管理人のつぶやき

【予算別】超高リセールを叩き出せる可能性のある車一覧【2018年秋】

投稿日:2018年9月23日 更新日:

 

このリストは2018年、秋の時点で超高リセールを叩き出せる可能性のある車を予算別にリスト化しております。

そろそろ他車種もやろうかなと自分用に調査したので、どうせなら記事にするかと・・・(笑)

限られた予算の中で高リセール車両を探すにあたって、そもそもご自身の環境にマッチした車があるのか、乗りたい車があるのかを人目で分かるようにするのが目的です。

追々やろうとしている各種ランキングの実験のようなものですね。

 

なので各車両の細かい諸条件は載せておりません。

 

あくまで大まかな予算別の車種選定用としてご活用下さい。

 

※超高リセールとは購入総額100%以上、もしくはそれに限りなく近いリセール数値という意味です。

 

 

狙う方は注意事項をしっかりご確認下さい。

 

【注意事項】

・新車購入だけでは無く、一部中古購入から入るパターンも含まれます。

・未使用が条件に含まれる車両もあります。

・該当車種ならなんでも大丈夫というわけでは無く、それぞれに条件(グレードや装備など)が追加で必要な車もあります。

・相場は水物、現在確認出来ている車が1ヵ月後には該当から外れる可能性もあります。

 

ギャンブル要素があることを理解した上で動く方は動きましょう(何かあっても責任は取れません)

 

 

では予算別の一覧です(推定の購入総額で分けており、車種名をクリックすれば各車種の既存記事に飛べます)

 

【~100万未満】

該当無し

 

 

【100万以上~200万未満】

・ヴィッツ

・RVR

 

 

【200万以上~300万未満】

・ジムニー

・プレミオ

・C-HR

・カローラアクシオ

・グレイス

・ヴェゼルハイブリッド

 

 

【300万以上~400万未満】

・アウディQ2

 

 

【400万以上~】

・アルファード

・ヴェルファイア

・ランドクルーザープラド

・ランドクルーザー(200)

・CRーV

 

※誰でも買おうと思えば買える車のみリスト化しておりますので、一部の特別限定車やスーパーカーの類は除いております。

 

以上、管理人が平成30年9月20日のタイミングで超高リセールを確認出来た車種となります。

意外といっぱいありますし、記事作成時には確認出来なかった車も輸出該当していたりして(逆に消えた車種も有り)中々面白いですね。

この中から予算内の車を探すも良し、投資とリターンのバランスを上手く調整するも良し。

ブラック回避のために普段と違った車種なんかに手をだしても良いかもしれません。

 

一番は「失敗しても乗るから問題無い!」と思える車を選ばれた方が良いと思いますけどね。

 

あとそれっぽい車種は一通り確認したつもりですが、もしかしたら見逃している車両もあるかもしれませんので、もし“確実にこれは該当している”とご存知の方は情報提供頂ければ確認出来次第追加します。

 

半年後か1年後か。

忘れた頃にまたやるかもしれませんが、とりあえず現在の熱い車種ということで参考にしてみて下さい!

 

※各車種の仕様や特徴、見込み利益などは有料相談での回答となりますので、コメントでご質問頂いても回答は出来ません。

最新情報を元に選定を行いたい方は、直接メール頂ければ費用のお見積りを致しますので宜しくお願いします。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

中古車ならgoo-net(グーネット) 中古車情報 中古車検索

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

 

-管理人のつぶやき
-

執筆者:


  1. CREA より:

    にー様
    有益な情報、ありがとうございます。
    一ヶ所、車名に間違いが!
    C-RV→×
    CR-V→○

    当時はボロクソ書いてしまった車種も該当したり、現在新型が出ていて、それが該当していたりするのが、正に『相場は水物』ですね。

    まだ少し残っているアウディの次ですが、箸休め的にランクXになってしまった車種の更新はいかがでしょうか?
    具体案にはピクシスメガ、ミライ、シフォン、ジャスティ、ホライゾンかと。
    (アコードプラグインハイブリッドは全車リース販売のみのため、リセールは出せないと思いますので)

    • にー より:

      こちらこそいつも誤字脱字のご指摘ありがとうございます!
      ただちに修正しました!

      当時調査不可だったランクXの車種もそろそろもう一回見て回りますかね。
      まともなデータが1台でもあれば順次更新をかけていこうと思いますので、もし新しい記事がその日に無かったら何かしら更新されてるかもしれません(笑)
      一応Twitterの方では何の記事を更新したかは載せておこうと思います。

  2. ヨシ より:

    にー様、こんにちは。

    今回の記事にありますランクル200ですが、当時書かれた記事ではあまり購入をお勧めしない感じになっていますが、現在はだいぶ情勢が変わってきたということでしょうか?

