

    • にー より:

      なるほどなるほど・・・
      うーんやっぱり日本車の海外版がわざわざ別の国に行くことは無いのかなぁ・・・

      ヴェゼルはたぶん自国販売のせいでしょうね。
      日本メーカーが海外生産に力入れまくると今後の国内輸出相場が危うくなると思います。
      特需の頻度が激減して、アフリカとか底値が低いとこにばっかりいくとか。
      あったとしても10年20年とか先の話でしょうけどね(笑)

  11. ゆんぼ より:

    にー様

    いつも有益な情報の発信ありがとうございます。

    私は現在、初代フィールダーのZエアロツアラー(H15年式)に乗っています。車検はH30年4月まで。
    このフィールダーを売却しようと思います。
    少しでも高く手放したいと思いますので、ラマダンや時期により売却価格に変動がありそうなら、待ったりもできます。
    というのも、にー様の有料査定サービス【フォロー】を利用しようと思っていますが、2週間がフォロー期限ですので、例えばラマダン中は待った方がいいですよとかであった場合に、それ以上動きようがありません。
    そこで、その有料査定をいつ頃開始すれば良いかだけご教示いただけませんか?
    あっ、そもそも有料査定サービスを利用するほどの車じゃないというのでも結構ですが。笑
    お手数ですがお願いいたします。

    ゆんぼ

    • にー より:

      いえいえ!

      該当車種はラマダンの影響が無いように感じますので、開始時期はすぐでも1ヵ月後でも・・・望まれてるタイミングに合わせてで問題ないタイプですよ。
      ご利用頂ければ料金以上のプラス収支には持っていけるだろうとだけお伝えしておきます(笑)

  12. ゆんぼ より:

    にー様

    返信ありがとうございます。
    そうしましたら、当方つなぎ用のプレミオをこの週末に発注しようと思いますので、その納期に合わせて有料査定サービスを利用させていただきます。

    あっ、それとプレミオのオプション等は貴ブログでご教示いただいている仕様にしますが、ワインレッドというのはダークレッドマイカメタリックでよいのですよね?

    ゆんぼ

    • にー より:

      プレミオは特に変わりないはずですよー前回更新時に違和感はありませんでした。
      あと色の関してはすいませんメーカーごとの正式名称って正直把握してないんですよ。
      うーん有料相談はここら辺の線引きがほんと難しいな・・・
      相場を見ずに正確なお答えが出来ないので一応確認したところ、カラーNO「3T0」が該当色になります。
      ズルズルやってしまうとまた自分がジリ貧になるだけなんで今回だけ!今回だけということで(笑)

  13. オーバークレスト より:

    にー様
    先日は過走行の乗り換えについてアドバイスをありがとうございました。

    カローラフィールダーの後継としてカローラツーリングが発売されましたが、これは新型車ではなくとしてFMCとしてとらえていいのでしょうか?
    エンジンラインナップも違うので難しいところですが...

    • にー より:

      いえいえ!
      カローラフィールダーは車名が変わるみたいですね~。
      明らかに後継と分かる内容であれば、フルモデルチェンジを伴った新型車なんでどちらも含まれると思ってますよ。
      厄介なのは新型のネームになった車だと、輸出が途切れたり変更されることがあるのでそこら辺がちょっと心配です。
      カローラ系ならまず大丈夫だと思いますが・・・
      新しい車名になっても仕事用過走行車に優しい車であることを期待しております(分かるのは3年後ですね)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ピクシスメガ】リセールバリューをランク付け!

ピクシスシリーズ第3弾。   出典:goonet 本日はピクシスメガです。   軽自動車でメガって(笑) まぁOEM元がウェイクなんで、確かに軽自動車の中では大きいです(縦に) & …

【WiLL Vi】リセールバリューをランク付け!

WiLLシリーズ第2弾。   出典:goonet 本日はWiLL Viです。   馬車を連想させた設計とのこと。 なるほど。     こーゆうことなんだろうけど …

【マークⅡバン】リセールバリューをランク付け!

ワゴンやったんで一応こちらも。   出典:カーセンサー 本日はマークⅡバンです。   こちらもマニアがいそうな車ですね。 オークション出品車両を見ていても、ウッドハンドル付けてたり …

【アリオン】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

  出典:goonet TOYOTA(トヨタ)アリオンの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。 アリオンを中古車として高く売る …

【グランドハイエース】リセールバリューをランク付け!

出典:goonet 本日はグランドハイエースです。   アルファードの基みたいな感じかな? そして次の記事に出てくるグランビアの兄弟車ですね。   今で言えばとりあえずハイブリッド …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【カローラフィールダー】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: <1 min
28