車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【レクサスIS】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

レクサス系入門セダン(一部オープン)

 

本日はレクサスISです。

 

読者さん希望で色々なメーカーやってますが初レクサスですね!

 

新車価格は400万ちょっとから650万あたりまで。

ライバル車種は「ベンツCクラス」「BMW3シリーズ」「アウディA4」あたりかな?

 

かなりグレード展開多めとなっているため、萎え萎えになりながら頑張りました。

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  59%

 

 

・海外輸出情報

なんでも中輸出には該当

平成20年から・・・かな?なんでも高輸出に該当(8年規制かはよく分からず)

 

 

・総評

この車も平成25年4月にFCが入っておりますので、4月ということもありますし現行型でリセールを割り出してみました

 

これがグレード別となります。

ちょっと傾向が読み辛いタイプになりますので、具体的な数値も残しておきます。

 

IS300h              59%

IS300h VerL          61%

IS300h Fスポーツ       63%

 

IS250(2WD)         60%

IS250(4WD)         57%

IS250 VerL(2WD)     61%

IS250 VerL(4WD)     不明

IS250 Fスポーツ(2WD)  67%

IS250 Fスポーツ(4WD)  不明

 

IS350                                  不明

IS350 VerL                        52%

IS350 Fスポーツ                 61%

 

IS250C                                不明

IS250C VerL                     60%

IS250C Fスポーツ               不明

 

IS350C                                不明

IS350C Fスポーツ               51%

 

以上。

 

不明は過去2ヵ月のオークション取引で現行型という広い枠で絞ったものの、取引データが確認出来なかったグレードとなります。

 

まず中古車流通量のお話しになりますが、「レクサスIS」は完全に需要が一極化してしまっています。

オークション市場で確認する限り、全体の9割はハイブリッド系

そして何かしらVerLだったりFスポーツだったりとランク上位にしており、どのタイプもベースグレードの流通が極端に少ないです。

また4WDもほぼと言っていいほど出回ってない(売れていない)ですね。

 

よってこんな抜け抜けな感じのリストになってしまいましたが・・・

決してサボっているわけではありませんのでご了承を!(これが言いたかった)

 

 

では特徴ですが、この車面白いですね。

 

分かる範囲で出したリセール最上位はFスポーツ。

 

ただ一番低いのもFスポーツ(笑)

 

まぁオープンタイプじゃなきゃFスポーツがリセール上位に来ます。

VerLが装備充実仕様、Fスポーツがスポーティー仕様となりますが、新車価格はどちらも同じ。

後は好みかなーと思いますね。特にハイブリッドは。

 

あ、ただVerLにしつつ、モデリスタエアロやサスなどでスポーティー仕様にするのはあまりお勧めしません。

”ある意味最強仕様”(見た目とか装備は)になりますが、お金がかなり掛かります。

結局売る時には掛けた費用を思い出し頭を痛めますので要注意。

 

 

あとはそうだな・・・

 

価格差が生まれる要因を箇条書きしときます。

・サンルーフは+20~30万。買う予定なら絶対付けるべし。

・修復歴は3年経過時にマイナス50~100万。貰い事故したら発狂モードでゴネるべし。

・白黒とシルバー、グレー、ワイン当たりの差は30~40万。お金を捨てたくないなら白黒選ぶべし。

・ただしFスポーツだけはブルーメタリックも結構需要あるぞ!(現在の設定にあるのかは知らん)

 

こんなもんですね。

とにかくハイブリッド系以外の流通がかなり少ないです。

パッと見た感じは60%前後にまとまっているように見えますが、流通台数少ないグレードは結局売れておりませんのでちょっと今後が怖いですね。

 

特にオープンタイプ。

 

台数が少ない上にオークションでも成約になり辛い。

そして個人的な好みですがカッコよくない(笑)

 

人と違う車をということならかなり良いと思いますが、狙ってる人は相応の覚悟を持って買いましょう。

 

ま、予想していた通りですがやはり輸入車よりは断然良い結果となっていますね!

このクラスで悩んでいる方は参考にして下さいませ!

 

 

 

 

おまけ

読者さんからメールで質問があったので、ついでというかここで答えておきます。

 

質問内容

よくリセール記事で「グレードによっては不明」というのを見かけますが、これは買取店に行っても金額がまともに出てこないということなんでしょうか?

自分の乗っている車が「不明」になっていてちょっと焦っています。

9月に買取店に行こうと思っていたので教えて下さい。

 

 

こんなご質問でした。

確かにリセール記事を見ていると、特に最近は「不明」というのをよく見かけると思います。

取引データが極小、もしくは全く無い場合は割り出しが出来ないのでしょうがなく不明としているわけですが、そのような不明の車を買取店に持っていくとちゃんと金額は出るのか?というお話しです。

 

 

そりゃ自分の車が「不明」なんてなってたら困りますわな。

いやーすいませんビビらせてしまいました。

 

 

では結論ですが

ちゃんと金額は出ます。

 

というより無理やり出します。

 

出さないと買取の話にならないですからね(笑)

 

 

そもそもこのリセールの割り出しと、車の査定で1台の相場を見るのとでは相場の見方が全然違います。

いつも記事で調べているやり方ですと、大きくズレ込んても困りますので最長過去2ヵ月くらいまでの取引データしか確認しておりません。

あくまで直近データだけで判断しているわけです。

 

もちろんこれはあなたの車を査定する時も同じ。

過去が特別高いから今も・・・なんてことしていたらとんでもない赤字を食らう可能性もあるので、極力直近データで確認をしていくわけですが、やはりデータ量は車によってマチマチ。

 

記事にある「不明」のような取引データが色々な車を査定していれば出てきます。

 

 

 

もしあなたの車を査定に出し、そして買取店なり中古車屋なりが相場を見て

 

「こ、この車・・・全然相場無いじゃん・・・」

 

なんて話になったら・・・

 

買取店などはとにかくその取引データの幅を広げます。

分かり易く言えば過去半年とかさらに遡って確認をしていくわけです。

 

そして逆算逆算逆算。

 

あの時がこうであーだから・・・

 

売っている値段はこのグレードとこのくらいの差だから・・・

 

こんな感じで無理やり予測値を出していくわけです。

 

 

 

ただまぁ・・・

 

このブログで「不明」となっている車は売り手によって大きく売却金額が変わると思います。

 

あくまで予想は予想。

各社その予想に差は出て当然ですし、不確定要素が大きければ警戒して値段を安全なラインで伝えていきます。

 

もしあなたの車がこのリセール記事で「不明」になっていたなら、必要以上に警戒+知識を身に着けて下さい。

上手くやれば逆によくある車に乗っている方々よりも大きく得をする(買った方が大赤字になる)可能性もありますが、大きく利益を貢献してしまう可能性の方が高いタイプです。

 

気合いを入れて売却交渉に臨みましょうね。

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクレクサス