車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【プリウス】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

知らない人はほぼいないであろう有名カー。

 

本日はそんなプリウスです。

 

新型は好みが分かれているみたいですが、まぁそれでも景気良く売れているんでしょう。

よく他メーカーの営業から、トヨタは殿様商売(黙ってても売れる)が出来て羨ましいと聞いていますので。

 

若い人から年配の方まで・・・幅広い層が購入されています。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  58%

 

 

・海外輸出情報

初代プリウス(10型)・・・プチ輸出に該当

 

2代目プリウス(20型)・・・低輸出に該当  5年規制有り

5年規制内・・・中輸出に該当

 

3代目プリウス(30型)・・・中輸出に該当 

ツーリング系は同じ中輸出枠ですが値段が少し高くなります。

 

現行プリウス(50型)・・・出て間もないため不明。

 

 

・総評

非常に乗っている人が多い車種です。

乗っている方々がこのランクを見てどう思うかはなんとも言えませんが・・・

思ったより低くないか?って感じている人も多いんじゃないかと思います。

 

トヨタ車は優秀なリセール車両が他にいっぱいありますからね。

今までのリセール記事をご覧になった方ならそう思うのもしょうがないかもしれません。

 

なので初めに言っておきます。

リセールを確認している3年経過、3万キロは型で言えば30型。

前の型となります。

 

そして現行型が出る4~5ヵ月くらい前だったかな?

そこから一気に30型の相場は崩れました。

 

バンジージャンプしたかのように下降下降下降。

 

 

なのでこのような結果になっています。

 

過去の記憶を辿れば、それまでは少なくとももうワンランク上の評価は確実にありました。

まぁ人気車の宿命ですね。

 

新型が出たら今までの型がダダ下がりする。

 

車に限らず当たり前のように起きる現象です。

 

 

 

ではグレード別に見てみますが

30型の場合、主なグレード展開はこのようになります。

 

L  S  Sツーリング  G  Gツーリング

 

その他限定車やパッケージ車両などはありますが主要グレードはこの5種です。

右に行くほど値段が高くなっていきます(SツーリングとGは同じ)

 

 

そしてこれをリセール順に並び替えますと

L<<S=G<<<<<<<Gツーリング<<Sツーリング

 

このようになります。

 

LがランクC

S、GがランクB

ツーリング系がランクSという感じですね。

 

ちなみに気になっている方も多いだろうG’s(ジーズ)

このグレードはSツーリングよりもさらに上のリセールを誇ります(ランクはSですが)

グレードによってリセールにかなりの差がある車ということが分かりますね。

 

 

プリウスは認知度の影響も有り、中古車の国内需要が強い車です。

よって内外装のダメージは直に価格に影響していきますが、改造など手を加えた分の評価も非常に入り易い車です。

派手な感じにしてもしっかり売れますよってことです。

 

そして中古で購入する層は上から下まで幅広いですが、やはり若い方が多い。

 

なので人気が出やすいのは黒、パールのツーリング系ということになります。

 

最後は輸出により外人さんが拾ってくれる車ですが

輸出項目を見ても分かる通り、輸出価格はそこまで高くありません。

適当に、雑に乗れば乗るほど、価値が目減りしていきますのでご注意下さい。

 

 

 

では個人的なプリウスの購入お勧め内容。

 

新型の購入を検討している方は、今までの傾向から考えてもツーリング系が売る時には強くなります。

人並みの距離で乗る方はSツーリングの白か黒がベストでしょう。

ナビは社外でも構いませんが、大型モニターの方が需要が跳ね上がりますのでそちらをお勧めします。

 

ただいつも言っているサンルーフ(トヨタだとムーンルーフ)は・・・

んーこの車だとちょっと微妙ですね。

私ならそれでも付けますが、いかんせんソーラー付きでオプション代が高い!

売る時全額リカバリーはまず出来ませんので、お好みでと言ったところです。

 

 

また仕事や趣味で走りまくるぜっていう方。

輸出価格は高くありませんし、特定グレードがってこともなさそうなので

新車価格は安ければ安いほどよろしいかと思います。

 

そして出来れば5年以内に売りましょう。

 

 

プリウスは今のところ、よくある6年周期でフルモデルチェンジをしています。

10年乗ってもいいとは思いますが、これだけ有名で注文が毎回殺到する車です。

新しい型が出れば需要がそちらに向いていくのは、言葉は悪いですがアホでも分かると思います。

 

その辺を意識すると良い売却になると思いますし

逆の発想で考えれば現在の30型は中古車として非常に買いということにもなります。

玉数も腐る程ありますしまさに選びたい放題。

値段も落ち着いてきた感じですしね。

 

私なら・・・あえて現行型に拘らずに前型買っちゃうことでしょう(笑)

 

 

 

 

あ、あとプリウスとは全然関係無いですが、皆さん覚えていますか?

 

以前記事にした例のアレが明日から始まりますよ。

 

いくらリセールの度合が分かったところで、知識が無ければ活かせません。

このブログも頭から読んだら一日で読み切れるか分からないレベルになってきていますが・・・

損をしたく無いと思うなら頭に叩き込んだ方がいいと思います(笑)

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車