買取価格ランク【トヨタ】

【RAV4】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

投稿日:2016年10月27日 更新日:

 

出典:goonet

TOYOTA(トヨタ)RAV4の買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。

RAV4を中古車として高く売る場合、どのようなグレードを選んでおけばいいのか。

RAV4の総合的な買取価格ランク、グレード別の価値の差や買取価格に直結する輸出動向などなど。

現在の市場相場を調査しながら解説していきます。

また、お得なRAV4の中古車購入ポイントもこの記事を見れば分かるはずです。

RAV4を高く売ろうと思っている方、これからお得に買おうとされている方はそれぞれ参考にして下さい。

 

 

車屋(買取店)から見えるトヨタ【RAV4】の印象

以前の型までは比較的年配の方が好むSUVという感じでしたが、平成31年4月から販売された新型になって急にRAV4に人気が上昇しています。

記事作成時にはトップセールスとなっているエクストレイルを捕まえる勢いだとか・・・

昔から海外輸出は安定して強く、そこに高い国内需要も加わるとなれば、新型はかなり高めの残価になりそうな予感がしますね。

国内向け低走行も、海外向け過走行もどちらも対応という万能車種候補です。

 

 

トヨタ【RAV4】モデルチェンジ歴

1994年5月 初代RAV4販売開始(RAV4の先代モデルとなるRAV4JとRAV4L)

2000年5月 フルモデルチェンジ 2代目RAV4販売開始(RAV4の先代モデルとなるRAV4JとRAV4L)

2005年11月 フルモデルチェンジ 3代目RAV4販売開始

2008年9月 マイナーチェンジ

~2016年8月 生産終了

 

※周期はまだ見えないが、先代末期のタイミングを考えると3年周期の可能性大

 

※新車価格やグレード一覧はこちらを参考にして下さい・・・goonet様カタログ

 

トヨタ【RAV4】の買取価格ランク(3年経過時)

 

ランク・・・A  56%

 

※3年経過30000kmを基準にした、全グレードの平均値となります。

 

ランク早見表

総合ランク 買取価格/新車価格(3年経過) 各ランクについての解説
SSS 80%~ 全車種の1%にも満たない超高額の買取価格が期待出来ます。売る時は心ゆくまで交渉しましょう。
SS 70%~79% このランクに該当していれば相当ラッキーです。車の形状によってはこの枠に入ることすら許されません。
S 60%~69% 人気車種を買っている証拠です。お隣さんが悔しがります。
A 55%~59% 平均よりはやや上です。上には上がありますが、欲しかった車なら満足度とのバランスもそれなりに取れているはず。
B 50%~54% まさに平均です。可もなく不可もなく。この辺りから中古車を買うメリットも大きくなります。
C 40%~49% 売る時やや辛くなるランクです。特に高額輸入車はこのランクが多いので、中古車にもしっかり目を向けてみましょう。
D 30%~39% 新車で買えば泣きをみます。誰かが助けてくれるわけではありませんから後悔する前に検討を。
E 20%~29% 新車で買ってたら涙も出ません。買っちゃダメ。絶対。
Z 0% 既に最終モデルでも価値はありません。廃車が最有力となります。

 

トヨタ【RAV4】の海外輸出情報

平成6年~17年・・・なんでもプチ輸出に該当(平成12年あたりから低輸出に変動)

ATorMTの違い無し

 

3代目(平成17年~28年)・・・なんでも中輸出

7年規制有り

規制内は高輸出に該当

 

輸出価格早見表

輸出ランク 目安価格
超高輸出 距離数に関係無く、100万以上のかなり高い相場で輸出されている(水準が高い分、状態に左右されることも多い)
高輸出 距離数に関係無く、50~100万未満の高い相場で輸出されている(修復歴はNGなど条件が付く場合もある)
中輸出 距離数に関係無く、25~50万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はあまり関係無くなる)
低輸出 距離数に関係無く、15~25万未満で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
プチ輸出 距離数に関係無く、10万前後で相場されている(このあたりになると車両状態はほぼ関係無くなる)
極プチ輸出 距離数に関係無く5万前後で相場されるが、排気量によっては廃車と変わらないレベル

※部品取りとして価値(底値)が存在する場合も含めているので、必ず海外輸出されるということではありません。

車の輸出を狙うなら知っておきたい〇年規制について

 

トヨタ【RAV4】の調査結果

モデルチェンジを行わず、引っ張りに引っ張って11年。

そりゃ外人さんには好まれてても日本人で買う人は大幅減少するわなぁ。

調べた25年式あたりはもう「どこのマイナー車種ですか?」っていうくらいに流通量が少ないです。

 

とりあえずグレード別。

スタイル(2WD) ランクB

スタイル(4WD) ランクA

スタイルSパッケージ(2WD) 不明

スタイルSパッケージ(4WD) ランクA

 

上下差5%。

一番良いのはスタイルSパッケージの4WDでした(スタイルの4WDとほぼ差は無し)

 

 

では次に特徴。

・通常は2WDの方が何かと有利な輸出ですが、この車は2WD、4WDの差が感じられません。

・通常はグレードに「S」が付くと何かと有利ですが、この車はそれがありません。

・良くも悪くも”なんでも”安定して輸出該当します。

 

とにかく多く乗った人が得をする車。

そしてそれ以外の特徴が無い(笑)

5年経過くらいすると、低走行でも輸出底値とさほど変わらなくなってしまうので、今からもし買おうとしている人がいるならとにかく低走行な車を購入する!

これに限ります。

 

中途半端に走ってる車との値段差が思った以上に無いでしょうから。

 

そして乗る!乗りまくる!

 

と書いてて思いました。

 

 

お世辞にも燃費が良いとは言えないこの車。

たぶん普通に走ったんじゃリッター10kmは切るでしょう。

 

となると・・・輸出目的(過走行前提)でも中古で買うにはちょっと厳しいか。

同予算で30のプリウス前期でも買って、倍以上の燃費で走り回った方が良いですよねたぶん。

プリウスも輸出該当してるし。

 

4WDを活かした雪国では良さそうですが、万人が得を出来るというタイプでは無い車。

本日はそんなRAV4でした。

 

 

あーそうそう。

昔は販売店の違いにより、RAV4JとRAV4Lに分かれていました。

が、この車の場合は特に差がありませんので何も気にしなくて大丈夫です。

この辺の古めのRAV4所有されている方は、昔ほどでは無いですが買取店にとってはおいしい車ですからね!

しっかり交渉しましょう!

 

 

【プチ更新】令2019年6月1日

今回はご要望がチラホラとあったので、新型RAV4の輸出状況について簡単にまとめておきます。

 

まず市場に未使用車が出始めたのがGW明けくらいから。

そして5月中の動向をちょくちょくと確認していたわけですけど・・・

 

新型RAV4のスタートダッシュ特需は今のところまったく発生しておりません。

 

大きく見た目が変わって、CR-VやC-HRのような新型SUVのように多少の動きはあるかと期待してたんですけどね。

現状は悲しいかな、以前のRAV4の傾向をなぞってしまっております(過去のRAV4は過走行の輸出には強いけど、未使用車の輸出該当は無し)

 

一応こちらで不発に終わったのを確認したグレードを書いておきますと

X(2WD)・・・輸出狙いで勝負した転売ヤーが複数いたものの基本流札。サンルーフだけ付けた簡素仕様ばかり(新車本体価格よりちょい下の成約は確認。

 

X(4WD)・・・確認する限りはこの仕様で勝負した人はほぼいなかったかな?4WDだし当然か。

 

アドベンチャー(4WD)・・・サンルーフを基本とした簡素仕様、エアロ付けた仕様などそれなりに見かけるも基本流札(新車本体価格をちょっと超えたくらいまでの応札は確認)

 

G(4WD)・・・あまり見かけないけどいました。応札は新車より数十万下とかなり弱い印象しかない

 

G-Z(4WD)・・・一番多かったように思える。サンルーフを基本としてエアロ付きも多数、オーディオはレスばかりだったかな?基本流札(新車本体価格ちょい下までの応札、成約は確認)

 

ハイブリッドG(4WD)・・・最上位ハイブリッドで勝負しているのもそこそこ確認。輸出よりは国内向け用か?(新車本体価格よりちょいとは言えない下くらいで成約は確認)

 

このようになります。

この流れで未確認のハイブリッドXだけ該当!なんてことはまぁ無いでしょうから、全グレードスタートダッシュ特需は無しと見た方が良いですね。

そして現在の成約データを見ると全て車検付きになっているので、国内需要として新車本体価格ベースで95%とかそのくらいの取引が平均になっています(まだまだ数台なので相場と呼べるものじゃない)

 

なので既に納車された方、もしくは納車待ちの方はすぐ動くことは考えず、とりあえず乗りながら様子を見ていきましょう。

今後何か動きがあるかは分かりませんが、急に来る時は来たりしますし、それなりに注目度は高そうなので3年後もランクSにはまず収まるだろうと予想しております。

乗りながら何か起きればすぐ動く。

これがベストですので、極端に過敏になる必要までは無いと思いますけどちょくちょく情報収集してきましょ!

 

あ、ちなみに1年規制は・・・たぶん該当しないんじゃないかなぁ・・・

以前のRAV4でそんな話聞いたことが無いので、この型になって急にマレーシアあたりが欲しがれば動くかもしれませんけど、過去の傾向を考えれば可能性は低いんじゃないかなーと私は思っております(来たら面白いんですけどね)

 

というわけでRAV4の速報は以上です。

くれぐれも早々に抹消してしまったプロ転売ヤーの二の舞にだけはならないようご注意下さいね。

 

 

中古車に興味を持ったらこちらから。

気に入った車両が見つかったら見積もり依頼をすると、販売店からメールで総額費用を教えて貰えます(県外の場合は陸送費用など含めて)

表示されている価格だけで予算を組むのは大変危険です。

しっかり総額を確認した上で比較検討していきましょう。

 

goo-net(グーネット) 中古車情報検索サイト

※一括査定ではありません

 

 

トヨタ【RAV4】の売り先アドバイス

車はなんでも買い取り専門店を利用すれば高くなるわけではありません。

国内外の需要先や車種それぞれの傾向、流通量によって異なりますので、この車種に合わせたお勧めの売り先をお伝えしていきます。

「◎」や「〇」の売り先を積極的に検討していきましょう。

 

車買取専門店  ◎

現在価値が500万以上の高額車や特別な輸出に該当しているような車、流通量の少ない車(もしくはグレード)はあまり向いておりません。

相場データを最重視した買取をしながら即現金化、差額の利益を出す商売ですので、相場データ量が少ない車や今後の価値変動リスクが高い車は往々にして安い買取額になり易く、別の売却手段を取った方が期待値も上がります。

しかし500万未満の国内需要車や特別な輸出該当車でも無ければ全般的に利用価値は強いので、よほど慣れている、ご自身の営業力に自身のある方以外は一括査定を利用しておきましょう。

単独交渉は上手くいけば一括査定よりも期待値が上がるものの、プロ相手ではあなたが負かさせる可能性の方が圧倒的に高いです。

お住まいの地域にもよりますが、最低5社以上を目標に同時査定依頼(日時を合わせて一斉に査定をすること)されると、労力と到達する金額が両立し易いのでお勧めです。

 

一括査定依頼のコツ

・査定依頼日時は申し込んでから1週間くらいと多少余裕を持つようにしましょう(今日来てくれ、明日来てくれと急な話になると、既に予定に入っているお店は辞退する可能性が高くなります)

平日の火、水、木曜日は定休日にしているお店が多いので極力回避しましょう(定休日は当然来てくれませんので業者数が減ります)

 

数日後に査定予約をして、待っている間に別の売却手段を試していくのが効率的です(要は最後の保険として活用します)

 

【カーセンサー】

高額売却に結び付きやすい地場企業や、車によっては県外の専門業者からも問い合わせが入ります。

極力聞いたことのある会社だけでなく、聞いたことの無い会社を選ぶのが高値売却のコツです。

 

カーセンサー.net簡単ネット査定

 

【ズバット車買取比較.com】

こちらも地場企業の参加率が高い一括査定サイトです。

オークション転売が主体の会社では無く、自店に在庫として並べる会社を見つけられるかがポイント。

小規模店、地場企業の方が営業力が無い&自社販売率が高いので、話がスムーズなことが多いです。

 

《ズバット車買取比較》最大8社無料一括査定

 

 

【かんたん車査定ガイド】

最大10社の査定が取れる一括査定です。

ただし最高額が分かるわけではありませんので、あくまで査定確保ツールとお考え下さい。

査定数が増えれば高額売却になりやすい在庫採用などのチャンスは広がります。

 

かんたん車査定ガイド

 

※お車の価値が30万以上くらいであればまだいいのですが、明らかに金額が厳しそうなら複数の一括査定依頼は止めておきましょう。

買取店の買取意欲減少に繋がる恐れがあります。

 

車の系統を合わせた専門店 ◎

ここで言う専門店とは「輸入車専門店」「輸出専門業者」「SUV専門店」など、何かに特化した車種や形状の車を販売、買取しているお店を指します。

専門店の内容とあなたの車が合致していれば、そのまま在庫にして貰える率は大きく上がりますので率先して交渉すべき売り先です。

難点は全国展開しているような会社は稀で、ご自身のお住まいの地域に合わせて合致しそうなお店を探す必要がありますので、普段から売り先候補を見つけておくと売却時には多少楽になりますね。

国産コンパクトカーなど、そもそも専門店がほぼ存在しない車も多いので、その場合は中古車販売店を相手に動きましょう。

 

【ENG】

有名な輸出専門業者です。

国内需要では到達不可能な売却金額を実現させるためには、輸出業者へ査定額を確認するのが一番の近道になります。

トヨタ車で生産から5年未満のガソリン車であれば特別な輸出に該当している可能性がありますから、該当しているかどうか一度問い合わせてみることをお勧めします。

車によっては新車価格を超えるケースもありますよ。

 

輸出車専門店【ENG】の詳細はコチラから

 

中古車販売店 

中古車販売店とは、中古車販売がメインの混在した車種を並べているお店を指します。

国内需要向け車種であれば大半は該当しますので、特に傷や凹みのあまり無い平均的な距離数の車には向いている売り先です。

車種系統は揃っていなくても車の販売単価を合わせているお店が多いので、可能な限りあなたのお車の推定販売価格と近い車を並べているお店に交渉していきましょう。

販売価格平均30万ほどのお店に300万の車を売りに行っても得られるものは何もありません。

難点は価格帯を合わせたとしても在庫にする気持ちがそのお店に無ければ買取店よりも全体的に安い金額しか言われませんので、候補を見つけてからの動く件数が重要になってきます。

 

goonetの中古車店検索はコチラ

 

オークション代行出品 △

業者間の車専用オークションに自ら出品する方法で、買取店が買い取り後に現金化する場で同じように車の現金化を行います(ヤフーオークションやメルカリのような個人間ではありません)

流通量が少なく相場不確定な車や特別な輸出該当車。

あとは相場が下落傾向にあり、買う側の警戒度が強い車などには効果的な売却方法です。

逆に流通量がそれなりにある車は買取店でもしっかり動けば高くなりますので、代行出品手数料が余計な損失になることもあります。

知識がモノを言う世界ですので、不慣れなら軽はずみに行うのではなく、色々と試してダメだった時の最後の手段くらいに思っておきましょう。

一見流通がそれなりにある車種でも、その中で流通の少ないグレードを買われるとオークション代行がお勧めになる場合もあるので、意外とお勧めするケースは多いです。

 

手数料の安い代行業者がコチラ

中古車情報館(一律2.5万円と知る限りは最安値)

Carbiz(300万未満は一律3万円、300万以上は落札代金に対しての1%なので高額車は注意)

 

買取店並みの知識で高値成約を目指したい方は、オークション代行ノウハウ資料を販売しておりますのでご検討下さい。長くご利用頂けると思います。

 

 

車種に合わせた大枠での売り先評価一覧は参考になりましたでしょうか?

