車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

リセールバリューをランク付け! 【ヴィッツ】

      2016/07/19

コンパクトカーの王道の一つ。

 

ヴィッツを今回は調べて見ます。

 

最近はコンパクトカーも色々ありますが、15年くらい前はヴィッツ、フィット、マーチ、デミオで戦ってたような気がします。

その当時はヴィッツの圧勝だったんですが最近はどうなのでしょう。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・S     63%

 

 

・海外輸出情報

初代ヴィッツ・・・極プチ輸出(ほとんど廃車と変わりません)

 

2代目ヴィッツ・・・プチ輸出~低輸出。

ただどんなグレードでも行っています。

また、RSのマニュアルだけはワンランク上の輸出に該当しています。

 

現行ヴィッツ・・・5年規制有り。 追記:3年規制も有り(1000ccのみ)

そこから外れると2代目と同様の低輸出。

5年以内だと中輸出に該当。

 

過走行バンザイ!!

 

特需は有りません。

 

 

・総評

コンパクトカーの代名詞みたいな車ですね。

まずグレードによるリセールは何が一番高いかですが・・・

 

やはりここでも出ましたGs(ジーズ)

 

アクアでもそうでしたが、このグレードがトップでSSランクです。

ただ注意しないといけないのはマニュアルの方がリセールが良いということ。

オートマはSとなりますのでご注意を。

 

そして一番低いリセールとなるのがRSのオートマ。

これだけランクAです。

別に低いわけではないですが、完全にGsに需要食われてますね。

2代目まではリセールの高い候補として有力でしたが、現行では選択しない方がいいです。

 

 

そしてコンパクトカーのニーズからなのか・・・

グレード展開も他にいくつか有り、上級装備になったり排気量が変わったりとありますけれども

普通の見た目の車なら「F」が一番リセールが良くなります。

要はベースグレードですね。

 

コンパクトカーのニーズは昔から軽自動車だと事故にあった時の不安がある。

だから小さい普通車にしたいけどさほどお金も掛けたくない。

だって街乗りくらいだし。

こんな人が大半です。

セカンドカーにしている人も多いですしね。

 

普通の見た目の普通のヴィッツを買おうとしているなら、内装の装備が多少豪華になるなどの理由で上位グレードを選んでもあまり得をすることはありませんので

リセールの観点だけで見たらベースのFをお勧めします。

まぁそこまで大きな差はありませんけどね(笑)

あとは自己満足の世界ってところです。

 

 

 

7/19追記

ご質問の中で調べていたら気付いたことがあったので追記しておきます。

現行型1000ccヴィッツ。

 

3年規制があります。

 

規制内は過走行でもランクSレベルのリセールですが、そこを通過すると・・・

一気に20~30万前後価値が落ちます。

走行距離1万キロくらいの極上車でもです!

 

見落としてたああああ!!!

 

つまり・・・

1000ccは外人さんに支えられまくっているということです。

 

車両本体価格から考えるとかなり大きい落差となります。

ご注意を!!!

 

 - リセールランクトヨタ車