車高価買取を実現させるための裏技集

知識は宝、活かして財産に変えるかはあなた次第

*

【RAV4】リセールバリューをランク付け!

      2017/04/01

これまた外人さんに愛されている車。

 

本日はRAV4です。

 

こちらも平成28年8月で生産終了と・・・

 

こういったリセールやり始めて気付きましたが、特に今年はなのかな?

やたらトヨタの生産終了車両が多い気がします。

 

なんかの転換期でしょうか?

 

買取店的には非常に生産終了が残念な車です(一部、CーHRが後継との噂も)

 

 

別窓になっていますので、ランクを確認する前にまずはこちらのランク表をご覧下さい。

ランクの見方が書いておりますので、見比べると分かり易いです。

 

スポンサーリンク

 

・リセールバリューランク

 

ランク・・・A  56%

 

 

・海外輸出情報

初代(平成6年~17年)・・・なんでもプチ輸出に該当(平成12年あたりから低輸出に変動)

ATorMTの違い無し

2代目(平成17年~28年)・・・なんでも中輸出

7年規制有り

規制内は高輸出に該当

 

 

・総評

モデルチェンジを行わず、引っ張りに引っ張って11年。

そりゃ外人さんには好まれてても日本人で買う人は大幅減少するわなぁ。

調べた25年式あたりはもう「どこのマイナー車種ですか?」っていうくらいに流通量が少ないです。

 

とりあえずグレード別。

スタイル(2WD) ランクB

スタイル(4WD) ランクA

スタイルSパッケージ(2WD) 不明

スタイルSパッケージ(4WD) ランクA

 

上下差5%。

一番良いのはスタイルSパッケージの4WDでした(スタイルの4WDとほぼ差は無し)

 

 

では次に特徴。

・通常は2WDの方が何かと有利な輸出ですが、この車は2WD、4WDの差が感じられません。

・通常はグレードに「S」が付くと何かと有利ですが、この車はそれがありません。

・良くも悪くも”なんでも”安定して輸出該当します。

 

とにかく多く乗った人が得をする車。

そしてそれ以外の特徴が無い(笑)

5年経過くらいすると、低走行でも輸出底値とさほど変わらなくなってしまうので、今からもし買おうとしている人がいるならとにかく低走行な車を購入する!

これに限ります。

 

中途半端に走ってる車との値段差が思った以上に無いでしょうから。

 

そして乗る!乗りまくる!

 

と書いてて思いました。

 

 

お世辞にも燃費が良いとは言えないこの車。

たぶん普通に走ったんじゃリッター10kmは切るでしょう。

 

となると・・・輸出目的(過走行前提)でも中古で買うにはちょっと厳しいか。

同予算で30のプリウス前期でも買って、倍以上の燃費で走り回った方が良いですよねたぶん。

プリウスも輸出該当してるし。

 

4WDを活かした雪国では良さそうですが、万人が得を出来るというタイプでは無い車。

本日はそんなRAV4でした。

 

 

あーそうそう。

昔は販売店の違いにより、RAV4JとRAV4Lに分かれていました。

が、この車の場合は特に差がありませんので何も気にしなくて大丈夫です。

この辺の古めのRAV4所有されている方は、昔ほどでは無いですが買取店にとってはおいしい車ですからね!

しっかり交渉しましょう!

 

 

 

【goo】

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両は見積もり依頼をすると、販売店からメールで教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で予算を組んでいきましょう。

 

※一括査定ではありません

 

 

【カーセンサー】

売却を検討している方はこちらから。

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選んで下さいね。

 

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いですよ。

 

 

 

 

 - リセールランクトヨタ車