厳密に言えば同じ車種でもグレードや距離数、選ばれたオプションなどによっても選ぶべき売却先が変わるケースもありますので、所有されている車の内容に合わせてより詳しく知りたい場合は、当ブログ内で提供している「有料査定サービス」をご利用ください。

ベーシック版で5000円と有料ではありますが、個別に現在価値や相場状況などを調査させて頂き、より高く売却出来るように買取店側の人間が具体的な数値でアドバイスをさせて頂きます(当方が買い取ることは絶対にありません)

実際の売れる金額を把握出来れば精神的にかなり楽に動けると思いますで、少しでも高く売りたい方、効率的に動きたい方はぜひ検討してみて下さいね。

有料査定サービスのお申し込みはコチラから

 

トヨタ【RAV4】のライバル車

【国産車】

・レクサス UX

・レクサス NX

・トヨタ C-HR

・トヨタ ハリアー

・トヨタ ハリアーハイブリッド

・日産 エクストレイル

・日産 エクストレイルハイブリッド

・ホンダ CR-V

・ホンダ CR-Vハイブリッド

・マツダ CX-5

・三菱 エクリプスクロス

・三菱 アウトランダー

・三菱 アウトランダーPHEV

・スバル XV

・スバル XVハイブリッド

・スバル フォレスター

 

【輸入車】

・ベンツ GLAクラス

・ベンツ GLC

・BMW X1

・BMW X3

・アウディ Q3

・アウディ Q5

・フォルクスワーゲン ティグアン

・ポルシェ マカン

・ボルボ XC40

・ボルボ XC60

・ジャガー Eペース

・ランドローバー レンジローバーイヴォーク

・アルファロメオ ステルヴィオ

・プジョー 3008

・プジョー 5008

・シトロエン C5エアクロス

・シトロエン DS7クロスバック

・クライスラー・ジープ ジープ・コンパス

・クライスラー・ジープ ジープ・チェロキー

 

SNSで共有して頂けると管理人の励みになります!宜しくお願いします!

 

 

-買取価格ランク【トヨタ】
-,

執筆者:


  1. セイント より:

    この車来春フルモデルチェンジですが、個人的にクルと思ってます笑

    • にー より:

      RAV4も中々輸出が熱い車ですからね~。
      ただ私が知る限りで、RAV4が現行販売されていた時代に新車価格を上回るような特需は発生していなかったはずです。
      あくまで後半強いというタイプでしたけど、見た目がガラッと変わってどうなるかなー!

  2. ハリー より:

    私もRAV4のFC気になります。
    とりあえずそこまでハリアー乗って出たタイミングで乗り換えるか迷ってます。
    その頃ちょうど今のハリアーが2年くらいになるので頃合いかなーと。。。
    どーですかねー笑

    • にー より:

      RAV4が来年春くらい予定ということを考えると、後期ハリアー出始めてであれば約2年ほど。
      FCの影響もまず受けない良いタイミングにはなりますね。
      RAV4の画像をマジマジと見てると何かがありそうな気もしてムラムラしてきます・・・(え

  3. しろくろルーフ より:

    にーさん。
    アルヴェル、11月に記者発表→12月生産で一部改良入ります。情報の神秘性は7割くらいかな?
    RAV4にコメしてすみません。ムラムラしますね。

  4. 修羅 より:

    少しコメントしたくなったので失礼します。
    RAV4は今、ほぼグローバルで月産5~7万台も売れてるすごい車なんです。
    一方でアルファードやハリアーなんかはばりばりのドメスティック
    つまり日本から輸入しないと手に入らない車ですよね。
    このブログをよんで勉強した車種の傾向からすると後者が輸出の特需に該当するんじゃなかろうかという印象です。
    プラドやランクルはタリバンなどの反政府組織は正規ディーラーから仕入れられないので輸入するしかないので中近東向けを中心に特需があるのかなと。
    もともとタリバンがトヨタ車ばかり乗っていてアメリカがトヨタが売ってるじゃないかといちゃもんつけたところから色んな規制も生まれたんですよね。
    RAV4はあってスタートダッシュ特需じゃないですかね?

    でもでもRAV4は日本人好みのパッケージから逸れた感じがするので日本ではそこまで人気でない気がします。

    • にー より:

      RAV4はイメージだと三菱のアウトランダーとどっこいくらいの国内需要じゃないですかね~。
      日本だとSUVは比較的大きい車が好まれる傾向があるので、どうしてもランクル系にお客さんが流れちゃってたような気がします。
      なのでそれが新型でも続いちゃうと国内需要は悪くはないけどほどほど(最初Sだけど5年も経てばAくらい)
      良くも悪くも輸出ボーダーにすぐ到達しちゃって過走行天国なんて車になりそうな気がします。
      新車価格がどのくらいになるか次第かなぁ・・・
      まず200万台だと思いますけど、なんだかんだまともな装備付けたら300万台前半が総額ですってなると、ブランド力の強いプラドに食われそうですね。

  5. セイント より:

    ギャンブル性が強いですよね(^o^;)
    そして赤で勝負したくなります。
    このブログの影響ですが、赤はワインレッドにしか見えません笑

    • にー より:

      アルヴェルやハリアー、プラドより国内の中古需要が確実に低かったということを分かって勝負しないと、ズッコケた時の後悔も大きくなります。
      まぁ新型になって花咲く車もあるので、あくまで過去の傾向でですけどね。

      一昔前は赤とワインはしっかり区別されたんですけどね~最近この2種をカラー設定に加える車が少なくなってきたのか混合されてきちゃってますね(笑)
      どうしても昔の印象があるので、2種設定あれば安心なんですが赤のみの設定だと怖いって感じちゃいます。
      ヴェゼルあたりからかな?赤がワインと同等扱いになったの。
      そう考えるともう数年経つんで信頼度もそれなりにあるんですけどね。

  6. セイント より:

    CRV がきたとなると、やはりコレモ笑
    時代は7人乗りかっ笑
    要チェックや(^3^)/

    • にー より:

      設定があれば7人乗りが優遇されてますからね~。
      可能性は・・・あると思いますっ!!
      ただスタートダッシュの実績はございません!!!(笑)

      まさにギャンブルだと思います。

  7. target より:

    にー様
    2019春頃に新型rav4 出るそうですが、手出しますか〜?

    • にー より:

      どうでしょうね~その時熱い車種が無ければ手を出すかもしれません。
      RAV4の経緯だけを見たら期待値薄なんですけどね~同じような傾向だったCR-Vのスタートダッシュは良かったので、復活版は何か起きそうな気もしております。

  8. target より:

    レクサスUXも発売され、まだまだ国内外共に各社SUVには本腰を入れてますが…挑戦したいけど、危ない橋は渡りたくないな〜ご意見ありがとうございました〜

    • にー より:

      リスクも考えるなら手は出さない方が良いですよ。
      どこまでいったって特別な高リセールを目指すとなればギャンブル要素は出ちゃいます。
      RAV4が販売後に日本受けしそうなのかを予想すると、リスクはあるにしてもその大小は推測出来ると思うので、予想出来るリスクを背負えそうなら最悪乗ること前提に勝負しても良いんじゃないかなーと思います。

  9. aaa より:

    にーさん、こんにちは。

    ちなみにレクサスUXはどう思いますか?
    来ますかね?

    レクサスはあまり来ないのでしたっけ?

    • にー より:

      有料版の方でもご質問頂いている内容なので簡潔に回答させて頂くと、国内需要は凄く高くなるだろうなと思っております!

      • aaa より:

        にーさん、こんにちは。

        なるほど、なるほど。
        国内ではお手頃でレクサス買える価格なので売れそうですよね。
        私もハリアーから乗り換えたくなりました。

        • にー より:

          実際は出て数ヵ月経ってみないと分からない部分ですけどね。
          SUVならハズれないだろうと・・・(笑)
          個人的にはNXとUXどちらが需要高くなるかなーと気になっております。

  10. がたろう より:

    RAV4、、、7日からが本番ですかね
    大人しく黒のアル神を買っておけということですか。

    • にー より:

      数日前にそろそろ出てるかなーと思ったらまだでした。
      ビビッて神の方に投資したことが正解になるか失敗になるか・・・
      毎回初回は自分が買ってなくてもちょっとドキドキしますね(笑)
      たぶんGW明けの7~10日が本番でしょう。

  11. おかず より:

    いつも楽しく拝見しています。
    ヴェルファイアではお世話になりました。
    今度はこちらRAV4新型の人気、輸出はどうでしょうか?

