買取価格ランク【スバル】

【インプレッサスポーツ】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2016年11月4日 更新日:

 

 

出典:goonet

SUBARU(スバル)インプレッサスポーツの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

インプレッサスポーツを中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

インプレッサスポーツの総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なインプレッサスポーツの中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

インプレッサスポーツを高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるスバル【インプレッサスポーツ】の印象

よく言えば万能、悪く言えば何も尖ってない車ですね。

ミドルサイズハッチバックなので大きさも全長450cm弱と運転しやすい。

新車価格も200万円台前半が主流でかなり手が出し易い。

ハッチバックなので荷物もそれなりに詰めて、2000ccならたまの高速使用だってまったく不満無し。

立体駐車だって前項150cm弱なら一切の制限もありません。

ただしステータス性があるわけでもなく何に対しても凄く普通なので、手頃な車というポジションがぴったりの車だと思っています。

 

 

スバル【インプレッサスポーツ】モデルチェンジ歴 

2011年12月 初代インプレッサスポーツ販売開始

2014年11月 マイナーチェンジ

2016年10月 フルモデルチェンジ 2代目インプレッサスポーツ販売開始

2019年11月 マイナーチェンジ

 

※周期はマイナチェンジ後2年、フルモデルチェンジ後3年の5年周期か

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

スバル【インプレッサスポーツ】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・S  69%

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

スバル【インプレッサスポーツ】の海外輸出情報

1600cc・・・中輸出に該当

2000cc・・・高輸出に該当

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

スバル【インプレッサスポーツ】の調査結果

この車もリセール高い・・・

 

インプレッサXVもそうだったしなんなんだインプレッサ系。

全然そんなイメージ無かったのに!

 

とりあえずグレード別よく見とき!

1.6i 2WD AT ランクA

1.6i  4WD MT 不明

1.6i 4WD AT 不明

1.6i-L 2WD AT ランクSS

1.6i-L  4WD  MT  不明

1.6i-L  4WD AT ランクSS

 

2.0i  2WD  ランクS

2.0i  4WD  ランクSS

2.0i-S  2WD ランクS

2.0i-S  4WD  ランクSS

2.0i アイサイト 4WD ランクSS
 
2.0i-S アイサイト 4WD ランクSS

 

ランクSSの比率高い!

 

すげーよこの車。

 

最上位は2.0i-Sアイサイトの4WDと2.0iの4WDだけど1.6i以外大した差はありません。

正直好みに合わせて何買ってもいいレベル。

 

 

では次にこの車の特徴。

ここもかなり重要だからちゃんと読んどき!!

・恐ろしく取引額の上下幅が広い

・輸出底値はあるにしてもまずは国内需要で回っています

・距離、色、状態・・・価格を大きく変動させる要因となります

・アイサイトは気持ち高いくらいだけど、追加費用を考えると無くても良い(今のところは)

 

ザックリまとめたけどこんなもんかな・・・

 

 

もうね。

国内需要だけで大半のグレードがランクSS該当してる車ですが、非常に乗り手(買い手)を選びます

 

 

単純にリセール高いし価格も手ごろだし大きさも丁度良いし・・・

 

こんな理由で手を出すべき車ではありません。

 

この車を狙っている人は下記内容に該当してるか確認してみて下さい。

・年間距離数は1万キロ以内に収まる

・3年か長くて5年(5万キロ以内)で手放す

・運転に自信があって早々ぶつけない

・色はパールか黒を選ぶつもりだ

 

この車を上手く売るための最低条件です。

 

これが問題無ければ今の相場を見る限りランクSS楽勝。

輸出と違って急激に変動が起きることもないだろうし超オススメ。

 

逆に該当しない場合、しかもそれが複数の場合、ランクCあたりまで普通に落ちます。

全部満たす車といくつも外れる車とで50万差は当たり前、ひどいと80万くらい取引額に差がある車ですね。

 

こわっ!!