    今2018年4月に購入したプラドに乗っており、ランクル200が気になっておりますので質問させて頂きました。

    宜しくお願い致します。

    • にー より:

      情勢が変わったというよりは、ポイントを押さえれば得をするパターンもあるという感じですかね。
      ただ価格が高ければ高いほどリスクも増しますし、もうそろそろ300に移行することも考えるとなんとなく買う車では無いと個人的には思います。

  3. より:

    いつも有益な情報ありがとうございます。感謝感謝です。
    軽自動車のN-BOX タントは どうですか?
    宜しくお願いします

    • にー より:

      いえいえ!
      記事の通り確実に該当しているということでしたら確認するのですが、この内容ですと調査依頼になってしまうため有料相談の該当になってしまいます。
      ただ間違いなくその2種は国内需要がかなり高いという車ですので、調査はしてませんが超高リセールでは無く高リセールの車種ですね。
      今回まとめたのは普通の国内需要を超えた車と思って頂ければと思います。
      なので色々と仕様に制限が掛かる車も多いです。

  4. ヨッシー より:

    にー、様

    お世話になります。
    またまた有益な情報をありがとうございます。
    早速、新車の見積もりに行ってきましたが、決算だというのに全く売れていないためか、値引きが8万円という結果でした。
    240万円で購入できれば旨味ありそうですね。

    • にー より:

      むむむ??
      8万円値引きというのは何の車種だろうか・・・
      それぞれの車種の値引き情報を皆さんで共有して頂く分には全然かまいませんので、見ている方も参考になるでしょうしお好きなようにご活用下さいませ!
      こちらの有料版サービスに影響を与えてしまうようなものでなければ、コメントはそのまま残しておきます(笑)

  5. まる より:

    ハリアーはここにはやっぱり入ってこないのですね…。orz
    やっぱ、リセールの安定性はプラドのほうがだいぶ上ですね

    • にー より:

      ざ、残念ながら・・・
      ただまぁ今の段階でのお話なので、今後どうなるかはまだ分かりませんよ。
      少なくとも過去に実績を残している車ですので、普通の車より期待値は高いと思います。

  6. ユウ より:

    にー様

    はじめまして。
    このブログで大変勉強させて、いただいております。
    確認ですが、ヴェゼルは300万以上の枠になるのでしょうか?

    • にー より:

      はじめまして!
      そして突っ込んで頂いてありがとうございます!!
      記事作成時にどっちにしようと悩んでたんですけど、今シミューレーターで計算し直したら200万台で大丈夫ですね。
      直ちに訂正して参ります!!!

    • にー より:

      合わせて、なぜかヴェゼルとヴェゼルハイブリッドを分けて記事を作成していたので、「ヴェゼルハイブリッド」に修正しておきました。

  7. ユウ より:

    にー様

    記事の修正までしていただき、申し訳ありません。
    ヴェゼルハイブリッドの方でしたか。
    まさに当時の記事と傾向が変化した車種ですね。
    今後も勉強させていただきます。

    • にー より:

      いえいえ逆に助かりました。
      goonet様のカタログに合わせて記事を作っているはずなのに、なんで当時はわざわざ分けたんだろうか・・・
      分けたことを覚えていなかったので、ご指摘が無ければ誤解の元になってるところでした!

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はい更新!1月の更新車種アンケート!(終了)

うおおおおお!! また忘れるところだったぜええええええ!!   バタバタしてようが約束しちまったんだからしょうがない!   テンション上げてくしかねーぜふうううううう!!ふうううう …

謎の管理人の匂い過ぎるプロフィール

以前コメント欄からご希望がありましたので、濁す部分は濁しつつ、ちょっと詳しいプロフィール?を殴り書きしていきます。 あとついでご質問があった部分を少々。   車絡みのお得なお話はありませんの …

あーやっちまった

数日ブログを更新出来ず、質問コメントやメールなどほったらかしになってしまってすいませんでした! トラブル発生でバタバタしておりました。   というかこのブログが原因なのでそもそもログインすら …

短期所有に新しい風が吹くのか【NOREL ノレル】を大真面目に検証する

先日検証した「ガリバーフリマ」と大元は同じ。 株式会社IDOM(要はガリバー)が提供している車を買うでも無い、乗り換えるでも無い、着替えるという新しいシステム。   NOREL(ノレル)を大 …

雪が降ると喜ぶ車業界

いやー全国的に雪っぽいですねーこんな時に限って店舗の暖房が全然効かないんですが!! 何?なんで風が出てこないの?壊れてるの??バカなの??? あぁ足の先が寒い・・・ 仕事する気が起きない・・・ &nb …

【予算別】超高リセールを叩き出せる可能性のある車一覧【2018年秋】

by にー time to read: <1 min
15