    • にー より:

      いえいえこちらこそご利用ありがとうございました!
      新型RAV4は気になっている方もちょいちょいいそうですので、月末か月初くらいに1度記事にする予定です。
      まだ今の段階だとデータ量が乏しくなんとも言えない感じになりそうなので、もう少々お待ち下さいませ!

  12. TRINITY より:

    現状、国内需要のみですね。ハイブリッド車は納期が遅いので早く欲し人の注文車なのか、数台が落札されてますが、利益は出てない様ですね。ガソリンは値が付かず流札ばかり。RAV4に限らず今後、貿易狙いの車は冬の時代ではないでしょうか…。
    どうもパキスタン、アフリカ等の買い付けが止まってるらしいです。
    しかしながら新型RAV4、良い車なので国内需要が抜群に高そうですから何年か乗っても残価、抜群に高い気がしてます…。ハイブリッドG試乗しましたが、とにかくパワフルで、燃費も20近く走りそうです。今のところハイブリッドG、パール一択か?

    • にー より:

      今週木曜金曜の流札状況を見て判断しようと思ってますけど今のところは厳しそうですねぇ。
      輸出は今だに行っているものは行ってますし、利益が出ちゃう車もあるのでお寒い時代とまではいかないと思っています。
      ただこのブログをやり始めてしっかり意識するようになったせいか、10年くらい前のなんとなく買取業していた時代に比べると輸出の変動が激しくなったような気はしますね。
      意識したからそう思えるようになっただけかもしれませんけど、安泰だったものがそうじゃなくなったり、止まって再開して~のパターンも多いような気がしますので、昔より関税の変更が頻繁になっているのかなーと。

      あとRAV4はランクで言えばSは堅いと思うんですけどSSに該当するかどうか。
      RAV4というブランドにステータス性は今まで無かったので、この型の評判次第でしょうね。
      以前までの型はどちらかというと中年~年配層が好んでいたので、ハリアーのような存在に近くなれば20代30代が買い支えてリセール向上に繋がると思っています。

  13. リンドン より:

    更新ありがとうございます。
    ナビ等付けて乗り始める準備をします。

    海外需要の決まり方など、本当に興味深い世界ですね。
    新型車が安く欲しい場合、買いに回るのもアリかもしれないと思いました。
    また気付いたことがあったら更新していただけると嬉しいです。

    • にー より:

      いえいえ!
      今回は私が以前のランキング記事で取り上げたということもあって記事にしましたが、本来だと相場を見ながらの調査は有料対応に該当してしまいます。
      なので更新はもしかしたら~くらいに思って下さい。
      忘れた頃にやり始めるかもしれません。

      あと輸出は勉強すれば資産をプラスにというのは運も絡んだりしますけど、損を減らすという意味では意外に簡単に出来ると思います。
      大概の表に出せる情報はブログに載せているはずですので、好きなだけ吸収していって下さいね!

  14. おかず より:

    にーさま
    リクエストに無料で答えていただき、感謝致します。ハリアーのような夢をを期待していましたが、いい勉強になりました。
    次期アルまでの中継ぎ車を探しておりましたが、もう少し検討が必要ですね。
    ありがとうございました。
    これからも期待しています。

    • にー より:

      いえいえ!
      とりあえず今分かる分だけという感じですね。
      最初だけ調子良くて急落する、最初調子悪いのにいつの間にか輸出該当している。
      どちらも有り得る内容なので、外人さんの仕入れをまったり期待していきましょ!

  15. 修羅 より:

    まあ、でも想定の範囲内ですよね
    全世界で販売されていて世界販売で月7万も売れてりょうなので海外からのニーズは高くないはずなので。
    しかもオーソドックスなスタイリングで大多数の日本人好みの意匠でもパッケージでもなく。

    • にー より:

      世界的に販売していても輸出該当する車もあったりなかったりなので、前例がない、薄い車はほんと賭けの要素が強いですね。
      でもまぁ国内リセールはそこまで悪くならないと思いますよ。
      新モデルのトヨタSUVというだけでまずランクSは堅いと思いますから、そこから長く販売した時にRAV4というブランドが向上していくかどうかで、以前のRAV4程度に戻るのか、新型としてのリセールが維持されるかが決まってくるんじゃないかなーと思っています。

  16. いとう より:

    にーさんこんばんは。
    RAV4、8月以降ちょっと相場上がってきてませんか?