 

 

例えば

25年式、パール 3.2万キロ 修復歴も無く非常に綺麗な車

25年式 ブラウン 3.5万キロ 外装はちょいちょいキズがあって修復歴該当有り

 

この差が約70万です。

 

そして25年式だと5万キロあたりを境に急激に価値が下落していきます。

7万キロあたりで早い車(程度や色に難有り)は底値、輸出価格に到達、10万キロあたりでほぼ確定。

インプレッサXVの記事見直して思ったけど、これがインプレッサ系(STi除く)の特徴なのかもしれませんね。

 

とにかく日本人が不満に思わない仕様の車を買え!!

そしてその状態を極力キープ!

 

これが全てな車だと思います。

 

 

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。

 

goo-net(グーネット) 中古車情報検索サイト

※一括査定ではありません

 

 

スバル【インプレッサスポーツ】の売り先アドバイス

車はなんでも買い取り専門店を利用すれば高くなるわけではありません。

国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、この車種に合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。

「◎」や「〇」の売り先を積極的に検討していきましょう。

 

車買取専門店  ◎

現在価値が500万以上の高額車や特別な輸出に該当しているような車、流通量の少ない車(もしくはグレード)はあまり向いておりません。

相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。

しかし500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。

単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。

お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。

 

一括査定依頼のコツ

・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります)

平日の火、水、木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります)

 

数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します)

 

【カーセンサー】

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

※お車の価値が30万以上くらいであればまだいいのですが、明らかに金額が厳しそうなら複数の一括査定依頼は止めておきましょう。

買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。

 

車の系統を合わせた専門店 ×

ここで言う専門店とは「輸入車専門店」「輸出専門業者」「SUV専門店」など、何かに特化した車種や形状の車を販売、買取しているお店を指します。

専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので率先して交渉すべき売り先です。

難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。

国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。

 

中古車販売店 

中古車販売店とは、中古車販売がメインの混在した車種を並べているお店を指します。

国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。

車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限りあなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。

販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。

難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。

 

goonetの中古車店検索はコチラ

 

オークション代行出品 △

業者間の車専用オークションに自ら出品する方法で、買取店が買い取り後に現金化する場で同じように車の現金化を行います(ヤフーオークションやメルカリのような個人間ではありません)

流通量が少なく相場不確定な車や特別な輸出該当車。

あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。

逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。

知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。

一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。

 

手数料の安い代行業者がコチラ

中古車情報館(一律2.5万円と知る限りは最安値)

Carbiz(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意)

 

買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、オークション代行ノウハウ資料を販売しておりますのでご検討下さい。長くご利用頂けると思います。

 

 

車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか?

厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している「有料査定サービス」をご利用ください。

ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません)

実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。

有料査定サービスのお申し込みはコチラから

 

スバル【インプレッサスポーツ】のライバル車

【国産車】

・レクサス CT 

・トヨタ カローラスポーツ 

・マツダ MAZDA3ファストバック 

・スバル XV

・日産 リーフ 

・ホンダ シビック(ハッチバック) 

・トヨタ プリウス

・ダイハツ メビウス 

 

【輸入車】

・ベンツ Aクラス 

・ベンツ Bクラス 

・BMW 1シリーズ 

・BMW 2シリーズ(ハッチバック)

・アウディ A3 

・フォルクスワーゲン ゴルフ 

・フォルクスワーゲン ゴルフGTI 

・フォルクスワーゲン ザ・ビートル 

・BMWMINI MINI(クラブマン) 

・アルファロメオ ジュリエッタ 

・ルノー メガーヌ 

・プジョー 308(ハッチバック) 

・ボルボ V40 

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

 

-買取価格ランク【スバル】
-, ,

執筆者:


  1. カゲカツ より:

    初めまして。いつも楽しく拝見しております。
    昨今のスバルの新車は、みな納期が長いのですが、リセールが高いのは新車の納期が長いことも関係しているのでしょうか。

    3-4ヶ月待ちが続いていましたが、これが通常の1ヶ月程度に納期が縮まると、相場も下がってくるのでしょうか。

    • にー より:

      絶対無いとは言い切れないですが、納期が長くて中古市場に影響が出るのは未使用車かそれに近いレベルの新古車ですね。
      納期まで待てずに新古車に手を出す人がいるので価値が新車と同等か、有名車種だと気持ち高いくらいまで引きあがります。
      たださすがに3年経過ぐらいまでいくと納期の関係は無くなるはずです。
      言っても3~4ヵ月待ちですしね(1.2年待ちの希少輸入車なら充分有り得ます)

  2. みのるん より:

    インプレッサスポーツもスバルXVもホワイトパールの人気が高いようですね。特にインプレッサスポーツはイメージカラーで推してるので特にだと思います。
    この分だと新型もイメージカラーの銀なんか見向きもせずホワイトパールマイカ一択ですね(笑)

    あと本革もあったほうがなおいいですかね?
    スバルXVではサンルーフの設定(ポップスターとアクティブスタイルでは標準装備)もありますがあったほうがいいですか?

    • にー より:

      この車で本革は微妙ですね~オプション費用なんぼか分かりませんんが、目安10万くらいのプラス程度にしかなりません。
      流通台数、車格を考えても、この車に追加費用を払って本革を求めている人は少ないかと思います。

      あとXVにサンルーフは過去2ヵ月の取引データでもサンルーフ付きは1台しか確認出来ません。
      そのデータだけ見ると30万くらいの付加価値が付いていますが、これはしっかり付くよと言えるほど比較データが無いとので断定出来ません。
      10万くらいの付加価値はまずあるでしょうけど、たまたまパターンも有り得ます。

  3. ぬくぬく より:

    インプレッサにはオプションで何か大きく影響しそうなものってありますか?
    寒冷地仕様だったりとか必要でしょうか?

    • にー より:

      インプレッサは基本国内なので日本人に好まれる装備が良いですよ。
      逆に寒冷地なんて気にする人は一部なので、付けても付加価値0円だと思っていいです。
      と言っても私なら社外のナビ付けて終わりですね(笑)
      エクステリア系が影響し易やすいですが、プラスになることもありませんので好みであればといったところです。

  4. ぬくぬく より:

    新型のインプレッサは8インチのナビがつけられるらしいんですけど、普通の7インチのナビと比べて10万くらい違うので、どうしようかなー…と思ってます。
    一括で買える200万前半代の車ではインプレッサって相当リセールの高い車ですか?
    同じ一括で買えるディーゼルのデミオ、一層の事ローンでc-hrとかも候補で考えてます。デミオと比べると車両価格はインプレッサが少し高いんですけど、リセールがいいならインプレッサにしようかなと思ってます。
    c-hrは相当リセール良さそうならローンで買うのもいいなと思ったのですが、にーさんの過去のコメント見るとハリアーやランクルみたいに輸出に強いわけではなく、国内需要でSS〜Sランク位になりそうだろうとのことなので、同じSSランクなら一括で買えるインプレッサの方がいい気もしてます。
    ご意見いただけたら嬉しいです。(車種が全く違いますが、できるだけ新しいのがいいなぁと思って探したらこの3車種になっちゃいました笑)
    あとインプレッサはスポーツとG4(セダン)だとリセールって変わるものですか?
    出来ればセダンの方が好きなので、リセールに違いがなければセダンがいいなと思ってます。

    • にー より:

      インプレッサの8インチナビというのはディーラーOPで設定があるんですかね?
      需要は高いですがさすがに売る時10万も差が付くものではありません。
      インプレッサの規格では無理でしょうが10インチ以上のナビとかもありますしね。
      ご自身の好みで、大きめのモニターが良いというのなら・・・という装備です。

      200万台前半だとインプレッサ系ですかね~全部調べ切ったわけでは無いので私も把握していない車種があるかもしれません。
      ちなみにデミオとインプレッサならインプレッサです。
      C-HRは中古車市場に出回ってから半年くらいは立たないとなんとも言えませんので、その前に買うならギャンブル性が強くなります。
      輸出の傾向をガンガン外してくるので、今のところハイブリッドの国内需要が高いんじゃないかなーと・・・そのくらいの判断というか読みくらいです。