    • にー より:

      むむ?
      ここ数ヵ月RAV4の相場見てないんで把握しておりませんでした。
      本来はコメント欄のご質問は相場を見ないでの回答をしているんですけど、ちょっとだけ・・・ほんの先っちょだけ・・・
      という気持ちで見てみると、取引は車検残したままが大半ですね。
      なので特需が絡んで~とかとは違うような気がしますね。
      増税前に相場がちょっと上がったなと感じる車もいくつかあったので、そちらが絡んだ可能性もあるかと思います。

      • いとう より:

        なるほど、300万円ほどの車とすると2%で6万円…駆け込みで微妙に相場が上がった可能性もあるわけですね。
        毎度のことながら勉強になります。

        無理な質問にお答えいただきありがとうございました!

        • にー より:

          ですです。
          私が相場見てちょっと上がったかな?と感じたのはそれなりにまとまった金額の車で、かつ上昇幅は5万+α程度の国内需要だったので増税絡みの線が強いのかなーと思います。
          本当に調査するとなった場合は新車総額を上回っているかどうか、詳細から装備傾向なども判別していくようになるので、そこまで必要ないと思いますけど気になるようでしたら直接お問合せ下さいませ!

  17. 柴田 より:

    いつも興味深く記事を拝見させていただいております。
    現在、新型RAV4を所有しておりますが、新型ハリアー発売と同時に売却し、ハリアーを購入するか、そのまま継続して乗り続けるのが迷っております。
    理由はRAV4のリセールが思ったより低いからです。
    そのあたりは有料査定サービスにてフォローしていただけるのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    • にー より:

      なるほどなるほど・・・
      となると、有料査定サービスではなく有料相談の方がご質問の趣旨に合わせた調査、回答が出来るかと思いますよ。
      有料査定サービスのフォロー版はそのお車の売却に特化したフォローをさせて頂きますので、乗り換えなど別の趣旨に関するご質問はフォローの対象外になります。
      なので有料相談として、RAV4の現在価値、リセール値を算出。
      その内容と新型ハリアーの予測値を比較して、どちらが良いかという調査をした方がプラスになりそうな気がします。
      その時は距離数や予定所有年数なども加味させて頂くようになりますので、こういった調査が必要とのことでしたら下記アドレスまで直接ご連絡下さい。
      お見積りをさせて頂きますので宜しくお願いいたします!
      ni-san@car-uratalk.com

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【ハイエースワゴン】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

  出典:goonet TOYOTA(トヨタ)ハイエースワゴンの買取価格について、車の専門業者のみが見れる会員制オートオークションデータから調査、分析をしてみました。 ハイエースワゴンを中古 …

【カリーナ】リセールバリューをランク付け!

まだまだ続く古い車。   出典:goonet 本日はカリーナです。   ただちょっとこの車めんどくさいわ! 排気量設定やたら多しディーゼルまであるし・・・ もう余り見ることもないだ …

【ランドクルーザー80】リセールバリューをランク付け!

地方では今だに根強い人気を誇る車。   出典:goonet 本日はランクル80です。   国内のディーゼル規制や輸出による国内流通台数の減少はあるにしても、今だに数多くの80がオー …

【コロナ】リセールバリューをランク付け!

おい・・・ どうする・・・?   なんかコロナコロナコロナってコロナの名前が付く古い車が名前連ねてるぜ・・・?   ヤバいよヤバいよ記事が簡素になっちゃうよ!   もうあ …

【カローラレビン】リセールバリューをランク付け!

古い車ですけどたぶん有名ですよね。 どっかの豆腐屋さんの関係もあるのかな?   出典:goonet 本日はそんな走り屋さんが好むカローラレビンです。   平成12年8月生産終了とな …

プロフィール


管理人 にー 

本業は買取業メインの車屋さん。

ブロガー&カーコンサルタントとして、いかに損をせずに車と向き合っていけるかを色々な視点から解説しています。

【RAV4】買取・査定価格をランク付け!【ライバル車と比較しよう】

by にー time to read: 1 min
37