      ちなみにインプレッサでもG4は、まだ調べていませんがセダン形状と考えると落ちるかと思われます。
      今までのリセール記事でもセダンの大半はリセール落としてますからね・・・

  5. ぬくぬく より:

    返信有難うございます。デミオは候補から外れました笑
    ナビも社外にします。
    200万代後半から300万くらいだとSS位のがありそうですか?
    300万くらいだとハリアーとかも候補に上がると思うんですが、ハリアーはモデル変わりそうなのでちょっと待ったほうがいいのかなと思ってます。
    インプレッサかc-hrで悩むのですが、c-hrのリセールの読めなさがとても不安でもあります笑(めちゃくちゃ売れるだろうから今のヴェゼルみたいになるのかなとも…)
    トヨタの人に聞いたら、c-hrは台数増えすぎて、c-hrより今のハリアー(モデルチェンジ前の)の方がリセールはいいかもみたいなこと言われました。
    3年後、c-hrとハリアーだと、c-hrより今後あるだろうモデルチェンジ前の今のハリアーの方がまだ輸出があるから高リセールに期待できるものですかね?

    • にー より:

      ナビは個人的には社外の方が初めから走行中にテレビも見れますし、価格も抑えられるので良いと思っています。
      純正ナビに拘るのはメーカーOP系の時だけですね。

      私も全ての車のリセールを把握なんてまったく出来ておりませんので、今まで調べてあるリセール記事を片っ端から見てしまった方が早いと思います。
      パッと思い浮かぶのでフリードの4WDは高かったなーというくらいですね・・・

      正直C-HRの今後はなんとも回答が出せません。
      私もそうですしディーラーの人もそうでしょうし・・・過去の経緯が何もないので、何を予想しても必ず「~かも」と曖昧になります。
      悪く言ってしまえばなんとなくの適当な感じになってしまうんですよね。
      個人的にはMC前のハリアーの輸出が3年後もこの調子で続くというのは有り得ないと思っていますので、国内需要でC-HRが上回るんじゃないかなと思います。
      あくまで「そうなるかも」です。

  6. ぬくぬく より:

    ですよね笑
    ありがとうございます
    先の読めない車より、ある程度予測のつく方のインプレッサにしようと思います!
    可能でしたらG4のリセールを調べていただけないでしょうか?
    よろしくお願いします!

  7. @ より:

    四駆のほうが良さそうですか?
    それとも二駆でもリセール悪くなさそうですか?

    • にー より:

      グレード別の通り、リセールは4WDの方が強い傾向があります。
      が、どうしても新車価格も上がってしまいますので、お住まいの環境で悩むくらいなら4WDでも・・・というくらいですね。
      まったく4WD機能を必要としないなら2WDで全然問題有りません。

  8. @ より:

    2.0の二駆はSですが、1.6i-Lの二駆だけSSなのは何か理由などがあるのでしょうか。
    これといった理由がなければ仕方ないと思っているのですが、できれば二駆がいいなとと思っていたので質問させてもらいました。

    • にー より:

      これは理由が分かりません(笑)
      2リッター並みに満遍なくグレードごとの流通があれば規則性なんかも見えたりするのですが、如何せん抜け(不明)が多く判断が付かないところですね。
      1600ccの2WD流通量が少ないので、調べた際にたまたま高水準の取引だけあった可能性もあります。
      それでもランクSだと思いますけどね!

  9. ぬくぬく より:

    そうですか笑
    わざわざ面倒なことを聞いてすいませんでした。
    あとひとつお聞きしたいんですが、インプレッサスポーツについては記事にある通り、1.6i以外SSとSの差がそんなにないとのことですが、実際どれくらいの差なんでしょうか?
    新型で1.6i-Lの二駆を買いたいと考えているので教えてもらえると助かります。

    • にー より:

      いえいえ!
      私が誤差としているのは大体5%以内の差です。
      相場は水物なので、正直細かいパーセンテージなんて調べる度に多少の変動はあります(それもあって大きな枠としてランク表記しています)
      ちなみに直近で1.6i-Lを調べたら68%でした。
      相場があまりよろしくないこの時期の前型でこれなので、色の選択を間違わない、過走行にならない、状態良好を維持する。
      これでランクSを切ることはまず無いかと思いますよ。
      逆に何か欠ければあっという間に数十万の変動が起きる怖い車でもありますけどね。

  10. あふろ より:

    初めまして、いつも参考にさせていただいてます。
    今回インプレッサを買うのですが3年で手放す予定です。なるべくリセールの事だけを考えたOPを付けたいと思ってます。定番系(買う人がよくつけるOP)はつけた方がいいのでしょうか?安全系のOPを付けられる方が多いそうなのですが、若者向けの車ですし、不要かな?なんて思ったりもします。あとコーティングが7万もします。3年ぐらいなら洗車をマメにすれば、きれいな状態で保てるんじゃないかな?なんて思ったりしますが、リセールに影響ありますか?買う色は白です。よろしくお願いします。

    • にー より:

      はじめまして!
      参考になっているようであれば何よりです。
      定番系というのが何を指すのか分かりませんが、大体皆さんが付けるマットバイザーなんかは査定額に一切含まれません。
      サイズが合った社外品なんかでもまったく問題ありませんので節約出来るところは節約した方がリセールに繋がります。
      安全系のやつも新車の際に付ける人は多いですが、中古需要となった際はまだ付加価値がしっかり付いていないのが現状です。
      今後浸透してリセールに繋がる可能性も充分あると思いますが、今の段階ではまだ不要かなという印象が強いですね。

      そしてコーティングもリセールには繋がりません。
      自己満足のOPというか費用になってしまいますし、3年で日焼けなどの劣化が進むこともまず無いですね。
      商談時の最後の一押しにサービスで付けて貰えるなら良いと思いますが、そうじゃないなら市販のコーティング剤をご自身で吹きかけるか、適度にワックス塗るくらいで充分だと思いますよ。
      大事に10年乗りたいとかっていう人が定期更新型のコーティングをすべきだと私は思います。

  11. ぽぬ より:

    はじめまして
    いつも楽しく読ませていただいてます

    新型インプレッサが出てから2年くらいになると思いますが
    新型でも同様のリセールバリューになるのでしょうか?

    • にー より:

      はじめまして!
      楽しんで頂けているようであれば何よりです!

      うーんこれは調査してみないとなんとも言えません!
      今やっている月1の更新アンケートで1位になれば調査出来るんですが・・・
      あとは気になるグレードとかまで絞られているようであれば、個別に有料ですが調査することも可能です。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【レガシィグランドワゴン】リセールバリューをランク付け!

これから出てくるランカスターの前身だった車なのかな?   出典:goonet 本日はレガシィグランドワゴンです。   管理人はこの車の存在を今日まで知りませんでした。   …

【プレオ・ネスタ】リセールバリューをランク付け!

ちょっとレトロな感じが漂うプレオ。   出典:goonet 本日はプレオ・ネスタです。   プレオより取引額が高かった記憶はあります。 ただプレオの大半がご臨終されている現在、果た …

【インプレッサWRX】リセールバリューをランク付け!

そういやSTiだと別車種扱いだった。   出典:goonet 本日はインプレッサWRXです。   一番人気が厳しかった丸目インプレッサがこいつですね。 なんで別車種扱いになってんだ …

【トラヴィック】リセールバリューをランク付け!

なんだっけ?なんのOEMだっけ??   出典:goonet 本日はトラヴィックです。   気になって調べてみたらオペルのザフィーラが基か~そうかオペルかー・・・(忘れよう) &nb …

【プレオカスタム】リセールバリューをランク付け!

ミラカスタムのOEM車。   出典:goonet 本日はプレオカスタムです。   ミラカスタムがすでに生産終了しているんでこっちもかなー?と思ったら、やっぱり同タイミングで生産終了 …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【インプレッサスポーツ】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: 1 min
22